1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:30:20.64 ID:???0.net
日本人にはあまり知られていない不可解な事実がある。
先進国の中で日本だけ、がんの死亡数が増加し続けているという。
わが国の医療は世界トップレベルだからといって、安心してはいられない。

「じつは、がんの死亡数が増え続けているのは、先進国では日本だけなのです」
東京大学医学部附属病院放射線科准教授の中川恵一氏はこう断言する。

日本人の平均寿命は女性が86・61歳で世界一、男性は80・21歳で第4位。
その数字だけが独り歩きし、日本人は健康なのだと思いがちだが、
そう考えているのは我々日本人だけのようだ。

米国で1年間にがんで死ぬ人は、約57・5万人。日本人は約36・5万人だが、
人口10万人当たりで換算すると、日本人の死亡数は米国の約1・6倍にもなっている。
意外なことだが、日本は先進国であるにもかかわらず、がんが原因で亡くなる人が
増え続ける唯一の国。日本が「がん大国」である「本当の理由」はここにある。

いまや日本ではがん患者が増え続け、2人に1人ががんになり、
3人に1人ががんで死ぬ—そんな時代になった。
がん研究振興財団が昨年発表したデータでは、1年間で新たにがんと
診断された人は74万9767人。がんは、日本人の死因のトップとなっている。

脳卒中を抜き、がんが死因の1位になったのは1981年。その後、がんの罹患数、
死亡数ともに年々増え続けている。死亡数は、30年で2倍以上にも膨れ上がった。
もちろん、世界的に見ても、がんは患者数も死亡数も増えている。
だが、国際がん研究機関(IARC)の発表によると、
世界中で、がんで死ぬ人の65%は発展途上国の国民。先進国では、
がんが原因で死ぬ人は減り続けているという。中川医師が続ける。

「欧米では、だいたい毎年5%ずつがん死亡数が減っています。
それに比べ、日本では増加が止まりません。
1995年の時点では、日本も米国も同程度でしたが、
それ以降、差はどんどん開いていっています」

がんの患者数が増えれば、がんで死ぬ人が増えるのは
当然のことのように思えるが、そうではない。

先進国の場合、高度な検査設備があることで、従来ならば見つからなかった
レベルの早期のがんが発見され、患者数が増加しているという側面もある。
だが、その場合、見つかったとしても高い治療技術があれば、
がんを治すことができるはずだ。医療設備が整った先進国では、
がんによる死亡数が減少していって当然である。

ましてや、先進国の中でも、日本の医療はトップクラス。
「とくに手術の技術は、世界一」(前出・中川医師)とも言われる。
そんな日本でなぜ、がん死が増え続けているのだろうか。
一般的に言われるもっとも大きな要因は「高齢化」である。

「他の先進国と比較して、日本では高齢化のスピードがものすごく速い。
それが、がん死が増えている一番大きな要因だと言えるでしょう。
日本のがん死亡者数は、団塊の世代が80代後半になる2030~2035年くらいまでは、
増加し続けると思います」(大阪大学大学院医学系研究科社会
環境医学講座教授・祖父江友孝氏)

高齢化が進むほど、がんの患者は増える。これはまぎれもない事実だ。

「がんは遺伝子の異常が積み重なることで発症します。
その異常の多くは、生活習慣に由来する炎症や化学薬剤、
放射線など外的要因によるもの。あるいは、新陳代謝で
細胞が分裂する際に、ある一定の確率で遺伝子に異常が起こります。

つまり、長生きすればするほど遺伝子に異常が起きる可能性が増えるので、
がんになる確率も高くなるというわけです」
(北海道大学大学院医学研究科探索病理学講座特任准教授・西原広史氏)

言ってみれば、がんは老化現象の一つ。
年を重ねれば、がんになるのは当然とも言える。
実際、日本での統計(国立がん研究センターがん対策情報センター)を見ても、
高齢になるとがんの患者数はぐっと増える。
50~54歳でがんを患っている人は約3万3000人。
それが60~64歳になると約9万5000人、70~74歳になると約12万2000人となる。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40436
>>2

引用元: ・【話題】 30年で2倍以上に・・・欧米ではどんどん減っているのに なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬのか

2: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:30:34.69 ID:???0.net
食事が原因?

