“新”じょうがんじブログ

じょうがんじ って 誰だっけ? ((((;゜Д゜)))

jyouganji“新”じょうがんじぶろぐへようこそ


・当ブログは一個人が運営する自己満足なものです(_ _)
・記事内容について、事業者様へのお問い合わせはご遠慮ください。
・コメントは受け付けておりませんが、リンク大歓迎です。
・写真だけの無断転用はお断りいたします。
 (稀に違う場面で使用している画像は許可済です)
・記事は予告なしに加筆・修正・削除する場合があります。


←←管理人(なんか色々晒されてる?

今日はバスネタじゃありません。

いつもどおり車を走らせていたら、道端に目立つものを発見!
DSC_0195~01


そう、これは「きのこ」。
では無くて、距離標。キロポストなんて呼ばれますね。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E6%A8%99

国道なんかでは、起点から●kmという標識が100mおきに、ちゃんと目立つように設置されています。
高速道路もしかり。中央分離帯にありますよね。

この「きのこ」型は都道府県道に設置されるタイプで、道路を扱うサイトでは県外の設置ケースを画像で見ることができますが、新潟にもちゃんと設置されていたのには正直驚きました。
と言うか、最近になって「きのこ」を発見したくらいなので、存在感は薄いです。

ちなみに、画像の「きのこ」は、旧電車通りの“高校通バス停”付近で発見。数字は「5」の文字が。
う〜ん、どこが起点で、何の5なんだろう? 5km? 0.5km??
国道の起点ならば本町なのですが、、、今の新潟市役所が元々新潟県庁ですから、後者なら県庁が起点なのかな?
そもそもこの路線は市道になってますので、かつては新潟県道だったんでしょうね。


さらに西へ進み、関屋分水路に掛かる関屋大橋の袂にもひょっこり「きのこ」がありますが、ちょっと撮りにくいので割愛。
ここの数字は「2」だったような。いまでこそ新潟県道16号新潟亀田内野線に指定されています。
関屋分水路は信濃川の洪水対策で1972年に通水された人工の水路。つまり、関屋分水路が誕生したあとに「きのこ」が設置されたんですね。

青山道下交差点を左折し、新潟県道42号新潟黒埼インター線へ。すぐさま「きのこ」が現れます。
DSC_0198~01

今度は「9」ですね。キリのいい数字じゃないので、やはり100m間隔で設置されたのかもしれません。km単位で、小数第一位の数字が表示されている気がします。
となると、実はおびただしい数の「きのこ」があるのかな。1kmごとに「ジャンボきのこ」があったりして(笑)
男子専科が気になりますが、もう少し進んでみましょう。

平島橋の手前のこの子は「2」。
確かに先ほどの「きのこ」から300mくらいです。
DSC_0200~01

見た目は可愛くてもガッチリ固定されていました。大根みたいに「スポン」と抜けるのかなぁと思いましたが・・・。
「9」と「2」の間の「きのこ」はどこへ行っちゃったのでしょう?


・・・短時間で発見できたのは4つ。
この先、県道42号は平成大橋西詰で国道116号に合流し、目と鼻の先にある黒埼インターを抜ければ国道8号に合流となります。
まだまだ「きのこ」が出てくるのでしょうか。時間があるときに「きのこ狩り」に行きたいですね。(本当に持ち帰ってはいけません)

道路としての機能が失われるまで、今日も「きのこ」は道端で頑張っています!

(詳細をご存知の方、是非教えてください〜)

DSC_0128~02

1月6日(金)の白根潟東行の夜バスに、エアロスターKのG1201-Mが充当されました。
引退が進み、本土でのエアロスターK・長尺はこの1台だけとなりました。。
DSC_0139~01

夜バスは何度か見ていますが、ベイシティエルガのH1017-Iばかり充当されることが多いため、エアロスターKは新鮮でした。

せっかくなので、短区間ではありましたが、夜の乗りバスを楽しんできました。女池界隈でのエアロスターは久しぶりです!

