d7bb3f810512f52d95375efeedb7e0cf_t

526: 2015/01/31(土) 21:38:37.97 0
優しい記憶と猛毒な記憶
どう折り合いをつけたらいいか、まだまだ苦しんでる途中
長くかかるのか…仕方ないな





526: 2015/01/31(土) 21:38:37.97 0
経済的にずっと恐喝、搾取、だまされてきたんだ
そういうのって、「経済的虐待」「精神的虐待」って考えていいんだよね
普通のご家庭は、子供からとらないんだね、お金

527: 2015/01/31(土) 21:58:10.09 0
>>526
毒にと手子供は合法的な奴隷であり、ATMだよ。
人前では優しい母親を完璧に演じるし。

529: 2015/01/31(土) 23:04:50.21 0
うちは金に困ってなかったからか金は持ってかれなかったな
お前は要らない子とか言われまくって風呂に顔沈められたり殴られたり前歯折られたりしたけど
小児喘息で何回か入院したけど両親は小さい頃から家の中でタバコ吸いまくりだったし
まぁ言葉通り要らなくて興味も無かったんだろうな

>>526
やられたらやり返すってのは思いの外重要な事だよ
過去を放置して今と将来の為に生きててもやっぱり心に引っかかるからな
どこぞのスタンド使いじゃないけど復讐はある種のけじめだよ

531: 2015/01/31(土) 23:44:17.57 0
>>526
私も同じ状態だと思う
優しかった記憶があると辛いよね
猛毒な記憶だけならすっぱり切れるのに
搾取や恫喝といった辛い思いをするのもシンドイけど
猛毒になっていく親を見るのが辛かった
そんな親を見たくなかった

で、最近思ったのが「優しかった親は死んだんだ」
今いるのは別の生き物で
優しかった親には二度会えないんだって事
優しかった親の記憶は大事にしてもいいけど
今いる親と重ねてはいけない
そうやって諦める事にしてる

532: 2015/02/01(日) 00:44:35.35 0
>>526ですが、凄く良い意見をたくさん聞けてお礼に出てきてしまいました

>>531さん、多分とても近い状況だと思います
まさに、猛毒の姿を次第に露わにしていく親を見るのが辛かった
どっちが本当だったの?というわからなさもあって、混乱が続いています
「事業が失敗して本当に困ったならば、子であってもお金を奪いに来て、
連帯保証人にさせ、勝手に預金をおろしたり名義を使って借金したり…
それは、うちの親でなくとも、みんなやるのかもしれない」
そう思ってやってきました、釈然としなかったけど
優しかった親はもういないんだ、その考え方で、私も切り替えていけるかもしれません

やられたらやりかえす、についても、そんなこと絶対に出来ないって強烈な規制がかかっていました
まさに洗脳のたまものだったのだと思います
最近は、私には何をしてもいいとやりたい放題してきた人の悪事を、
人に教えてしまいました
陰口ですね…
今までは、面と向かって言えることしか言わない、がモットーでしたが、
許せないとこまで来たので、事実だけ裏で流しました
陰湿だなとも思ったけど、
情報操作したわけでもなく、事実だ、ということで自分に言い訳しました
いつか自分に跳ね返るのも覚悟してるけど


編集元: 毒親育ちが語り合うスレ50