元 絶滅危惧種 「鬼」 の爺様奔走記

戦国ixa 17-32世界で今期 毛利家に仕官し奔走している、ⅹ百鬼夜行ⅹ 爺の武録です 。かつて、「四羽鳳凰」の友と盟主戦で燃え尽き、放浪した儂が、「顔文字」で修業し、もう一度仲間の手で甦りました。袂を分けた友の好敵手となるべく、爺は走り続けます…

転がる爺には苔むさず…(追記あり)

さてと…どこから話そうか…

爺が初めて戦場に立ち、
右も左も判らないまま、鬼として戦った記憶の『百鬼夜行 爺の戦語り』…

そのあと「鬼」を離れ数奇な流れを綴った、『求道者 懐園始末記』…

そして、鬼に戻っての前回の『絶滅危惧種「鬼」の爺様奔走記』時代、

さらに前期の記録『一握の灰』 。

で、今の『元 絶滅危惧種「鬼」の爺様奔走記』と長らく皆さまに
お付き合いいただきました、爺の武録ですが、
一先ず今回でお終いとさせていただく事にいたしました…。


実は、リアルで4月から本気で忙しくなり、
戦場に立つ時間が激減してしまったのです( ;∀;)

一時は、ixaの引退も本気で考えましたが、とりあえず
引退ではなく、隠居させていただきます。

ですので、休日や時間が取れた時に、
戦場で爺を見かけるかもしれません。

見かけたら、優しく声をかけていただけましたら、
きっと爺は喜びます(*´ω`*)

結局、爺は憧れた廃様にはなれなかったけど、
ixa、本当に楽しかったです。



みんな、ありがと。





こんな爺といままで遊んでくれたたくさんの友達に
感謝しつつ…










追記:早速で申し訳ありませんが、
お終いとご挨拶させていただきましたら、多くの方に
書状をいただきまして、びっくりしております。

お終いではなく、合戦ごとにはできませんが、一応
不定期更新とさせていただきますのでそれでご容赦くださいませ。
(*´Д`)ノみんなありがとねー



 

闘凶大学物語…

前期の宇喜多家での共闘も含め、
長きにわたり、同じ国で戦ってきた友好同盟である「狂都大学」
(現 ままう)

その友と袂を分けた今期、
どうしても向こうに回し、一戦交えたいという思いで集った
『狂都』に対しての『闘凶』…

その思いにうたれて、儂も含め数々の漢がこの一戦を前に、
ぞくぞくと「闘凶大学」に入学していた。
その数、合わせて96名。

狂都の人数が70名と考えればなかなか厳しいだろうが、
それはそれ。
やると言えば、儂も共に戦うことに嫌はない。

今までの縁もある。
友でもある漢が力を必要としている。
ならば、協力せねばなるまい。

「兵の限り 挑み続けよう。
 部将のいる限り、前に進もう」

そう決意し 対佐竹家、
いや、対 狂都戦に『闘凶』に集った武士は踏み出した…


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

実際の戦いについては、主役に譲るとして、
参加した感想だけを少し述べたい。

先ず、
しっかりと下準備を終え、盟主への攻撃を開始できた点、
そして、
終戦時間ぎりぎりまで攻撃を続けられた点、本当に素晴らしかった。


失った兵は、とても多かったけれど、
与戦功も驚くほど多かったけれど、
皆で、何かをやり遂げようとした気持ちはなにものにも代えがたい。

協力してくれた毛利家の皆様に感謝しつつ
のまとめを待つことにしようか…


『狂都』の初期加勢が判明したので追記…((+_+))


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

~今回のおまけ~

対 狂都との戦いの最中、兵はあっても部将が足りなくなってしまった儂。
致し方ないので、一時 禁 金くじの封印を解き、部将を集めることに。


「おらおらおらおらー」
おらおら

 で、撃沈…

ええ、55枚で極 義昭さんと、童(勝千代・茶々)のみ。
素材もほぼ無いというね…

合戦中は、くじひいてもいいことないんですよね…儂。
でも、童でたからそれはつかっちゃおーっと早速合成。

勝千代死亡
 
はいはい。まーね。神将とか付かないから。金剛ならいらないよーだ(-_-;)

つぎは、前にもやったやつ。
「三成」に「茶々」をぶつけるというやつです。

なんかありそうですよね、三成と茶々。
そろそろ何かできてもいいんじゃない?

