dame3

383: 2019/04/25(木) 10:07:55.13 ID:arDZlEtf
親戚の家が乗っ取られた?こと
まあ乗っ取られたといっても奥さんの一族にだし、親戚の自業自得感がすごいのだけど、こんなことがあるんだなと衝撃を受けた



384: 2019/04/25(木) 11:05:34.99 ID:TWZtel2q
>>383
なんで自業自得なの?

385: 2019/04/25(木) 12:21:17.77 ID:b4fxhp/8
>>383
なにそれ 詳しく

387: 2019/04/25(木) 13:42:34.80 ID:arDZlEtf
レスありがとう
反応もらえるとあまり思ってなかったから、詳しく書いていなくて申し訳ない。文章力ないけどまとめてみた。フェイク入れたので矛盾あるし、長くなってしまうかも。

乗っ取られた流れはざっくり言うと
親戚(Aとします)がA妻に追い出される(A妻が精神的に不調で1人になりたいという理由)
→Aのいない間にA妻一族が住みつき、Aは戻れない状態に
という感じ。

Aは何というか、典型的な「駄目な2代目」といった人物なんだ。
Aの父親は遣り手の経営者で、昔ながらの考え(男らしさ重視、女は男が養うもの的な)を持っている人だったのだけど、経営手腕もあり、経済力もあるからその考えを実現できていた。
だけどAは才能も経済力も無い(父親が経営していた会社も潰した)けど、その考えだけ受け継ぎ、形だけ父親の真似をしてしまっているような性格。
人の上に立ちたいという欲求が強くて、親戚の集まりでも、いつも若い子を捕まえては説教したりしていた。だけど実績が伴わないので誰もついてこなかった。

ある年にA妻と結婚したのだけど、このA妻という人はほんの少し頭の足りない女性だった。
Aは明らかにそんなA妻を見下していて、「愚かな妻を守り社会を教えてやる自分」に酔っているのが見え見えだった。A妻という存在で、「人の上に立ちたい」という欲求を満たしていたのだと思う。
ただ、A妻自身は無邪気な人だったのだけど、A妻の母親が厄介な人らしく、かなり品性のない人だった。
顔合わせの時にも色々あったらしく(詳しくは教えてもらえていない)、A父親含め家族は結婚を反対していたけど、押し切って結婚したらしい。

388: 2019/04/25(木) 13:43:44.92 ID:arDZlEtf
ここまでが前提になってしまった…本当に長くて申し訳ない。
Aが会社を畳み、A父親が存命の時に住んでいた家を売ることになった。そして余ったお金で件の家を購入することになったのだけど、Aは妻との共同名義にしたんだよね。
何故かというと父親もそうしていたから。ただ父親の場合は、会社との兼ね合いや様々な事情があってそうしていたのだけど、そういうことは考えず形だけ父親の真似をしたらしい。
それで今はそれを盾にとられて住み着かれている状態になった。

住んで数年した時に、上記の通りA妻が精神的に弱っていて、Aと会いたくないと言い出し、あとは最初に書いた流れとなり、Aは家に帰れなくなった。
もう数年前の話だけど、未だにAは別のアパートを借りたりして家には帰れていない。

こうして見るとただの別居話のように見えなくもないけど(それに奥さんにも半分家の権利はあるので、乗っ取りと言えるか微妙だけど)、
Aが追い出されてから、速攻母親を筆頭に一族が住み着くようになって、Aを帰す気は無さそうだし、精神的不調の割には、かなりどんちゃん騒ぎしたりしているらしい。
おそらくA妻が考えて行動したというより、母親の入れ知恵じゃないかな…とこちら側は思っている。

何故自業自得かと思ったかというと、父親の真似をして共同名義にしたせいで話がややこしくなっているし、こんな状態になっても男のプライド()があるらしく、妻に何も言えないらしいので。妻側も話し合う気はないみたいだけど。

こんな感じなのだけれど…本当に長くて読みづらくて申し訳ない。言いたいことの半分も伝わらなさそうだ…。とにかくAの性格と、妻を見下していたせいで招いた結果だと思っている。

390: 2019/04/25(木) 16:22:42.98 ID:TWZtel2q
>>388
ありがとう。これなら自業自得というのも肯けるわw
「自分が優位に立てるから見下せる相手を選ぶ」
そんな魂胆で結婚した夫婦は絶対上手くいかないよね。
ちと足らん奥さんだって結婚時は分からなくても
自分が見下されてることにいずれは気付くし必ず憎む。
見事なしっぺ返しだねw


編集元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 177度目