高齢化が進むにつれてがんに罹る人が増え、医療が追い付いていかない。
結果、がんで死ぬ人が増えていく。
だが、それだけでは説明がつかない事実がある。

考えてみれば、日本では特に急速に進んでいるとはいえ、
高齢化は欧米諸国でも問題となっている。
65歳以上の高齢者が総人口に占める割合を示す高齢化率を見ると、
日本は世界1位で24・4%。
アメリカは13・63%(世界41位)と低めだが、ドイツは21・1%(同2位)、
イタリア20・82%(同3位)、フランス17・47%(同16位)など。
高齢化しているのは同じだが、ドイツ、イタリア、フランスでは
がんの死亡数は増えていない。

西台クリニック院長の済陽高穂医師は、アメリカでの例を挙げて、
食生活の変化が要因だと指摘する。

「アメリカでは、がんなどの現代病が増え続けて国家の財政を
圧迫していることが1970年代から問題視されていました。
それで当時のフォード大統領が、栄養問題特別委員会を設置し、
国民の栄養と病気の関係を徹底的に調査させたんです。

その結果、現代病は薬では治らない。がんを減らすには
食事の内容を変えなくてはいけない、ということがわかった。
それを受け、FDA(アメリカ食品医薬品局)や米国国立がん研究所が、
健康のための数値目標を設定したり、
がん予防に効果があると言われる食べ物の作用の研究を進めるようになりました。
その国家プロジェクトの成果が実って、'92年以降、増え続けていた
がんの死亡数が減少に転じたのです」

アメリカで食生活の改善でがん死亡数が減少、といわれても、どうも腑に落ちない。
日本人からしてみれば、現在でも肉食中心の欧米人よりは
健康な食生活を送っているはずではないか?

だが、それは大きな誤解なのだという。

「現代の日本人は、自分たちが思っているほど健康的ではありません。
食生活の欧米化が進み、肉の摂取量は50年間で約10倍、
脂肪分は約3倍にも増えました。逆に野菜や果物の消費量は減り、
米国を下回っている。日本人は運動量も少ないし、
いまでは多くの米国人のほうが健康的な食生活を送っているとすら言えます。

そもそも日本人と欧米人は体質が異なるので、
同じ食事を摂っていても、日本人のほうが糖尿病になる確率が高い。
糖尿病になると、インスリンというホルモンの血中濃度が高まりますが、
これにはがん細胞の増殖を促す作用があり、
発がんリスクが2割ほど高まることがわかっています」(前出・中川医師)

高齢化に加え、生活習慣の要因が重なって、がん患者が増えた。
だが、これだけではない。日本人はマジメな人種だと自覚する人が
多いかもしれないが検診の受診率が驚くほど低いのだ。

「たとえば子宮頸がん検診の受診率は、
日本では30~40%ですが、米国では84%。
検診で見つかるような早期がんは、9割以上が治ります。
それが、進行してから見つかれば、がんによって
命を落とす人が増えてしまうのは当然のことです」

中川医師はこう指摘する。「がんが見つかったら嫌だから」
—そんな理由でがん検診を拒否している人も多いだろう。
患者自身の意識の低さもあるが、医者側にも原因はあるという。
中川医師が続ける。

「本来は、がんにならないことが一番いいのですが、
日本の医師は患者を『治す』ことにしか関心がない。
医者は難しい治療をするのが善で、それが本来の医者の姿だと思っているのです。
検診をやっている医者は、地位が低く見られる傾向にあります。
欧米では検診も医療の一つと考えられ、信頼も高い。
その意味で、日本は、予防医学の後進国なのです」

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:31:48.73 ID:m7vZXDQO0.net
手術の技術がトップクラスなら、何でスポーツ選手が海外で手術するんだ