で、
三成の威光
 
もっと強いスキルあるの知ってます。
知ってますが、三成に「太閤の威光」…
いいんじゃないかしらーヽ(^o^)丿

三成さん

 

春の香りに誘われて、季節外れの蜻蛉現る…


弥生某日、元鷲庵に一通の書状が届く。

「リクsからか…なにかの…」

急ぎ、書状を開くと何やら春の香りがする…

「春は卒業の季節じゃな…」


その薫りに包まれながら、儂は書状を読み進める。

「そうか…」


書いてあったことを確認し、儂はそれを火中に投じた。

「一緒に死んでやらねばなるまいな…」

様々な批判やご意見を頂き、
考えが及ばなかった事で色々感じる人々がいることを知り、
儂自身もixaでの楽しみ方について様々に考えを巡らせたが、
今回はそれを度外視しても駆けつけてやらねばなるまい。

しかも、国替えという、大きな危険を冒してまで
この戦に参戦してきた友もいることでもあるし…。

参加せざろうえない


「儂もすこしは役に立つように鍛えておくか…」

そう考え、参加前にと配下部将の強化に取り掛かる。

「良し、りくと同じく「影武者」でもつけていけば多少 箔も付くであろう。」

以前、太田牛一から狙って失敗した『遁世影武者』の付与を
覇康の空いている枠に狙ってみることに。

ここわ、第一候補。
充分に可能性はあろう。

「たのむぞ…えいっ!!」

信廉死亡


成功しました…第三がね…
ええ、これなら破軍狙えばよかったんじゃねえの…

で、痺れる身体に鞭を打って、
じゃあ、そうするよ、そうせざろう得ない!

いろいろ準備に手間取って、時間がかかったけどなんとか、ポチっ!!


1コス家康死亡


あはは((+_+))知ってた。

で、ここは儂のいうことを聞かない覇康を一遍隣に置いといて、
昔からいる、三成の強化に変更。

「童はたまに仕事するしの…ついておくれ…
 三成に、「太閤の威光」そのまんまでいいじゃないの。」

で、えいっ!!

茶々死亡


あはは…

儂なんぞが、夢みちゃいけなかったのう…
現有戦力で、役に立てるように頑張ります…

仕方ないのけれど…
しょうがないのだけれど…
ちんだ((+_+))…

心が…

でも、期末でくじを解禁し連打!
旨い事、1コス家康をゲットしました!!
さあ、心を奮い立たせて、もう一度挑戦!!












さらに消えた



 あははヽ(^o^)丿楽しくなってきた~
……………
 

第七回 対上杉家防衛戦 ~年度末は忙しい((+_+))

前回に引き続き、年度末進行が続き、
なかなか現世での戦いが忙しい…

それでも時間を見つけ、戦場に立つも周囲の者も同じように
忙しい様子で、普段暴れまわっているLiu殿やぴんK殿、夏♡生殿なども
常在戦場とはいかないようだ。

おかげで、同盟の順位は4・5~6位でうろうろ。

「多少は稼がねば…」

仲間に声をかけ、御膝元の北西から、南西方面に集合し
数の力で出城を焼いていく。
途中、途中でとんでもない地雷を踏みつつ、
なんとかかんとか2日目の夜には三傑入り、筆頭も目指せる位置に。
終戦まで3回前の公示では一時筆頭に付くも、そのあとは次席、
僅かな差のみで「闘凶大学」とのシーソーゲーム。

「ここまでくればあとは運じゃな。」

そう思いつつ、なんとか3人いれば落とせそうな出城を見つけ、
作戦指導室で仲間を集うも、残念ながらかなり離れた番手の砦の為、
人手が足りない。

が、運よくそこに陣のある武将が在籍していた。
現在、百鬼が誇る最高戦力の一人、
覇二人入りの「四破将軍」のBAIEN殿だ。

快く協力してくれることになり2人で向かうことに。

時間的には残りわずか数分。
BAIEN殿が乗れることだけを確認し、雑賀衆を乗せて進軍開始!

