〇アムさんの場合〇

聞いてください!
私の初めてのお客様がオプションでローターを頼んでいたんです。
ローターについては、ピンクローターというものが存在して、プルプルしてるマッサージ器みたいなものとしか認識がなかったんです。
しかし、外見の可愛らしさとは裏腹に、わたしとしては、結構衝撃的でした!

お客様が箱から出して、器用に電池をセットして、スイッチを入れると、低い音が「ブーーーン」と、鳴って、明らかに振動しているのがわかるんです。
そして、意外だったのが、その振動音を聞いた瞬間、私のアソコがキュン!として、なにか、温かな液があふれだしてくる感じがしたんです・・・
とっさに、これから私の知らない世界が始まると思いました・・・

お客様、「ローター使ったことある?」
私「ないです」
お客様「見たことは?」
私「初めてです。」

そして、お客様、「そうなんだ~」といいながら
私のことを抱き寄せると、イキナリ、胸に押し当ててきたんです!
「あっ!」乳首の周りを円を描くように押し付けながら
敏感な乳首に・・・

カラダは正直ですね、自分の意志とは関係なしに「びくんびくん」と感じるんです。
ヤバいくらいに感じてしまい、危うく、イってしまうところでした・・・
けど、私、まだ、服着たままなんです。

「いい反応だね」のお客様の満足し切った声。
今度は、「下はどうかな?」と、スカートをめくられ、パンティーをまともに見られたんです!
恥ずかしい!とっさに隠そうとしたんですが、お客様に防がれ、「ダメだよ」と・・・

器用にお客様、足で私の両足を開脚させ、「ここはどうかな?」と
ストッキング越しに、私のアソコにローターを押し当ててきたんです!
その瞬間、カラダが自分のモノではないように弾んだんです!

「ダメ!」と手でどかそうとしたんですが、男性のチカラ強いですね・・・
けど、「ダメ!ダメ!」とは言いながらも、抵抗せずになすがまま
というより、力が抜けてしまい、あがなえないんです・・・

すると、いきなり、目の前が真っ白の変わったんです。
最初、何が起こったのかわかりませんでした!
私、初めてイったんです!この時。

呼吸を取り戻すと、このままだと下着が汚れちゃう!と、変なところは冷静で、なんとか、お客様を説得してシャワーを浴びに・・・

そして、ベッドに戻ると、お客様の必要なローター責めが始まったんです・・・
直接、押し当てられる衝撃は、産まれてこの方、これまでに感じたことがない不思議な感じでした!
クリトリスがこんなにも敏感なものだとは知らなかったです!

さらに、このローターを私のアソコの中に押し込んでスイッチを入れられたときの衝撃もすごかったです!
奥深く入れられたり、入り口近くを責められたり、これも初めてだったんですが、潮を吹きました!
というよりも、尿が勝手に出てしまったという方がいいのでしょうか。

でも、痛いとか、嫌だ、といったことなかったです。
逆に、気持ち良すぎて、マイローターを買おうかもと考えたことです。

まだ、買ってませんよ!
お客様が責めに満足してくれて、攻守交替!
フェラと、手コキを、自分ができる精いっぱいで、お客さんに奉仕したのですが、涼しい顔で気持ちいいよ、と、言うだけなんです。

これでは、私の手や口が先に参ってしまうと思い、お客様に断って、ローションを使わせてもらったんです!
事前にスタッフさんから責めどころは聞いていたので、たっぷりローションを付けた手で、そのように攻めると、「ウォッ!」とお客様が声をおあげて下さったんです!
これならいけると、さらに攻めると、「いっちゃうから、止めて、止めて!」とお客様が声を出したんです。けど、ここで止めるのはと思い、そのまま手コキを続けると、お客様、噴出してしまったんです!

これも、初めて見る光景でした!
ちょっとお客様、止めてって言ったのにと怒り気味でしたが、全部出し切るまで手コキをしてあげたので、スッキリしたよと喜んでくださりました。
初めてのローター責めには参りましたが、お客様のスッキリした顔を見ると、なにか達成感のようなものを感じて、次はいつ出勤しようかと考えてしまいました。

お客様には、次の出勤予定を聞かれましたが、正直分らなかったので、まだ、わかりませんとお伝えしましたが、今度は出勤した際に指名するねと言ってもらえたので、うれしさを感じたんです!

この時が、わたし、このお仕事にあってるかもと思った瞬間でした!
今度は、いつ、出勤しようかな・・・(;^ω^)

hp29012あむ

■ハナさんの場合■

こんばんは!
ハナです。

今更ですが、体験入店のことをお話したいと思います☆
うる覚えなところもありますが...

元々、私はこんな世界で働くつもりなんて微塵もありませんでした。
お金には困ってましたが、携帯代とか最低限の生活費だけで良かったんです。

なので、今だから言えることなんですが、一日だけ働いてやめるつもりでした。
服を脱ぐのも恥ずかしくて嫌だったので、一度だけだと思って割り切って体験入店したんです。

お客様は50代の年配の方でした。
失礼ですが、とても女性にモテそうな風貌ではなかったですね(笑)
ですが、生理的に無理!ってことは無かったと思います。
お客様が「本当にかわいいね~」と言ってくれたので、その一言で許してしまった単純な私だったので(;´Д`)

これが落とし穴だったんですよね。
ノーマルな方だったんですが、テクニックが凄すぎました。
もう何回もイカされちゃって話を聞いたら、ギターやベースをやられているようで、指使いの凄さに納得しました
間違いなく人生で一番気持ち良かったひとときだったと思います。

それでも 、その一度だけで二度と出勤するつもりはなかったんです。
ですが、その数日後に、そのお客様から本指名のお問い合わせが来たことを知らされて・・・

それからどうなったか....
今も在籍しているので、ご想像の通りですね(;´・ω・)
これからも不定期にはなりますが、お仕事頑張りたいと思います♪
 
01 (23)

■景子さんの場合■

こんばんは、景子です。
体験入店させていただいた時のことを書きます♥

このお仕事は、駅前の看板に出ていた求人サイトで見つけました。
実は風俗のお仕事には以前から興味を持っていたんです。

彼氏もいないし、結構エッチな事に興味があったので。
不安もかなりありましたが、とりあえず体験入店をしてみる事にしたんです。

基本的に近場の五反田のホテルでお仕事をする機会が多いのですが、ちょっとした距離も徒歩ではなく、車で現場のホテルまで送迎してくれると聞いて、女の子へのおもてなしが凄いなぁって何となく思いました。
小さいことかもしれませんが、それが私の入店に至ったきっかけの一つです。

五反田のホテル街をうろうろしている所を、知り合いの誰かに見られたら恥ずかしいですからね。
お仕事そのものに興味はありますが、バレたくはないので(;´Д`)

ただ、興味があったと言っても、どういう事をするのかはまったく分からない状態でした。
最低限お客様の求めることをしてあげれば大丈夫ということと、素人店だから分からなくて当然だし、一生懸命さが大事ですよ!ってことをお聞きしたので私でも何とかなるかなって後押しになりました。

幸運なことに、私の体験入店のお客様は、40代の経験豊富な常連様でした。
私が体験入店だと理解していて、優しく手取り足取り指導して頂きました
あまりにも親切で優しかったのでお店の関係者じゃないのかと疑ってしまいました(笑)
それぐらい紳士なお客様でした。

こういったお店の女の子と、お客様との関係ではありますが、優しい対応されるとキュンとくるものがありますね。
一人前になるまでほど遠いとは思いますが、体入の時に感じた素敵な思いを色々なお客様と共有できるようになれればと考えてます。これからもよろしくお願い致します。

01 (7) 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード