1: I am a pen ★@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:35:21.03 ID:???0.net
2014/10/12 16:00
3歳までは絶対避けて!脳の発達をさまたげる「乳幼児期のNG環境」2つ

ソニー創業者の一人で、財団法人幼児開発協会
(現・公益財団法人 ソニー教育財団)を設立し、
幼児教育に情熱を注いだ井深大さんによると、
「脳細胞の配線は3歳までに決まる」とのことです。
この事実、みなさんご存じでしたか?

もちろん4歳以降も脳は発達していきますが、
脳の“最も基本的で重要な情報処理の仕組み”が
形づくられるのは3歳までとのことなのです。

また、井深さんは著書『幼稚園では遅すぎる』のなかで、
0~3歳までの幼児教育の重要性や、幼児の能力は遺伝よりも
教育・環境が優先するといったことなどを述べています。

そこで今回は、同書を参考に、“乳幼児期には絶対避けたい
2つのNG環境”についてご紹介します。

■1:刺激のまったくない環境

真っ白な天井と壁に囲まれ、物も少なくお洒落で静かな環境に
憧れている方もいらっしゃるでしょう。
そういった刺激のない場所での子育ては、
赤ちゃんの発達において良いことがないのだといいます。

というのも、アメリカのブルーナー教授の実験で、
“刺激の有無”による赤ちゃんの知能の発達を調査したところ、
刺激のある部屋とない部屋で育った赤ちゃんの知能の発達程度は
“明らかに3か月の差”が生じたとのこと。

0~3歳までの期間は、とくにスポンジのように吸収する時期なので、
豊かで刺激のある環境をととのえてあげることが大切です。

■2:“与えすぎ”より“与えなさすぎ”の環境

「乳幼児の頃から、いろいろ与えてもいいの?」と
思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
井深さんは、「“むずかしい”、“やさしい”という大人の判断は
子どもに通用しない」とも述べており、
心配すべきは“与えなさすぎの環境”なのだそうです。

大人の判断で、「これは難しいから」「まだ早い」と、
ガラガラや絵本、積木などおもちゃ、知育玩具を与えなさすぎるのもNGです。

また、幼児は“パターン認識”が得意なので、たとえば、
ひらがなより難しい漢字をいとも簡単に覚えてしまうこともあるとか。
絵本を与える時も、全部ひらがなで書かれたものよりも
漢字にルビがふってあるものを選ぶと、幼児の発達においてはいいようです。

以上、乳幼児期には絶対避けたいNG環境2つについてご紹介しましたが、
いかがでしたか?

赤ちゃんの環境をととのえてあげるのは、親の責任ですし、
親がつくった環境がそのまま子どもの環境になり、能力を育むことに繋がります。

子どもが生まれる前に、子どもの養育環境はどのようにしようか
考えてみてもいいかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください!
http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/wooris_101459
http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/wooris_101459?p=2
http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/wooris_101459?p=3

引用元: ・【話題】 3歳までは絶対避けて!脳の発達をさまたげる「乳幼児期のNG環境」→「刺激がまったくない」「難しい絵本や玩具を与えない」

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:37:28.75 ID:wOslmCCd0.net
俺の脳が発達しなかったのは親のせい

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:46:16.64 ID:iUGF1o+30.net
>>6
その通りだ!

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:38:22.48 ID:nn0tFEB20.net
タブレット渡して遊ばせる馬鹿親ばっかだからな

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:39:33.54 ID:xjoMDlHR0.net
幼児がいる家庭は
モーツアルトやバッハを流して
猫を飼えばいいんだよ

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:41:20.59 ID:srgz3CRO0.net
>>14
古臭い

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:43:40.81 ID:NLnPETFO0.net
>>14
クラシックって良いらしいな
うちの子はウェーベルンやペンデレツキを聴かせて育てた

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:44:00.48 ID:gUR99fnd0.net
あまりに脳が発達しても、人生の虚しさや理不尽さに
苦しむだけ

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:58:41.19 ID:nHdce/dL0.net
>>26
それオレのことだわ

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 18:59:20.58 ID:72NZedh+0.net
英才教育は何時の世にもあるが、こんな奇を衒ったものは
追跡調査すると尽く失敗してる

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:04:15.64 ID:/FKgPQKo0.net
>>77
これ別に奇をてらってるとは思えないけどな

111: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:08:02.09 ID:ndsPyZXI0.net
小さいころから本はかなり与えてもらった
大学卒業する時ブックオフに2000冊以上売ったわ

147: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:15:46.52 ID:RDx7barRO.net
>>111
少なくね?

163: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:23:27.77 ID:PwDjh7wq0.net
そういえば当時3歳になるかならないかでDSやってたな

186: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:32:37.78 ID:j507orbk0.net
モーツァルトは本人よりも、製本屋の子倅だったのに
なぜか大学の法学部に進み、ドロップアウトして
宮廷音楽家になった親父の方が不可解

203: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:38:35.90 ID:kxUx9VO80.net
>>186
人生いろいろ試行錯誤してまんなw

210: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:41:20.74 ID:63GlBwak0.net
>>186
なんか日本の作曲家にも、そんな凄い人がいたような・・・


・・・ゴジラ作曲した人だ!
伊福部あきら

218: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:44:29.17 ID:rn8jPSbgi.net
このスレにどれだけ子持ちがいるのか
1割いればいい方かね?