「しかし、2人…破壊が足りぬかの」

急ぎ速足の部隊で追撃部隊を出すことにするも、
時間を合わせていたら間に合わなくなる。

「ええい、ままよ。」

BAIEN殿に断らず、追撃部隊を送り出すも、
その刹那、

「追撃部隊、乗り!」

追撃の一撃にも阿吽の呼吸で参加してくれていた。
思えば、BAIEN殿との縁もすでに数期に及ぶ長いものだ。
百鬼だけでなく、前期の顔文字参加の時も一緒、
戦場の機微もおたがい心得ている。

「これで駄目ならいたしかたないですよね」

「ええ。」

二人で行方を見守る。

「間もなく、着弾ですな。」

最後の1

そして追撃の、

最後の2


終戦、18秒前に何とか陥落に成功。

「追撃、出しておいてよかったですね」

「それにすかさず乗って下さったおかげですな。ありがとうございます」

そして、終戦。
結果は、

最後の3


みごと、筆頭に。
次席の闘凶との戦功差、わずかに「1806」。
最後に落とした出城1つで紙一重かわして筆頭に返り咲き。

「よかったのう…」

「良かったですね。」

結果に安堵し、御付き合い頂いたBAIEN殿に礼を述べ、
儂は戦場を離れた。


「しかし、…エコじゃないのう…また兵がおらんわ。」


~対 上杉家 安芸の国防衛戦 終幕~


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

  
上杉家防衛戦 毛利家 敗北!!

  同盟  x百鬼夜行x  筆頭返り咲き!!


 ☆個人戦功☆ ~あっちこっちで頑張った鬼たち~
 
 次席  ぴんK 殿

 6位  Liu 殿

 16位  爺。

-------------------------------------
 32位  BAIEN 殿

 
戦功30位近辺まで掲載。 
おつかれさまでしたー。
次の戦も、がんばりましょー。

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒



 

第七回 対上杉家 攻略戦…期末は忙しい><

前回の長宗我部攻略戦のおかげで、
兵の回復が間に合わない。

「期末で忙しいし、今回はお休み!」

幸い、Liu・夏♡生といった常在戦場武将が旅に出ているので
あまり激しい戦にならないであろうこともあるし許してもらおう。

そして気がつけば、初日・二日目、あっという間に終了というね。

ホントすません…ということで、次回。

いや、ほんと。期末は忙しい…(。✖д✖。)
怠けてすみません…

でも友達には会えたからでええかな。
ずっきー





~対 上杉家 越後の国攻略戦 終幕~


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

  
上杉家攻略戦 毛利家 勝利!!

  同盟  x百鬼夜行x  五位へ陥落!!


 ☆個人戦功☆ ~あっちこっちで頑張った鬼たち~
 
 筆頭  夏♡生 殿(毛軍にて)

 11位  Liu 殿(赤母衣衆にて)

 12位  ハードラック 殿

 19位  爺。

 
戦功30位まで掲載。 
おつかれさまでしたー。
次の防衛戦は、がんばりましょー。

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

~今週のおまけ~

前期末、排出停止のフクシマンをなんとか手に入れておりました。
が、…
赤備えを作るまで出番がないので少し放置してましたが、
ちょっとまえに運営にもらった奴から、「六道 陽炎」の付与に成功してました。
ようやく赤備えも運用を始めたのでなんか付与してあげる事に。