IMG_5273

元旦に乗車した、長岡22か670。
「5E」と呼ばれる富士重工業製の車体を架装した1台です。
日本全国、ほとんどの地域で見られ、都会からローカルまで幅広く活躍した5Eも、いまや路線バスとして営業運転する車両は両手で数えられる程度にまで少なくなってしまいました。
(路線バスで乗るなら、秋田、新潟、高知、大分・・・そんな程度でしょうか) 

長岡22か670と私は同い年。今年そろって30歳を迎えます。

当日の乗務員様に撮影の快諾をいただいたので、画像をいくつか。


正月特別ダイヤでいつもよりバスを見かけない長岡駅前。
16:05発大手大橋経由技大行に登場。
IMG_5277


いつ見ても惚れ惚れしてしまいます。
IMG_5282


大学は冬休み期間。
学生はほとんど居ないため、閑散としています。
IMG_5285


次第に夕闇へ。ライトを点灯!
IMG_5291


わずか10分程度の折り返し時間なのに、一気に暗くなり・・・
IMG_5294


長岡市街地へ戻る頃には、夜のバスとなっていました。
IMG_5297

IMG_5323

新潟交通では、正月もLED表示に「遊び心」がありました。
お馴染み「かぼちゃ電車バス」では、BRT線に加え回送表示あわせて4種あったようですが・・・今回は都合があわなくて見かけず仕舞い。1月1日から3日までの限定だったようです。

一方で、潟東営業所の一部の車両には「福助」が表示されました。
こちらは1月1日から4日まで。当然ながら告知など無いため、見かけられたら2017年良いことあるかも!?(ちなみにW70系統のみだったようです)

本日見かけた車両はH448-I。お昼のダイレクト便で新潟駅前に現れました。
IMG_5320


朝のダイレクト便でも狙ってみましたが・・・くもっちゃいますね(汗)
IMG_5307


昨晩は青山発着系統で登場。H893-Nにも表示されていました。
P1034406


折り返しはW80系統月潟行だったため、青山行しか撮れず・・・(涙)
IMG_5301



来年・・・いや、イベントや祝日ごとにもいろいろと登場してほしいですね!

運転士さんありがとうございましたm(_ _)m

DSC_0036~02


更新頻度がだいぶ少ないですが、本年もよろしくお願いいたします。

2017年の乗り初めは越後交通より。。。
長岡22か670は元旦から元気に走っていました。

夕方の長岡駅〜技大線に入っていたので往復。
運転士さんありがとうございました!

IMG_5104

気付けば、今年もあと1週間。。。

IMG_5115

皆さんのお宅には、サンタクロースが来ましたか??

IMG_5087

かぼちゃ電車バスこと、H880-I(西部営業所所属)のLED表示が、12月23日から3日間限定?で、クリスマス仕様になりました。
ハロウィーンに続く2例目でしょうか。

今回は芸が細かく、青山系統はサンタクロース、青山一丁目系統(青山本村も?)は鈴、西部営業所系統はトナカイだったようです。
トナカイだけはお目に掛かることができませんでした(泣)
(おい、青山一丁目系統と西部営業所系統はレアすぎないか? マニア泣かせだろ!)

相変わらずピリピリしている「新潟市内の公共交通事情」。
自治体と事業者が協力しつつ、苦情問題に発展しない程度で、こういった遊び心があると、市民に対する公共交通の注目度が変わってくるかもしれませんね。

お正月とか、期待していいのでしょうか?(笑)



***以下、近況報告***

新潟市の社会実験として、大野白根線と大形線で「夜バス」が運行されています。
この取り組みは数年前から実施しており、所謂忘年会シーズンの休前日限定で、所定の最終便の後にもう1便運行されます。

◎新潟市HP
http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/kotsu/by_bus/H28yoru-bus.html

◎新潟交通HP
http://www.niigata-kotsu.co.jp/~noriai/new/161202-170109yoru-bus.htm

大野白根線は、新潟駅前(万代口)発の定期便(ダイレクト便・W70系統)の15分後で、女池線(S51系統)の経路を辿るW73系統での運行となりました。女池線の夜バスも兼ねているようですが、万代・古町スルーというのもどうなのでしょう・・・?
IMG_5033


