編集元: 今までにあった最大の修羅場 £100

195: 2013/11/27(水) 17:09:08.10 0
数年前なんだが姉が流産をしてしまった

うちの母も義母も流産の経験があるので姉に色々励ましの言葉をかけたが
いつの間にか姉は部屋から出てこなくなってしまった

姉の旦那しか部屋に入れないようになるも
旦那の励ましでしばらくすると部屋からでてくるようになった

ようやく普通の暮らしに戻った後
義両親、旦那、うちの両親、姉、俺とで会食をする事になった
そこで義母が流産した子が染色体異常だったことをぽろっと言ってしまい、
それを聞いたうちの母親が
「染色体異常の子供なんて育てるのが大変なんだから流産してむしろよかった」
などと言ってしまった


195: 2013/11/27(水) 17:09:08.10 0
それまで普通だった姉突如
「あんたの心無い言葉がどれほど私をキズつけたかわからないのか?」
と叫び母に料理や湯のみやら何やらを投げつけだした
次第に泣いているのか笑っているのかわからないような状態になり、
そのまま外に出て行ってしまった

結局旦那さんが発見したものの実家、義実家ともに絶縁をしてしまった

昨日初めての子供が生まれたと姉から連絡があったので思い出した修羅場

196: 2013/11/27(水) 17:16:51.08 0
怒りの向け先を見つけられてよかったね、お姉さん
自分自身の問題なのに、直視できなかったんだね

197: 2013/11/27(水) 17:21:30.49 0
元気になってもらおうとしたんだろうけど、母親も変な事例と比べるなよなぁ・・
こういう事例って男がよく陥りやすいけどねw

しかし、まぁ>>196が言うように自分自身で昇華できなかったろうから、
それはそれで「結果的」にはよかったのかもね

198: 2013/11/27(水) 17:21:31.64 0
染色体異常だから出産までいかなかったわけですね
でも「あんたの腹の中にいた子、異常だったんだし氏んで良かった」ってのは実際無神経極まる
どんなのであったとしても産み育てるって覚悟で宿してるわけだしね
若いと実際の障害者養育の苦労話を聞く機会もあまり無いからそこは温度差あるもんだ
そこを想像できなかった母親がアホすぎる

199: 2013/11/27(水) 17:26:12.04 0
最初の「姉に励ましの言葉をかけていた」ってあたりの内容も押して図るべしだね。

203: 2013/11/27(水) 18:43:43.09 0
>>199
母親も流産の経験があるんだわ
姉から聞いた母の励ましの言葉は
「流産なんてめずらしくない」と言われたそうだ
姉はそっとして欲しかったそうだ

まぁ絶縁したのも母親が
「私の言ったことは間違っていない」 といって姉に謝罪すらしなかったことが原因だったみたい

204: 2013/11/27(水) 18:45:34.35 0
まあ、実際珍しくないんだろうけど
待望していた人に言う言葉かっていうと違うよね

205: 2013/11/27(水) 18:49:32.96 0
流産で、トイレに流しちゃったっていう話はたまに聞く
処理上には…って思うと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

206: 2013/11/27(水) 18:49:58.13 0
確かに母親の言ってることは間違いはないね。
流産の件だけでなく、それ以前から母親と姉の間で積もり積もったものがあったのかなと思った。