「陽炎、かっこいいのう。これにあう何かスキルはないものかの…」

今ならば「青龍将」や「嬬黒突貫」などがいいのかもしれません。
さらに言えば、「風林火山」とかついてしまってる変態さんもいらっしゃいます。

が、爺は名前や、雰囲気にこだわってしまうのです。
で、見っけました。かっこいい「陽炎」に似た雰囲気の名前で
「紅蓮」と付くものが。そう極山県(2)君の 初期能力ですが、
極の井伊君から付与できます。

そして手元を確認するといるじゃあーりませんか。
良い具合にまっさらの井伊君が。

そこで、準備もせずに、ドーンとぶつけます。

すると…

ふくしまん
 

こんなこ、できました (ง `ω´)ง  陽炎・紅蓮…
そんなに強くはないかもしれないけど、まあ儂には十分です。
 

さらば、愛しの変態よ…(緊急更新版)

また一人友であり仲間が戦場から去っていきました…

数々のネタを提供し、
ブロガーとしてもixaを盛り上げてくれた漢が… 

その雄姿をもう戦場で見ることは叶わないけれど
君と戦ったこと。笑ったこと、優しくしてくれたこと。
爺は、我々は忘れないよ…

さよなら、うずっち… 

こんなの作るのほかに居ないよ…
(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

うずっちの思いで1
 

うずっちギャラリーはココから。 

最後に弥助、くれよ…
え?だめ??
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 


要らないからやめないでー(T_T)

うーん…どうなのかしらねー

このまえうちに来た覇康。
なんかいいのつけてあげようと思い立ち、挑戦することに。

せっかくだしの。 

で、

天焉成功
 
はやいの付きましたヽ(^o^)丿わーい。

ここで辞めとけば…。
更に調子にのったのが運のつき。
牛一死亡
 
緑枠は失敗しても片鱗もらえないらしいの((+_+))皆さん知ってました??

で、もう一回、準備してたのをやってみたんじゃが…
真ん中って
 
それじゃなーい。

 (ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) '`,、ワラエナイヨ
また、元就手に入れてやってみますかね… 

第七回 対長宗我部家 攻略戦…遠く届かないその顏。

今回は、二度目の毛利家の『お祭り』の合戦。

前回は、『x百鬼夜行x』に毛利家の猛者を集めての
対織田家の『使徒』との一戦を。
今回はどのような形にするか、事前の盟主会で検討し、
毛利家の上位30同盟に声をかけさせていただいた上で、
毛利家の雄 『毛軍』に集合することに。

その際、いろいろな『祭』案がでたが、紆余曲折の上で、

「盟主戦いくつできるかな祭」 

と決まった。
運営による総合Pによるイベントも重なり、祭 参加者がそこそこ
稼げて、目標を複数にすることで昼、夜共にいろいろな方が
参加できるようにという側面もあった。

儂も、参加すべく百鬼に残ってくれる友に書状を送り、盟主交代の
許可を求めると…

「了解しましたー(^_^)/
 まあ、ずっと落城したままなので支障ないですー」 

という返事をもらった。

「動けば、防部隊は今でも十分変態の粋なんじゃがな…」

carズ殿に快諾を得て、盟主を交代し、
儂は種子島を担いで、馬上の人となった。


「よろしくお願いします!。」

今回の寄宿先である「毛軍」に加入許可された。
そして、今回の祭には以下の猛者113名が参戦した。

健太おとん・花栄    

一心おとんファブレガ

うみととろ・リラ悪魔 

黒豹・fumiおとん

UCN・そうたくおとん

地球ちゃん・日輪

まなゃぷ❤・青い鳥 

夜想おとん・白藤 

アップルティー・春       

honou14初音リク

さざまるおとん♪・LoveVegas       

kousaおとん・玄乃    

クロムルDreiサラオレイン    

Liu西御門多美       

強気ハク・てんめいと       

梅餅屋喜三郎・生 

じゃがりこ・ルイ=ニコラ・ダブー 

高田屋・ビスティ 

hide2480違う    

大智おとん・ロドリゲス兄弟 

ohhagiぴんk 

ロジック・さそり 

みい・パプリカ(赤) 

