1: 野良ハムスター ★ 2016/01/31(日) 20:30:24.40 ID:CAP_USER*.net
「終活」といった言葉が登場するようになり、生きているうちから葬儀について
考える機会が増えた。葬儀は一般的なものでも平均200万円程度かかるとのことで
(2014年の日本消費者協会の調査で平均約189万円)、その負担は決して小さくはない。
最近では通夜や葬儀を行わない「直葬(ちょくそう)」など、低予算できるものも
増えているが、そんななか、『0葬――あっさり死ぬ』(集英社)などの著書もある
宗教学者の島田裕巳さんが提案するのが「0(ゼロ)葬」だ。一体どんなものなのか。

* * *

遺骨は火葬場に引き取ってもらい、墓を造らなければいいのではないか。
私が提案している「0葬」は、そういうやり方だ。

そんなことができるのかと思われるかもしれないが、
欧米では遺骨を引き取るかどうかは遺族の意思に任されている。

日本でも、東日本では遺骨をすべて持ち帰る「全骨収骨(拾骨)
(ぜんこつしゅうこつ)」だが、西日本では「部分収骨」で、
全体の3分の1、あるいは4分の1程度しか持ち帰らず、残りは火葬場で処分される。

確かに多くの火葬場では遺骨を引き取ることが原則になっているが、遺骨を遺族が
引き取らなくてもよいという火葬場もある。考えてみれば、部分収骨では、
遺骨の半分以上は火葬場で処分されているわけなので、全部を処分してもらっても
構わないわけである。東日本にも、一部だが、そういう火葬場があり、
私の知っている葬儀社では、0葬のプランを設けているところもある。

直葬にした上、0葬では寂しいと感じる人もいるかもしれない。
だが、そのときにはすでに本人は死んでいるわけで、寂しさを感じるわけではない。
すべては生きている人間の想像力によるもので、土葬されることを考えると、
寂しいどころか恐ろしいと感じる人もいるだろう。逆に、イスラム教では、
火葬は地獄の火に灼(や)かれるようだと考え、必ず土葬を選択する。
イスラム教の国には、そもそも火葬場がない。

※AERA 2016年1月25日号より抜粋
http://dot.asahi.com/aera/2016012800040.html

引用元: ・【社会】火葬後、遺骨を引き取らない「0(ゼロ)葬」のススメ…焼いた骨は火葬場で処分してもらう

3: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:31:59.52 ID:ErIfk8KB0.net
ここでまさかの鳥葬導入ですよ

68: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:43:09.04 ID:1ZR6TqpK0.net
>>3
あれ徳の高い人しかやってもらえないとか準備が大変とか、色々決まりなかったか?
単に死体放置じゃなくて、鳥が食いやすいように解体するとか、そういうのがあったはず。
つか日本でやるには色んな許可取らないとだと思うよ

306: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:36:08.96 ID:0MsKDb2G0.net
>>3
死肉を食べる猛禽が少なくなっててなかなか鳥葬も難しくなってるから

360: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:45:17.76 ID:kkb1MBxC0.net
>>306
カラスがおるで

4: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:32:28.83 ID:1MSPUvzd0.net
飼い猫とかの骨なら欲しいけど親兄弟の骨とかゴミ以外の何物でもないやろな

25: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:37:41.59 ID:kzHpNca50.net
>>4

こう言った事抜かす人間を育てた連中ならそういった最期がふさわしいな
正直だらしない葬儀してる連中は人間的にだらしない奴多い

38: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:38:51.60 ID:/V/00rqu0.net
>>4正直過ぎてワロタ

10: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:34:38.54 ID:CgjdfZ/k0.net
骨壷ですら結構なお値段するからねえ

244: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:15:30.32 ID:yinnMxfV0.net
>>10
その骨壺が素焼きなど水分を通すならいいんだけど、磁器で釉とかかけてあると最悪。
長年湿度の高い石室の中にあるので結露を繰り返して、内部に相当の水が溜まる。
以前墓の修繕で骨壺取り出してもらったら、墓石屋が骨壺を横にして置くので
何事かと思ったら、澄んだ水が大量に出てきてビックリした。

78: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:44:20.43 ID:nhr83Gms0.net
宗教にもよるだろうけど引き取った骨を墓に入れ一部を京都におさめにいくとか意味不明だわ
骨は全部同じ場所がいいだろうにバラバラにしてさ
大阪だっけかはたくさんの遺骨を集めて仏像にして寺に飾っとくのもあるそうだね
毎日誰かしら参りにくるからさみしくないって考えもあるそうだ

81: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:44:34.30 ID:TFN6rKPg0.net
デビッド・ボウイはバリに散骨してくれ、って遺言書いてたそうだね。