40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:39:40.23 ID:MYC/nUQZ0.net
>>3
日本の医療制度の問題。

厚労省の認可がなければできない手術法や薬が沢山ある。
日本は慎重なために認可が欧米と比べ遅い。
利点は副作用等のリスクが低く、欠点は画期的な新療法を早期に導入し辛い。

122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:48:09.72 ID:5sY5O9ui0.net
>>40
まさにそれだよな。
日本は薬に大しては臆病だよね。
抗がん剤も使える物がかなり少ない。
金持ってる奴は海外で治療うけたりするしな。
不活化ワクチンとかトキソイド好きなのもそのせい。

195: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:57:10.22 ID:7lFzvFCw0.net
>>122
海外では認められてる薬も治療法もなんの利権を守るためなのか
1から治験を始めて時間稼ぎだからなあ。

そりゃガンも治らない。

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:33:56.82 ID:1Rzi8iKw0.net
ガーーーーーーン

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:34:01.84 ID:lbdYBfxa0.net
他の病が殆ど克服されたからだろ

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:40:14.27 ID:h/p4HVCQ0.net
白米(精米)をゴシゴシ洗って糠分を落として食べるからでしょ

玄米まで行かなくても胚芽精米や
なるべく洗わない精米にすると糖尿病を含めて改善するはずです

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:45:41.36 ID:2kPoumie0.net
日本人は塩分も摂り過ぎだよね。
塩分て、我々が思ってる以上に胃粘膜を荒らしてしまうんだそうだ。
そこから発がん物質が体内に侵入してガンになるらしい。
塩分の多そうなものを食う前に玉子や乳製品を食うと良いってよ。

102: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:46:45.74 ID:jHG0S2gu0.net
>>85
塩喰いはイタ公もかなりのもんだが、イタ公も癌比率高いのか?

169: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:54:03.65 ID:8rQ8QeWT0.net
>>102
トルコも塩率すげえな。あまりイタリアと変わらない食生活っぽい

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:46:38.85 ID:1TVKIhaLi.net
ガンで死ぬんじゃなくて、
ガン治療で殺されるんだよな

108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:47:06.14 ID:4NYkXUePi.net
平均寿命比べたらわかるやろ 日本人は最終的にガンで死んでるだけやん
つか三大疾病にになれば住宅ローン消えるから40代でガン宣告されてもいいや

124: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:48:18.44 ID:3mQ54kWo0.net
去年義理の父がガンで亡くなった
今実母がガンで入院している
ステマでもなんでもなく現実
オマエラも親が70に近づいたら覚悟しろよ

125: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:48:25.10 ID:nKGNCfW00.net
初期ガンですね、って言われるほど怖いものはない。
貧乏人には何年も継続治療費なんか払える余裕はない。

余命数ヶ月ですね、って言われたらガッツポーズしてやんよw

138: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:49:50.73 ID:hKKYwHCa0.net
>>125
ガンの治療費なんて大したことない。
父親が胃がんの全摘手術を受けて払った費用が12万円ほど。
あとは3ヶ月に1回CTを受けてるだけ。

143: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:51:09.68 ID:esgEAk2v0.net
フライドポテトを野菜とカウントする米国と摂取量を比べてもな

158: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:53:03.76 ID:YHQEwt0G0.net
>「じつは、がんの死亡数が増え続けているのは、先進国では日本だけなのです」

他の先進国はそれ以外の要因で死ぬ率が高いからだろw

189: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:56:27.09 ID:SEc4bg4w0.net
ガンって言っても、切除しなくてもいいガンがあるって誰か言ってなかったっけ?
というかどんな治療法もムダっていってた気がする。

「転移するかどうかって既に決まってて、治るやつって放っておいても治る。
切除したがるのは、医者が儲けるためかアピールするためだ」
みたいなことを言ってた気がする。

190: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 08:56:32.69 ID:vUciGTVn0.net
不慮の事故5%もあるのか凄いな。