千姫・ドーベルマン 

空乃輔・熊五郎 

BETAアフロ 

田中・千本桜 

★孔明の罠★・~道理之介 

ドンク・Re:ZOO■ 

双雲・パプリカ(青) 

冬風・BAIEN 

虎衛門・秋葉620 

がう・えび蔵 

Apple・たかまさ 

翔鳳・たかぷん           

豆鉄砲・火山    

じゅに・☆★蓮★☆ 

だれ。・人参-パフリカ系 

脱法ハブ・Superさぶ 

球磨焼酎ε・閻魔あい 

雷覇・日多羅 

ジョン・次郎 ・ わさびーふ       

ゆたぽん・源九郎義経 

ぱおぱお・克龍 

ハードラック・ ランバ・ラル 

HG ブル・よっしー

ふう  ・カエル

海舟・童貫元帥

にっぱ大王・beck 

ピロティー・ss蕗御前 

多田満頼・デインヒル 

カーリー・キタ━(゚∀゚)━ 

ぶーたん・十万石饅頭 

ダイナミック☆マヘ蔵・なすび 

☆RIKO☆・榎本信義

うずまき・爺。



*敬称略・順不同:手入力の為、記載漏れ等ございましたらお知らせください。すぐに訂正いたします。



そして、いよいよ開戦。
合戦初日の朝、村や支城などに目もくれず、盟主戦を仕掛け
開戦20分経たずして1つ目の盟主を陥落。
その後も間をおかず、進軍し続けるお祭りに参加している面々。
現世のしがらみで常時戦場にいたわけではないが、
儂も軍師の指示を受けながら、参加できる戦に参加していた。
そうして、かなりの盟主戦に参加し、
(このあたりはココにきっと書かれるはず!)
気がつけば深夜。
そろそろ休むかと思っていた矢先
一人北東に出てしまった儂の出城に敵襲の声。

「敵襲!しかも3つ!!です!!!」

休む前とはいえ、その時加勢を5つも頂いていた儂は、
自身の配下にも緊急で迎撃態勢を取ることを指示する。
が、

「防衛1軍の配備できません!!」

「なに!!」

実はこの少し前、「空乃輔」殿の出城で加勢していた儂の部隊が
「顔文字」の10合流で吹き飛ばされていたのだ。

籠っていたのは 全12 部隊 参加武将45名 総兵力 135,336。
出城耐久上限まで強化されていたにもかかわらず一撃で、だ。

その記録がこれ。
空さん吹っ飛ぶ
((+_+))ひどい…


致し方なく、その時配備できる最高の者たちを揃え、
その三連発を受けることに。

「せめて、一つくらい跳ね返せれば…」


「間もなく、1つ着弾!」

血祭り1

パプリカ(赤)殿始め、5つの加勢の方々のお力添えでなんとか踏ん張った。
そして、2つめがすぐに着弾!!