車両はH1017-I。乗車した日は新潟駅南口発車時点で20人程度。
IMG_5042




今年度、新潟交通に導入された新車に乗車。
この時点では新潟交通グループで一番若い車号・H1051-I。新型エルガです。
顔は好きだけど、長尺(Q尺)の側面がなぁ・・・
IMG_5053


乗車した便が内野営業所行でしたので、戻りの便までお邪魔してきました。

兄弟車のH1050-I。
今回、新型エルガは5台導入されましたが、全車内野営業所に配属となりました。
IMG_5065


同じ時期に導入した新型エアロスターのH1038-M。
新型エアロスターは16台、内野営業所のほか、北部営業所と南部営業所にも配属されています。
IMG_5069


ただ、地元のバスファンが衝撃的だったのは、初代ノンステップバス(通称オレンジ)の内野営業所転属でしょうか。入船営業所に新製配置され、かつての1系統専属車だった彼らも、H75-Mは既に佐渡へ渡り第二の人生を歩み、もう1台のH76-Mは引退へ、そして最後まで残ったH77-M、H78-Mの2台も、ついに古巣を離れることになりました。
(入船でノンステだと、固定ダイヤを組んだりする手間があったんでしょうね)
IMG_5058


今回の新車導入で内野営業所に残るU−規制車は、画像のG1415-I、G1416-Iの2台だけになりました。(本体では1414〜1417,1424,1440,1441の7台?)
IMG_5061


数年前はキュービックがずらりと並んでいましたが、いつのまにかほとんどが低床車に。
IMG_5075



※撮影に応じていただたい営業所の方に御礼申し上げます。

DSC_0001


新潟の名物バス「なまず」。
新潟市の北村製作所に製造されたなまずは、最後の1台が2011年のラストランツアー「なまず感謝祭」にて現役を退いたあとは、綺麗にお色直しをして、今は中央区の鳥屋野交通公園にて静態保存されています。
現役時代からお世話になった(私含む)愛好家でもなにかできることは無いか・・・ということで、整備完了後の2013年より、管理者様(新潟市中央区建設課様ならびに指定管理者:新潟市開発公社様)の許可をいただき、参加者を募ったうえで、清掃・修繕などの保全活動を年4回程度実施しています。
(今までご参加いただいた方、大変ありがとうございます)

本年度最後の清掃活動を下記の通り実施いたします。
昨年度の最終回同様、通常の作業に加え、車体のワックス掛けや木の床材に用いる専用の薬剤の塗布を予定しています。車両の維持だけでなく、現役時代に少しだけ近づけることができるかな、と考えています。
是非ご参加くださいませ。
DSC_0006


◆期 日・・・11/27(日)
◆時 間・・・PM1:00より
※薬剤塗布の関係で、午後より実施いたします。
※最初の1時間程度で清掃し、その後薬剤塗布となります。
◆参加費・・・無料
◆アクセス・・・新潟駅前よりS40系統:上所線「女池愛宕行」または新潟駅南口よりS51系統:女池線「女池愛宕行」で野球場科学館前下車。徒歩2分。
http://kosya-niigatacity.jp/green/facility/49/

参加条件などはございません。
誰でも参加できますが、予め下記アドレスより申し込みいただくとありがたいです。
また、お問い合わせや質問も下記よりどうぞ。
namazuclean@yahoo.co.jp

また、参加に際して道具の持ちよりをお願いしております。(雑巾1枚でも可)


なまずが好きな方、なまずにお世話になった方、ぜひご参加くださいませ。
お待ちしています。

DSC_3534

11/6(日)
突発的に佐渡へGO!
IMG_4721


遊園地のアトラクションみたいに“ぐわんぐわん”揺れる「ときわ丸」から降り立ったら、内海府線でさっそく待っていました。
両津港佐渡汽船8:40岩谷口行にH1004-M。今夏デビューした東濃鉄道から嫁いだエアロミディ(KC-MK219J)です。
IMG_4688


