気楽にどーんといってみよう

人生は短い、あっという間だ。 100年生きても「36525日」だ。 それは「876600時間」だ。 細かいことなど悩まず、堂々と大道を歩み思い切って生きてみようじゃないか? 拘ってはいけないんだ。「こだわり」は心眼を閉じさせてしまって何も見えなくしてしまうのだ。 生きる【哲学・理念・信念】、そして勇気をもって歩んでいけば、大抵の困難は打破できるんだ。 夢と希望を最後まで捨てずに明るく毎日を過ごす、これ一番でっせ。 見えないものが見え始めた瞬間、あなたの世界は一転します。

zakki

義務教育制度は〜
1871年(明治4年):文部省設置(大学ヲ廃シ文部省ヲ置ク。)
1872年(明治5年):学制公布

明治4年って前島密が郵便(駅逓)制度、東京、名古屋、大阪に拠点構築した年でもある
明治5年、新橋−横浜 陸蒸気開通(シュローダー證券がほゞ100%の起債受託)
https://www.schroders.com/ja-jp/jp/asset-management/

学制公布と郵便・鉄道システムが同じ時

廃仏毀釈とは〜
大政奉還後に成立した新政府によって
慶応4年3月13日(1868年4月5日)に発せられた太政官布告(通称「神仏分離令」「神仏判然令」)、
および明治3年1月3日(1870年2月3日)に出された詔書「大教宣布」などの政策を拡大解釈し
暴走した民衆をきっかけに引き起こされた、仏教施設の破壊などを指す

これもこの頃を契機として同時発生

学制問題で云うと、最初はお寺の本堂を間借りして義務教育を開始します
ある程度時期が来ると寺社内の用地か、元墓地の荒れ地に小学校を建設

殺人事件が発生した「富岡八幡宮」
西隣に「深川不動」お寺があります
更に西側に「深川八幡宮 別当永代寺」跡

おもろい並びで笑えます

別当は大寺院の官長猊下
深川八幡宮(寺)→富岡八幡宮(神社)

京都の夏の風物詩な祇園祭を主催してるのは
祇園社(寺=天王信仰)→八坂神社(神社)

こんな具合に日本全国の本地垂迹に基づいた寺院を神社化したわけさ

「なんじゃ、こりゃ〜ひどい〜壊変でっせ」

平成の「平」の本当の意義とは?

平成の平は、平凡の平じゃありません

この「平」の本義は、木株に鉈、鉞(まさかり)を打ち込んだ時に飛ぶ木屑を表象
戦争があって、それを平げてたときの「平」

出る杭は打ち殺して、平らかにする ・・・

こういう意味でした

,燭い蕁ひらたい。「平地」「水平」
△たよらない。ひとしい。「平等」「平均」
おだやか。やすらか。「平和」「太平」
い燭い蕕欧襦しずめる。「平定」
イ弔諭なみ。ふつう。「平常」「平素」
Δ笋気靴ぁ4蔽院「平易」「平明」

政策執行者(権力者)に反抗するヤツラはすべて切り殺して思いのままの時代を造る
この30年である意味、これが成功したんですよ
本来の意味と全く違う「忖度」するくらい上位の者の意向を盲従
それに対して倫理的な悩みを抱える人は心を病み、自殺するのが当然になりました
そのくらい「モノを自由に言うことが困難」になりました
「正義」と「道徳」「倫理」なんて高尚な意識は考慮されず
行為が狡くて汚くても結果が良ければ何をしても賞賛される時代に変化
まるで、刑法の「行為無価値論」と「結果無価値論」の相克です

人間の自由な良心がここまで汚され続けたんです
この流れが「勝ち組」「負け組」という言葉を蔓延らせました

スズキ、ダイワハウスが問題発覚してますが、
昭和な時代には職業人としての善悪がありました
だから一線だけは超えない不文律がありましたが
今現在はどうなってますか?
このラインが無くなってしまいました
いくら制度で規制しても順守しようとしなければ
いくらでも抜け道を作ります

この生き(息)苦しさ、一体何でしょうか?

勝ち組、負け組と云う言葉が蔓延り出したのは〜
たぶん1997年のアジア通貨危機から始まった一連の金融機関の破綻劇
その後の自殺者数が倍になり、行方不明者も増加

昭和で云うと、第一〜二次石油ショック(1973〜79年)
それまでは労働事件が発生しても労働組合の全面バックアップのもと「集団訴訟」
これが孤立無援の「個人訴訟」に変化します、労働者の人権を守れない労働組合

平成時代は、完全御用化した労働組合に「勝ち組」「負け組」が上乗せ
真綿で首を絞めるどころか、真剣で首を一瞬にして撥ねられる感覚に近い世界に変わったと思う
正対したこころとココロのやり取りが一切無く、五月蠅いだけの烏合の衆化が蔓延したというべきかな?

5chで理系・文系論が展開されたときの所感

お説は理解しますけど、今後、電脳工学を進展させて何を作るんですか?
ホームオートメーションですか
スマホで外出中に風呂の湯を張ったりエアコン電源オンですか?

もうウンザリなんですけど・・・こんな世界って
自分たちが創ったシステムや装置の奴隷化が進んでるだけです

これ以上、社会をブラックボックス化して何を実現するんです?

歴史を鑑みると権力者が庶民や大衆を調教するか脅迫して
権力者の奴隷や家畜にしてきました

IoT化が進むとたぶん今まで以上にシステムの奴隷に成り下がります

な〜んだ、具体的な独裁者が機械システムに置換されただけです
そしてこの進歩した社会で誰が
幸福に成ってるのかも分からなくなるでしょう

科学技術は人間や他の生命体に潤いを与えるテクノロジーでなければ成りません
しかし、必ずしもそうは成ってません
便利な社会が、本当に便利なのか、熟慮すべきです

あなたは1人あたりのGDPとか数字ばかり出してるけど
そんな数字、何の意味も無い

1000兆円以上の累積債務を抱えさせた公的機関の存在は破棄して
効率化を一刻も早く図るべきですが、民間企業は散々リストラして
これ以上の効率化は、危険を齎すかもしれません

希望が持てる社会は理想ですが、誰かに与えられた希望など「嘘」が必ず混じってます

足が萎えたから自動車が発明されたわけじゃない
自動車という文明の利器が出来て歩行しなくなった事で足が萎えました

電脳は人間のアタマの代わりをします
たぶんこんなもんに依存すると何も自分で考えられないバカどもが大量生産されるだけです

思考能力をこれ以上落として何がしたいんですか?
そんな意志薄弱なバカしかいない社会なんて最低だと思う

「便利は不便、不便は便利」

不便な社会では、出来ることは工夫して自分で熟します
ここでは外部依存はしてません
あるのは内部依存優先です

「百姓」というのは、100の姓、つまり100の職業を持つゼネラリストの事を本来は指してます

零姓化を推進して何がしたいのか、説明してください

  • ライブドアブログ
ブログパーツサクラのいない出会い系サイトの探し方