血祭り2
素晴らしいスキルが並ぶ報告書なのでそのまま掲載しております。問題あるようであればご連絡いただければすぐに対処いたします。


「おう((+_+))さすがに無理か…」

強同盟からの三連を頂きながら、あえなく2つめで陥落の憂き目に。
まだまだ精進が足りないようだ。
しかし、これで心置きなく戦場を離れられる。

「では、一足先に…皆様ご武運を!!」

儂は、皆に挨拶をし、少し早く戦線離脱した…。


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

2日目。

儂は陥落したまま 、宵四つの声を聞くまで戦場を離れていた。
攻撃兵も防衛兵もかなりカツカツの状況で、
戦場に立っても役に立たないのは判っていたためだ。 

ようやく1部隊ずつ程度組めるようになり、
外部作戦会議室に顏を出す。

「復活してもよいだろうか?」

声をかけると、皆が頷く。

「加勢も送るから、どうぞ。」

そんな温かい声を頂戴し、復活。
すると、間もなく加勢の軍がこちらに向かっている報告が多数。

「たかまさ殿・一心おとん殿・ドンク殿。
 パプリカ(赤)殿・人参-パプリカ系殿や強気ハク殿、ビスさん…
 まだまだ来るわ(T_T)/ 皆ありがとう…」

その後も、鬼の仲間である
 BAIENさんや、てんさん、じゃがさん、らっこさん、球磨さんと続き、
健太おとん殿や玄乃さん、リクオと、豪華な部将が居並ぶ結果に。

「こりゃ、普通墜ちないぞい…」

最終的に、儂の出城には、全 17部隊 総兵力 213,589もの
加勢が集まっていた。
ありがたいと感謝すると同時に、
来ないであろう敵襲を考えると申し訳ない気持ちで、
罪悪感も覚えた。

そして、儂は皆の加勢に守られて、いくつかの盟主戦に参加し
2日目の合戦を終えた。


全体として同盟で220万を超える戦功を稼ぎだし、
お祭りとしては上々の結果で終戦を迎えたと思う。
運営・旗振りをしてくださった方々、参加してくださった方々に、
再度感謝して儂は古巣に戻ることにした…。

「また、次の機会に!!」


~対長宗我部家  土佐の国 攻略戦 終幕~

 ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

  
長宗我部攻略戦 毛利家 勝利!!   
 お祭り同盟 『毛軍』 毛利家筆頭!!(当たり前だな…) 
 
 ☆個人戦功☆ ~あっちこっちで頑張った猛者たち~

 筆頭  Liu  殿

 次席  じゃがりこ 殿 

 三席  春 殿

 四位  パプリカ(赤)殿 

 五位  健太おとん 殿

 七位  夏♡生 殿

 12位  初音リク 殿

 13位  玄乃 殿

 14位  たかまさ 殿

 15位  ぴんK 殿

 18位  梅餅屋喜三郎 殿

 22位  爺。

 23位  黒豹 殿

 26位  ルイ=ニコラ・ダブー 殿

 29位  田中 殿

 30位  青い鳥 殿

------------------------------------------------------------------------------------
 
戦功30位 以内のみ掲載。 

次回の祭りも、皆で楽しみましょー(^_^)/

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

~今週のおまけ~
 
年末年始、くじ引きすぎて少々自分に引いている爺(^_^;)
しかし今月は、お課金くじ、いまだゼロ!!
このまま依存度を下げたいところです。

で、そんな中、戦くじは気にせず引けるの良いですね~。
勝ち戦なら6枚引ける可能性があります。

そして終戦後、早速ひいてみましたー。

牛一
 
緑枠きました…
でもはずれらしいですね。シクレとしてわ。
要するに、この前引いた覇康を影武者にしろということですね… ( ✧Д✧)

機会をみて、やってみようと思います…



追記。
覇康と牛一
 覇康と牛一2

第一準備は出来ました。
おっかないので、神速と槍隊堅守付けてからにしようかしら… 

第七回 対長宗我部家 防衛戦… 影に怯える爺。


対、長宗我部家での防衛戦。
儂は、少々過敏になっていた。
それもそのはず、長宗我部家には、あの漢たちがいるのだ。

そう、言わずも知れたこの世界最高戦力を保持した同盟と言っても
言い過ぎではないであろう、『日本顔文字学会』があるのだから…

前期、儂もその姿を末席で学んだ同盟だが、
Pさん、つかさん、あれちんに、てるちん。
ファンさんに、しぷさん、大王…そして漆黒ちゃん。
ちょっと顏を思い出すだけで恐ろしい。