519: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 21:15:11.31 ID:o+GsG4c60.net
>>218
4割と予想

221: 名無しさん@13周年 2014/10/12(日) 19:50:11.23 ID:OCU094Dd9
だから桃太郎とか日本の昔話は子供にいいんだが
最近は変に改変した昔話もあるだろ便乗したというか
ああいうのは子供の教育に駄目では

271: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:00:57.81 ID:Sil8PvQj0.net
生まれて三ヶ月くらいだったかな?
天井をみて笑ってる風だった
天井を見ても面白い御年頃だった様子

290: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:07:09.32 ID:EjliiTwzO.net
>>271
可愛いんだよなあ、そういう時期。
それが成長するにつれ…

303: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:10:07.23 ID:Nqx0qgCS0.net
>>290
父親を見て笑うように・・・

329: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:16:10.93 ID:n1iYoolWO.net
>>303
(´;ω;`)

338: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:18:30.65 ID:RsiGJkZe0.net
知り合いの所の子、9ヶ月で歩き出し、すぐに走り出した
しかし、3歳すぎても親がスプーンで食べさせてる
もちろん、オムツ
親が部屋が汚れるのがイヤだから、子どもにいろいろやらせない

345: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:20:32.63 ID:PkCMCFgA0.net
>>338
3歳でオムツで何が悪いんだ?

355: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 20:22:00.33 ID:o+GsG4c60.net
>>345
昔は早くオムツ取るのに躍起になっていたものらしいよ。
オムツ早く取れる=誇りみたいなw
今は、長じての夜尿症の原因になるから、早く取らないのがスタンダードだけどね。

679: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:20:11.05 ID:4lw4sj760.net
>>345
ダメではないけど3歳が一つの区切りみたいなとこはあるよね
幼稚園入学前に外す、とか

529: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 21:16:38.82 ID:Ez7HHxFL0.net
あ~俺なんて3才で九九と割り算のドリルやらされてたわ

583: 相場師 ◆lXlHlH1WM2 @\(^o^)/ 2014/10/12(日) 21:43:22.31 ID:/rxAdSaE0.net
やっぱ庭にヤギが1匹いてニワトリが走り回ってないとな

588: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 21:45:42.52 ID:y66T//jg0.net
>>583
知人で、庭に鶏が走り回っている環境で育ち、
婆ちゃんが鶏の首を絞めて鶏を解体する所を目撃して・・・

今では鶏肉だけは食えない人間になった ><

592: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 21:47:08.87 ID:xI18+xll0.net
>>583
昔お祭りで買った可愛いヒヨコが立派に育ってしまって困ってたお宅を思い出したわ
早朝に鳴くだけならともかく、なんか気に入らないことがあると鳴きわめく迷惑鳥だった…

628: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:04:32.66 ID:KEcXzAbB0.net
TVが一番害悪
大量の情報刺激を間暖なく浴びせで発達障害を喚起する

638: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:07:54.82 ID:y66T//jg0.net
>>628
子供の頃にテレビがなかった団塊の世代を見ていると、テレビの有無は人間の成長には関係ないかと。

700: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:26:23.71 ID:dt4neU1x0.net
なぜ、今、40年も前の本から引用しなくてはいけないのか、その説明がまず必要
だろ、1の記事は。
ライターも編集者もかなり無能なのではないか。

799: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:54:19.96 ID:uziWXCaI0.net
うちの息子は3歳の頃からドラゴンボーを読んでいた
と言うか 兄の真似をしてめくって眺めていた
並行してテレビのドラゴンボールも大好きだった
特に読んでくれという事もなく・・・
5歳の時 ダイ・ハード やターミネーターの字幕を普通に読んで理解して驚いた

フリガナ付きの漫画は超効果的だと思うわ

812: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:56:57.86 ID:9mF8FVfE0.net
>>799
もう3歳で字幕なしで映画見れる子もいますよ…

978: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 23:53:58.87 ID:J+liN+B50.net
母親が輝く=主役になる社会は、子供が陰になる社会。

子供を輝かせたかったら、母親は陰になって支えないと。

世の中、誰もが主役にはなれません。

979: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 23:54:11.60 ID:RsiGJkZe0.net
子どもは早く完成させようとあせっちゃダメだ
大人の小型をこしらえるのではなく、
子どもらしい子どもをそだてればいい

五感を育てて、自分でいろんなことを発見できる目、耳、鼻、触感、味覚を育てる
それから、共感する心を育てる
親から愛されてるという安心感、成功した時に褒められる達成感、
失敗してももう一度挑戦しようという気持ちを育てる
子どもの行動を見守って、うまくいくまで粘り強く待ってやる

994: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 23:59:51.62 ID:E1ccCyfx0.net
>>979
まとめやがったな・・・

1003: 1001 Over 1000 Thread.net
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。