2016-02-03_123933

311: 2017/07/10(月) 17:31:19.91 .net
酒乱で母や私を平気で殴り、小学生の私に行為こそ及ばなかったが、
卑猥な冗談を言いながら身体中を触わってくるケダモノみたいな父親が、
私が小学生4年の時に突然居なくなった。
そして母親と一緒に施設のような場所に収容されそれから母親と離されて、
別の養護施設に連れていかれた。




311: 2017/07/10(月) 17:31:19.91 .net
その頃には父親が泥酔状態で運転して人を撥ねて死なせそのまま逃走、
前部半壊した乗用車内で爆睡しているところを警察に発見され、逮捕拘留されていると
大まかに知らされたが、当時はまだ事の重大さが分からず、単純に父親が
居なくなったのが嬉しくて施設での生活も、転校先で「施設の子」という冷やかな視線や
施設内で新参者としての多少の虐めにも遭っていたが、それでもあの酒に酔った時の、
血走り据わった目で舐め回され、父の一挙一動に、母と身のすくむ思いをしていた事を思えば
天国だったし、母に会えない淋しさよりもあの父から私を守ってくれなかったという
失望と恨みもあって「しょうがないかw」的な冷めた感情しか無かった。

結局、1年くらいで生活を建て直してきた母親に引き取られ母の親族からの援助もあって、
普通の母子家庭として育ち父親の事を知りながらもプロポーズしてくれた人と結婚して
20年たって子どもも成長した。

父のその後は知らない。
懲役十数年を言い渡された様ですが、出所したのか牢死したのか、
母は知っていたかも知れないけど何も言わずに亡くなりました。

母方親族も又従兄弟レベルの血筋のみになって
殆ど没交渉になったので、父の事は夫しか知らないと思う。

父が死なせたのは、まだ若くて親御さん家族もいる男性だった。
全てを奪われたお身内の方達は、普通の結婚をして普通の生活を
している私を見てどう思うか。

判っていても私は知っていて結婚してくれた夫の為
何も知らない子どもの為、そして何よりも私自身の欲の為に
このまま知らぬ存ぜぬ関係ないで生きている。


314: 2017/07/10(月) 18:07:33.28 .net
>>311
心のささくれみたいになってしまっているのだね
ささくれは黒い感情と一緒に墓に封印してしまえばいいよ
あなたと家族の幸せを祈る

327: 2017/07/11(火) 08:51:18.30 .net
>>311
私はある犯罪の被害者だけど
加害者の兄弟姉妹が普通に幸せになっていても何とも思わないよ
加害者本人が幸せになっていたらきっと許せないと思うが

端から見ると轢かれた人もあなたも被害者だわ
ヤられない年齢のうちにクソ父と離れて本当によかったよ

328: 2017/07/11(火) 12:27:50.61 .net
>>311
自分もそう思う
親に罪はあっても、子供に罪はないよ


編集元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去 57