それに、今期は 淳さん、やむさん、ゆんさん、ぺんさん等
馴染み将だが、敵にしたらおっかない顏が沢山…

「あーいやだいやだ…」

ちょっと本気で殴られたら、儂など即死だ。
なるべく防衛戦では避けて戦をしようと心に決め、
彼らの出城方向が城のある「北西」でないことを祈り、開戦を待った…。


陣貼当日。

「(⑅∫°ਊ°)∫」の方々、北東に展開している模様!!」

斥候が走り込む。

「北東…闘凶方面か。リクs、ご愁傷様。」

しかし、念のため皆に加勢を頼む。
陣貼りをしながら、仲間に加勢枠の活用をお願いする
書状を回す。

「まあ、今は加勢枠もあるから多少気が楽じゃの。」

そう思いながらどんどん伸びていく南西砦を追っかけて、
陣を貼り、前日を終えた。


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

合戦当日。

北西砦に展開した長宗我部家の将たちを、朝から人を集め、
合流で順調に落としていく。

が、北西1には懐かしくも恐ろしい名前があり、警戒を怠れない。
そう、かつて鯖有数の戦功ハンターとして名を馳せた、「BlackLotus」殿が
今期復活されて長宗我部家にいたのだ。

当然、そのお仲間も間違いなく恐ろしいはず。
儂はその雰囲気にのまれ、それらの出城を回避することにした。

「本来ならば、気にせず向かわねばならんが…」

戦力、兵数を考えた時、
我々が得られるものと、失うものを天秤にかけたとき、
明らかに一方的なものになる。
それをあえてせねばならない時もあるが、
今はその時ではない。

そう考え、我々は一定の戦果を得た後、別の砦に主戦場を移すことにした。

その後、南西の後側の砦を攻略したり、復活城主を落すということを繰り返し、
我が居城は無事、終戦を迎えることができた。

「結局、加勢29しか来なかったしの…
 殴られてら、ちんでたわ…。」

無事、長宗我部防衛戦が終わって、
ほっと胸をなでおろした爺でありましたとさヽ(^o^)丿



 ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

  
防衛戦 毛利家 敗北!!   
 x百鬼夜行x  毛利家筆頭 キープ!
 
 ☆個人戦功☆ ~あっちこっちで頑張った鬼たち~

 筆頭  ハードラック 殿

 次席  特攻野郎 殿 

 五位  ぴんK 殿

 17位  爺。

 26位  じゃがりこ 殿

------------------------------------------------------------------------------------
 
戦功30位 以内のみ掲載。 

今回、ラッコさんが、見事筆頭奪取!!です。正に大車輪の活躍でした。
素晴らしいです!さすがです!!今後ともよろしくお願いします!! 
 又、次席に特攻さんが入りました!!まるで無人の野を行くような戦いに
爺もしびれました!憧れます!いつかわ…無理です!!

次回も、頑張りましょー(^_^)/

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

~今週のおまけ~

3月の新部将、追加されましたね。
尖がった白銀カード、「九戸政実」いいですねえ。
九戸さんとか相馬さん欲しくて頑張ってみましたがダメでした…

で、失敗続きでいつの間に貯まった片鱗32枚。
ちゃれんじですー  ⊂( ・∀・) 彡 [天上]

覇康
 
あ、覇 覇 覇  覇~
なんか、来た (´▽`) '`,、 '`,、
 

第六回 対北条家攻略戦…旅立つ友へ

初めての東西戦が終わり、
いよいよ中盤戦に差し掛かり始めた感がある。

「支城や村を落すのも、苦労し始めような…」

兵に多少の余裕を持たせて戦に参加したいと思いながらも、
盟主会に参加している中では、
どの同盟も展開を表明しなかった「北東」に向かうことに。 

気持ちは、どこも行かないとこに出れば

「攻撃を頂けるかもしれんのう…」

という感じだったのだが。 


そして、開戦に至ると、まあ予定通りの流れだが
初手で地雷を踏み、早速兵が飛ぶ。

「うむ、痛い((+_+))」

その後も懸命に戦功稼ぎに回ったが、なかなか厳しい状況。

「毎回、エコ運転と言っているが…ムリじゃな!」

そんな中、外部作戦本部室がどういう訳か使えなくなり、
急いで作った、臨時作戦本部も運用開始、2時間ももたず
不通に…
おかげで合流も、同盟の戦功も振るわない。
漸く、復旧した時にはすでに一時停戦の少し前。
そこから、なんとか戦功を稼ぐために盟主戦を慣行することに。