岩谷口までの1時間半、大佐渡の本土側を海に沿って延々走ります。
IMG_4696


終点の岩谷口。両津から来た内海府線は駐車場にて転回。
バスの上にチラリと見える跳坂トンネルからジグザグと下り、折り返し便ではジグザグと登っていきます。
毎年開催されるトライアスロン大会やロングライド(自転車イベント)では難関地点のひとつ。「Z坂」なんて呼ばれ、サイクリストが駆け上がります。
IMG_4711


なお、内海府線が岩谷口までやってくるのは土日のみ、今シーズンは11月30日までみたいなので、利用の際はお気をつけ下さい。
IMG_4717


岩谷口から海府線に乗換え。
相川からの便は味わいのある岩谷口車庫に頭から突っ込んで時間まで休憩となります。
知っている人からすればおなじみの光景(笑)

岩谷口10:20発相川・佐和田行は、新潟交通グループで風前の灯となったエアロスターK。
幕のまま活躍するG1275-Mが登場。
IMG_4713


引き続き右手に海を眺めながら進みます。外海府のほうが海が荒れていますね・・・。
IMG_4725


バスは佐和田まで走るのですが、気になる車両が待機していたので相川で途中下車。
IMG_4747


H1003-M。宇部市交通局から嫁いだエアロスターノンステ(KL-MP37JM)。この車両も今年の夏頃にデビューした車両です。
IMG_4742


・・・どうせなら銀屋根がよかったなぁー
IMG_4737


本線(両津〜相川)で活躍する新顔同士。前回登場した元遠州鉄道のエアロスターは簡易塗装を纏っていましたが、今年の夏に登場した車両は新潟交通グループのオリジナルカラーでした。
IMG_4749

IMG_4753


佐渡市相川支所12:08発の本線両津行に充当されました。
IMG_4756


前の所属先では特急バスにも活躍していたのか、リクライニングができる座席がズラリと並ぶ仕様は、観光輸送も担う佐渡の路線バスでは適材適所でしょうか!
IMG_4761


中山トンネルを抜け、佐和田バスステーションに到着。
IMG_4766


いつもお世話になっている本社営業所にご挨拶し、構内にお邪魔します。
観光車両を中心に世代交代が進んでいるようです。
IMG_4768


前回お借りした観光車のG997-M(P-MK517J)。
新潟交通グループ最古参車で、P-規制車のラスト1台となりましたが、車検満了とともに引退が決まったそうです(涙)
IMG_4770


「新潟22か」の3ケタ車もいよいよ終焉となります。
IMG_4789


こちらは本土から佐渡に嫁いだエアロミディ観光車。
島内の道路事情を考えると、この手の車両が活躍するんでしょうね。
IMG_4774


帰りは本線でピューッと。
佐和田バスステーション14:53発の本線両津行は神奈川中央交通から嫁いだエアロスター。以前からラッピング車が存在しておりましたが、また異なったデザインの紺色のラッピング車でした。
IMG_4800



そして、混雑+“ぐわんぐわん”揺れる「ときわ丸」で帰りました。

今日は10月31日。ハロウィン。
BRT運用中の「かぼちゃ電車バス」もハロウィーン仕様に!
IMG_4685


系統表示が“ジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)”になってます。先週末から?見られる「限定モノ」。
こんな遊び心、新潟交通でも初めての試みなのではないでしょうか?
( ´∀`)「お菓子をくれなきゃ、運賃10倍いただいちゃうよ〜」(嘘)
IMG_4684


見れば見るほど「カボチャ」だなぁ(笑)
そんなことより、スーパーとかで流れている「ヘイヘイハロウィンみんなが主役さ♪」の曲が頭から離れない今日この頃・・・。
IMG_4679


フルカラーLED車のBRT運用は(公式では)初めて見ました!
IMG_4678



新潟交通グループはまもなく新車導入の時期。
それに伴う車両の所属先の変更により、「おっ!」という光景が見られますね。

このページのトップヘ