84: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:45:09.77 ID:R40uGdnB0.net
>>81
戦場の~の印象が強かったのかな
最後まで素晴らしい

177: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:02:07.79 ID:TFN6rKPg0.net
>>84
だね。
デビッド・ボウイは最後までデビッド・ボウイだった。

90: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:46:58.75 ID:PGrYTFqo0.net
無縁仏と同じ扱いかい
罰当たりだな

96: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:48:19.38 ID:/wbJB5Ui0.net
坊さんピンチ

99: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:48:55.57 ID:dg9iUZG20.net
去年叔父が東京で亡くなって、葬式に出たんだけど、東京は全部収骨で関西人の俺は驚いた。
骨壺にぴったり入るように焼くって凄い技術だわ。
火葬場が民営というのも驚いた。

101: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:50:21.74 ID:JSsdaBSa0.net
>>99
いやあれ入るように調整してるから

125: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:53:30.24 ID:iRefG8Mq0.net
>>101
そうかあ?
もう10年も前の話だがガタイがいい知人が亡くなった時、骨が太くて入りきれなくて
骨壺に山盛りに溢れてさ、上から蓋でバキバキボキミシペキって潰して納めてたぞ

119: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:52:12.71 ID:jqK8GlSO0.net
>>99
箸と箸の渡し合いの箸渡しって葬式の遺骨を骨壷に入れるやり方なのに関東は多すぎてなんか不謹慎だがゲームに見えたw

134: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:54:02.13 ID:V2RRpfWj0.net
うちの父親が亡くなった時、すごく丁寧に粉の部分も骨壺に入れてくれた
あれには感謝した

166: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:00:01.90 ID:6lc3hLTE0.net
>>134
ホウキとチリトリでやるんだよね
初めて見たときちょっと驚いた

151: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:57:47.00 ID:gadXvNbm0.net
0葬となると火葬場が限られてくるから、
下手すりゃ1ヶ月待ちとかになりそう
ドライアイス大量に買ってこないとな

164: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 20:59:50.07 ID:6EyL1HqO0.net
死んだ後なんて適当でいいよ墓とかイラネーよ

179: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:02:16.68 ID:LTqT1/640.net
人の命の面倒見れないやつは自分の命の面倒も見れないよ
幸せになれない

213: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:08:21.14 ID:TX9+Px9h0.net
>>179
死んだあとのカルシウムの塊をどうこうしても意味ないような

231: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:11:30.24 ID:8gPrQUEi0.net
>>213
あっそう

205: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:06:32.71 ID:uQsADq4t0.net
面倒くせえよ
親には悪いが直葬したい

212: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:08:07.53 ID:Hrp4fzPc0.net
それでも49日とか33年法事とかするんだろ?
何に向かってするの。遺骨も、土葬の本拠地もなく。
盆正月の規制の大義名分もなくなる。

258: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:20:17.80 ID:VO83sLuv0.net
全部灰にした方が効率的では。
骨にするよりも灰にして、コンパクトにした方が良い。

268: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:22:59.49 ID:SuBwc69H0.net
薪ストーブの中に白い粉がたまっている。
これが灰だ。
しっかり焼くと粉になる。
サラサラして綺麗だ。
植物にもカルシウムは入っているんだね。
「こげ」は炭素が残っている。焼きが足りないんだな。

馬も牛も草ばかり食ってるけど、肉と骨はしっかりしている。
干し草からカルシウムやタンパク質を取り出して体を維持している。
死んだら大気や土に返すのが自然のサイクルだ。
骨だって燃えるし土に帰る。

君のひいひいおじいさんの灰は、ちゃんと墓に入っているか?
ひいひいひいひいおじいさんの灰はあるか?

遺骨や遺灰を大切にするのは、坊主に洗脳されているだけだよ。
あいつらの飯の種だからな。

死んでから何年先まで「法事」をやるんだ?w

338: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:41:52.78 ID:PXpX3low0.net
墓もいらんよな
仏壇に位牌がありゃ十分

358: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:45:13.01 ID:Ted3ikIy0.net
>>338
てかそれもいらないわ
坊主もお経もいらない
普段着で焼いてもらいたい
家族で寿司を食べたり食事会くらい開催してもらいたいかな

339: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:42:19.01 ID:tIkRbQQq0.net
戒名も葬式も墓もなーんにもいらないんだけど

385: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:51:39.24 ID:eH0p5f3i0.net
墓はホントに要らないわ
死ぬ時は散骨がメジャーになってればいいなあ

422: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:58:49.19 ID:8gPrQUEi0.net
お前ら可哀想になぁ

424: 名無しさん@1周年 2016/01/31(日) 21:59:13.41 ID:8S0JoxdO0.net
自分育ててくれた親だし。
一部でもいいから家に帰らせたい。