190816-01
8: 2017/01/03(火) 15:50:34.92 ID:eCKLveTz.net
学生時代の仲良しグループ
卒業後も独身時代は頻繁に集まり結婚後はほぼ年賀状のみの付き合いに

そのうちの一人であるAはあるタレントFの大ファンだった
去年Fがよくニュースに取り上げられていて
そのたびにAを思い出し懐かしい気持ちになったので
自分ならこういう機会に旧友が自分を思い出してくれたらうれしいだろうから
Fのニュースを見るたびにAを思い出すと年賀状に書いた




8: 2017/01/03(火) 15:50:34.92 ID:eCKLveTz.net
昨日AがSNSに「旦那に離婚を切り出された」と投稿した 
受け取った年賀状数枚の画像がセットで(うち一枚は自分が出したもの) 
すべて手書きメッセージ部分にFの名前が書かれていた 

Aいわく学生時代は若気の至りで一時的にタレントに入れあげていたが 
更生し黒歴史を恥じていたときに今の旦那と知り合って 
若い時期に少し馬鹿やっただけで被害者がいるわけでもないことが問題とされるとは思わなかったし悪意で騙そうとしたわけではないが恥ずかしいので隠していたかったと
9: 2017/01/03(火) 15:51:39.87 ID:eCKLveTz.net
一方旦那のほうは過度に芸能人に入れあげる痛い人達を見てきて
自分は絶対にああなりたくないし子供もあんなふうにさせたくないと強く思い
そういった人達の家族と会うと高確率で親や子供も同じであることが多く
親が楽しかった青春の思い出と捉えて子供が同じことをしようとしたときに応援する場合でも
親が消したい黒歴史と捉えて子供が同じことをすることを阻止しようと厳しく教育した場合でも
いずれの場合でも子供が親と同じ過ちを犯すことを知って
結婚相手は一度も誰かのファンになったことのない人を第一条件に考えるようになったが
Aとは初めから結婚前提でなかったために交際初期は確認する必要性を感じず
交際中にAが芸能人に入れあげるなど金と時間の無駄と認識していることを感じ取り
それが過去の反省によるものだとは知らず「この人なら大丈夫」と結婚を決めたと
悪意がなかったことを強調しひたすら平謝りしたら確認を怠った落ち度を認めて許してはくれたが 旦那としては幸いまだAとの間に子供がいなかったことと
自分の子供は欲しいが子供の親が誰かの(元)ファンでは困るので
出産可能な年齢で誰のファンでもなかった女性と再婚できるうちに離婚する決意は固まっていて
修復は不可能とのこと

喜んでもらえると思って書いた一言がこんな結果を招くとは思ってもみなかった
悪気はなくても自分のしたことを隠そうとしたAが完全に悪いのは間違いないし
旦那からすれば手遅れになる前に知る権利のあることを知れたわけだから
客観的に見たら自分のしたことは人助けなのは頭では理解しているが
どれだけ自分に正論言い聞かせたところで長年の友人から幸せを奪った自分を責めずにいられない
それに他にもFのことを書いた人は数名いたから自分一人書かなかったとしても結果は同じなんだから
自分はあんなこと書かずに他の人達の年賀状が原因で離婚となって
旦那は無事逃げ切れて自分は無関係という結末だったらよかったと悔やむ

Aが落ち着きを取り戻したらまた友達に戻れそうな気はするし
旦那を奪った上に見捨てるなんてできないからAが望むなら友達付き合いは継続するけど
十字架背負って友達付き合いを続けるのもきついから正直向こうから切ってほしい

10: 2017/01/03(火) 15:59:52.23 ID:1gaZpnLp.net
むしろそんな極端な頭の男からA逃げてだわ
あと客観的には全然人助けとは思わない
正論とも思わない

11: 2017/01/03(火) 16:15:04.30 ID:87y4SRMN.net
バカバカしいにも程があるだろ
大人がやることか


編集元: 友達をやめるとき124