1: @Sunset Shimmer ★ 2016/01/12(火) 10:45:01.79 ID:F8ssyvqk*.net
2016.01.12

no title

*ギガントピテクスのレプリカ。米サンディエゴ人類博物館にて撮影(PHOTOGRAPH BY ZUMA/ALAMY)[画像ので拡大表示]

 絶滅した類人猿ギガントピテクスは、かなりの大きさだった。化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。

 動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。
原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」
と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

 果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。
「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。(参考記事:「シベリアで氷河期の絶滅ライオン見つかる」)

大きいことはいいことなのか?

 ギガントピテクスの繁栄と衰退は、体の大きさによって得られる見返りが、やがて消えゆくことを意味している。
「大きいことは短期的には利点があるものの、長期的にはリスクも伴います」と言うのは、米ボールダー大学のコンピューター科学者で、200万年に及ぶ化石記録から動物の体の大きさを研究しているアーロン・クラウセット氏だ。

 体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

 クラウセット氏は実際、種は大きくなるほど絶滅率が高まることを発見した。ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、現在の地球上に存在しないのはそのためだ。すべての動物種には、それぞれに見合った大きさの限(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

引用元:ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版サイト http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/010700002/

引用元: ・【科学】 類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していた (NATIONAL GEOGRAPHIC)

3: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:46:55.00 ID:VkOu/AeA0.net
ネアンデルタール人と同じ運命か

81: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:57:09.98 ID:ow4nYbcH0.net
>>3
ネアンデルタールの血は白人に受け継がれてるよ

96: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:08:20.87 ID:TEKEM6AC0.net
>>81
受け継がれてるというほどの割合とは言えないだろ・・
ほとんどないと言っていいレベル

6: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:51:41.38 ID:8HczMx860.net
チビdqnほど性欲強いヤリ目の生き物ってことか

10: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:56:04.21 ID:M2oAgvAt0.net
ビッグフットである

13: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:58:22.07 ID:N2QfSXPv0.net
3mで500kgはおかしいやろ
500kgてサラブレッドでも大きい方だぞ

38: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:21:51.28 ID:WrLxfjQR0.net
>>13
目安としてホッキョクグマが2.5~3mで400~500kg

68: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:43:31.59 ID:AVS/mtnF0.net
>>13
3乗

15: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:58:42.76 ID:wxMXcwr90.net
適応出来た生き残りがビッグフットやイエティに

18: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:00:30.71 ID:oJT6r7O90.net
大は小を兼ねるは本当。
過ぎたるは及ばざるがごとしも本当。

しかし3メートルはでかいね。今いたら、面白いのにね。
バレーにバスケット、引っ張りダコ。

まあ人類は、百年以内に終わりそうだしね。
ガソリンっていつまであるのかな?

21: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:04:23.00 ID:g4BdHpGX0.net
>>18
特定の大きな火山が噴火して、数百年太陽光が届かなくなれば、人類どころか、ほとんどの生物が死滅する。

19: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:01:13.17 ID:XbATXWF80.net
類人猿も身長って言い方するのか?

24: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:07:11.09 ID:GE1EFk/m0.net
孤島や島国だと大型動物は小さく、小型動物は大きくなることなんていうんだっけ?
その理由も忘れちゃった(´・ω・`)

31: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:15:11.87 ID:JEgNeclmO.net
>>24
島嶼化
理由は生態系のニッチを埋めるための大型化と生存効率最大化のための小型化

40: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:21:58.42 ID:4hEDw0Sf0.net
進撃のギガントピテクス

52: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:29:23.05 ID:JyM27RrR0.net
ライオンとか水牛を襲うし…
大きくても攻撃力が弱いと駄目なんじゃね?

56: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:34:22.22 ID:+xcJf2uP0.net
クエント人である

82: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:58:22.94 ID:FK4cvEok0.net
600~900万年ぶりだねぇ

84: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:58:38.59 ID:yoHW7ChY0.net
現世に居たらブルドーザー並みに働けた。

87: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:03:35.91 ID:BWumvp9J0.net
>>84
今の時代大型人間は不要
機械化の波で小型のほうが有利

106: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:22:57.19 ID:j75qjonZ0.net
もしかして和田アキ子が最後の1匹?

108: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:23:41.76 ID:7FMgKbj+0.net
人間も同じ大きさ、更に小型化すれば食料は減るし満員電車も座れるし、良いことばかりだな

112: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:30:56.53 ID:U0KfKYL+0.net
なるほど、動物の数に比べて昆虫が何百倍も多い理由が分かるな