1: brown_cat ★ 2015/12/07(月) 22:01:14.55 ID:CAP_USER*.net
普及率8割方針で業界に波紋…増産、新薬集中
毎日新聞2015年12月7日 21時41分(最終更新 12月7日 21時41分)

 政府が医療費抑制に向けて安価な後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及率を2020年までに8割以上にする方針を
打ち出したことを受け、大手製薬各社が対応を急いでいる。後発薬メーカーは増産体制の構築を図る一方、後発薬の利用拡大で
シェア低下が必至な先発薬(新薬)メーカーは特許が切れた新薬の事業をリストラし、経営資源を新薬の研究・開発に集中しようと
している。ジェネリック普及の波は業界再編につながる可能性もある。【吉永康朗】

 「国の目標が出たことで、(売上高の45%を占める)特許切れの長期収載品の売り上げは一層低下する」

 新薬大手、田辺三菱製薬が11月末に開いた中期経営計画(16~21年度)を発表する記者会見。三津家正之社長は危機感を
あらわにした。実際、国の後押しで大型病院や調剤薬局では特許切れ薬から割安な後発薬への処方切り替えなどが進む。

 長期収載品の売上高割合が半減すると見込む田辺三菱製薬はコスト体質改善に向けて国内従業員の約2割(約1100人)を削減、
事業の重点を新薬の研究・開発にシフトする方針。計7000億円を投じて5年間で新薬10品の開発を目指すとともに、
米国市場進出で収益確保を狙う。

 新薬最大手の武田薬品工業はより踏み込んだ対応を打ち出す。特許切れ薬の販売などの事業を後発薬世界最大手「テバ・
ファーマシューティカル・インダストリーズ」(イスラエル)と設立する合弁会社に移管。武田薬品本体は利幅が厚い新薬開発に
集中して、京大iPS細胞研究所との新薬開発の共同研究などを本格化させる。

 一方、後発薬各社は需要取り込みへ増産を急いでいる。沢井製薬は11月、2カ所目となる研究開発拠点(大阪府吹田市)を
稼働させた。投資額は60億円で、多様な後発薬開発や生産能力の増強が狙いだ。17年度までの設備投資額(従来は約440億円)
を200億円上積みするほか、新工場建設や既存の製薬工場の買収も検討する。

 新薬開発にしろ、後発薬の増産にしろ、多額の投資が必要で、各社は厳しい体力勝負を迫られる。厚生労働省は9月にまとめた
「医薬品産業強化総合戦略」で、先発薬メーカーについて「M&A(企業の合併・買収)等による事業規模の拡大を視野に入れる
べきだ」と指摘。後発薬メーカーについても「集約化・大型化も含めそのあり方を検討することが必要」と分析し、業界再編の
可能性を示唆した。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)

 新薬の特許が切れた後、別のメーカーが同じ成分で製造する薬。研究・開発費を抑えられるため、効能が同等の薬を安く提供
できる。政府は今夏、医療費抑制を狙いに、2020年度までに割安な後発薬の普及率を8割以上にする目標を決めた。日本の
後発薬の普及率は49%(13年10月からの1年間平均)で、米国(92%)やフランス(64%)などと比べて低い。
厚生労働省の試算によると、普及率が8割になれば医療費を約1.3兆円抑制できる。

http://mainichi.jp/articles/20151208/k00/00m/020/141000c

引用元: ・【医療】ジェネリック普及率8割の政府方針で製薬業界に波紋…増産、新薬集中

2: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:04:05.08 ID:OvDv6vBF0.net
      (´・ω・`)
    /     `ヽ.
   __/  ┃)) __i |
 / ヽ,,⌒)___(,,ノ\

      (´・ω・`)
    /     `ヽ. ・・・
   __/  ┃  __i |
 / ヽ,,⌒)___(,,ノ\


      (´・ω・`)
    /     `ヽ.
   __/  ┃)) __i |
 / ヽ,,⌒)___(,,ノ\ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

30: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:41:12.68 ID:B2lDsR5V0.net
>>2
なんか言えよw

4: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:04:52.40 ID:MgFOZAiu0.net
>新薬開発にしろ、後発薬の増産にしろ、多額の投資が必要で、各社は厳しい体力勝負を迫られる。

単に厚労省からの天下りで焼け太りしていただけやんかよ

5: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:05:10.14 ID:lCkLdUb80.net
薬も格差社会か

6: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:05:41.73 ID:IC5c+WU60.net
でも、ジェネリックの効き目は
80%から120%の間

7: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:06:54.76 ID:+7JhWwgW0.net
ジェネリックのクスリがくそマズかったんだが
本当に同じ成分なのか?
クスリの味で違いがわかるって異常だぞ

9: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:08:25.71 ID:FWlp93920.net
ジェネリックって医者から不評らしいけど
医者が監修したジェネリックが製造されたり
医者の診療代が国から削られそうになると
急にジェネリックマンセーしだすかもしれないな。

13: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:13:16.13 ID:PBw9zgcj0.net
>>9
そらぁ、内容が同じでもコーティングが違うから本来効くべき時間に差があって意味ないって事もあるみたいだからなぁ。
効き目の時間が大事な薬は医者は出したくないだろうなぁw

24: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:32:13.09 ID:FWlp93920.net
>>13
薬のコーティングの違いは製薬会社のノウハウで
出したくない技術なんだろな~。
それとも、効き目の違いは製薬会社に飼いならされた一部の医者の詭弁??
胃酸で溶かされて腸で吸収されたらコーティング云々は全然関係無い気がするが。

10: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:08:48.36 ID:r+lFl5bo0.net
ゾロメーカーがますます元気になりそうだな。

12: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:10:25.10 ID:Seq4+Vmd0.net
薬価が新薬の4-5割っていうのがミソ。
ローコストオペレーションの会社が勝つ。

18: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:19:15.89 ID:gfgJYsc60.net
医者と調剤薬局(製薬会社)とか結構繋がってるからな
ジェネリックに切り替えられると困るとこは多かれ少なかれ必ず出て来る

20: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:22:28.06 ID:4SMnEWuH0.net
8割といってもジェネリックのある薬の中で8割だからな
まだジェネリックが出ていない新薬はこの集計からは除外されている

26: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:35:27.44 ID:TrOdoPoU0.net
欧米でもジェネリック普及率は7割くらいにはなっているから
早く日本でも普及させないと

29: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:40:54.19 ID:W2dupDYa0.net
ジェネリック、実感として効いてないわ。
でも、元に戻してくれって言いづらいんだよね。
あれこれ理由聞かれるだろうし、快く対応してくれないと思う。

35: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 22:53:32.20 ID:sLOxxIsQ0.net
>>29
効かないと言えばいいよ
変えてくれるよ

50: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 23:36:51.89 ID:OsVtLtMX0.net
ジェネリックで効かなくて先発薬に戻したら効いた。

51: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 23:43:30.73 ID:+JUVJwP70.net
外来も包括にすれば解決。
無駄な薬や検査をする医者は淘汰される

53: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 23:55:44.16 ID:fEygfPfAO.net
病院で先生にジェネリックに変えられちゃったよ。
まぁ国内メーカーだから
いいかな
って思うことにしてる

54: 名無しさん@1周年 2015/12/07(月) 23:58:12.90 ID:Gq5Afa6v0.net
保険適用だと大して先発薬と後発薬でたいして違いないからな
一週間以下だと、多少高くてもジェネリック選ぶよりは・・・となる
常用薬ある人はしらん