加勢の数を確認し、なんとか攻略できそうな先をみつけ、
2つほど盟主戦をこなし、ようやく一時休戦時間までに
やっとの思いで国筆頭につくことができた。


二日目…
特に、影武者を狩ることも無く、適当に戦場を流す。
多少時間を持て余していたところ、「てんめいと」さんから

「山勘さんとこいきませんか?」

とのお誘いが。
武録仲間でもあるし、最近サボっている様子でもあるので
ネタを提供しに行くことに。

結果は、更新を期待して、ここでわあえて割愛。
詳しくは、
まったり戦国ixa」でお楽しみくださいませ。
 ↑↑↑ここクリックで飛びます。

ほかにも北条家には友もいることであるし機会があれば
すこし御手合わせを、と思っていたが、
実際のところ、さっきの所でも兵を損じすぎて一軍全力で
攻撃できるほどは整わない。


ssを取り忘れたので最終の分だが、儂の今回の攻撃値…
攻撃P

「エコで!」

と皆に合戦前に書状を回した意味がないという…

その後、再度エコ運用を目指し皆の合流に乗っている最中に
かなりの馴染みの漢から攻撃を頂戴する。
攻撃部隊は手もとに居なかったが、13のコストと防部隊はまだ健在。
いそぎ、13で部隊を配置しその時を待つ。

59さん

「(@_@;)す、すまねい…」

防Pがほとんどなかった儂にとってはありがたいものだったが、
五九さんには申し訳ないことをしてしまった。
機会があったらこちらも何かお返しせねば…

このおかげで防の戦チケもいただけて、気分の良くなった儂は少し
戦場を離れた。


夕刻になり、戦場に戻ると同盟の戦功は問題なさそうだったが、
北東に展開していた我々の出城は北条の筆頭同盟の攻撃にさらされ
危うい状況になっているところ多数。
儂も、周辺の陣に突撃し、足を止めるべく努力するも、
大打撃を受ける。(ここでも沢山、攻撃Pを稼ぐ…)

「もうだめだ…(*´[」`)=3 おとなしくしてよう…」

それからしばらく、戦場を覗くも何もせず、
このまま終戦か、でも

「なんか忘れてるような??」

と思っていたときに、『Liu』殿の招集がかかる。

「『✿』の家紋の 元鬼を殴るぞっ。」…と。

確かに、ここは殴らねばならない。
我々の最後の挨拶を、拳と拳、角と角を付き合わせて。

そして招集に応じ、我々が放った合流は9合流。
結果は、

ゆゆ


起点である よっしー姫様部隊が荒ぶって、なんとか一発陥落。
✿ゆゆ✿さんの防部隊は、天衣を着た部将もいることから
こちらもかなりの被害を覚悟したが、うまく能力がでた部将が多かったのだろう。
一応、最低限の挨拶はできた事に満足し、我らはその場を離れた…。


さみしくなるけど、
「✿ゆう✿さん、お元気でヾ(◎´д`)ノ」

かつての仲間が旅立つのはさみしいけれど、
残る我々は、残された楽しめる時間を
敵・味方に分かれても、共に大切にやっていきますから…


~対 北条家 相模の国攻略戦 終幕~


░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

  
北条家攻略戦 毛利家 勝利!!   
 同盟  x百鬼夜行x  毛利家筆頭!!

 ☆個人戦功☆ ~あっちこっちで頑張った鬼たち~
 
 筆頭  夏♡生 殿

 五位  ぴんK  殿

 九位  ぴんK 殿

 19位  Liu 殿

 21位  ハードラック 殿

 24位  爺。

 28位  superさぶ 殿

  
戦功30位以内のみ掲載。 
おつかれさまでしたー。
次の長宗我部戦もがんばりましょー。 








 
ギャラリー
  • 闘凶大学物語…
  • 闘凶大学物語…
  • 闘凶大学物語…
  • 闘凶大学物語…
  • 春の香りに誘われて、季節外れの蜻蛉現る…
  • 春の香りに誘われて、季節外れの蜻蛉現る…
最新コメント