1: 野良ハムスター ★ 2016/02/02(火) 21:30:09.33 ID:CAP_USER*.net
国立国会図書館は、去年納本された「亞書」というタイトルのシリーズ本について、
「文字を無作為に羅列しただけで納本の対象となる図書には当たらない」として、
出版社に78冊を返却し、支払った136万円余りの代償金の返還を求めました。

この本は、東京の出版社「りすの書房」が発行した「亞書」というタイトルのシリーズ本で、
ギリシャ文字などが480ページにわたって、一見無作為に並べられ、
インターネットの通販サイトで1冊6万4800円で販売されていました。

国内で出版された図書は、国立国会図書館への納本が法律で義務づけられ、
その際、定価の半額が代償金として支払われていますが、この本も去年10月までに
シリーズの78巻が納本され、このうち42巻分の代償金として、合わせて
136万800円が支払われていました。

これについて国立国会図書館は、このシリーズが「ギリシャ文字などを無作為に羅列したもので、
納本の対象となる文書や図画には当たらない」と判断したということで、2日、出版社に対し、
すべての本を返却し、支払った代償金の返還を求めたということです。

国立国会図書館では、この本を蔵書リストに載せたあと「代償金を目的とした出版なのでは」
という指摘が寄せられたことから、納本の対象となる出版物かどうかを調査をしていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160202/k10010394991000.html

引用元: ・文字をランダムに羅列した本を1冊6万4800円で出版、国会図書館に78冊納本して代金136万円を得ていた出版社、返還求められる

2: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:31:09.70 ID:QcR5nxH+0.net
気になってたんだよ、これ

3: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:31:26.21 ID:EQdpe1mM0.net
いろいろな儲け方があるものだなw

4: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:31:50.74 ID:ng25apAH0.net
これの何が問題なんだ?

43: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:11:48.25 ID:pYNqKZZG0.net
>>4

みんなが真似して、合法的錬金術の場となったらまずいだろ。

5: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:32:07.36 ID:zaXgmJSy0.net
つか、購入を決めた職員も問いただした方がよいのでは

15: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:34:52.49 ID:IGv42qzA0.net
>>5
国内販売されているものは蔵書義務あり。

17: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:35:40.45 ID:zaXgmJSy0.net
>>15
そうだったのか、それにしても雑なんだな。

6: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:32:21.39 ID:TKGFiLYN0.net
>国立国会図書館では、この本を蔵書リストに載せたあと「代償金を目的とした出版なのでは」
>という指摘が寄せられたことから、納本の対象となる出版物かどうかを調査をしていました。


そんなの見ただけで分かるだろw

9: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:33:31.68 ID:+WbqXoiZ0.net
なぜ支払っちゃったのかを問いたい
常識として支払いは検品の後だよね
支払った担当者の氏名を公開して制裁を加えるべきだ

11: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:33:37.18 ID:LNlPLBxh0.net
おい!決まりなんだから半額でよこせ!!

やっぱり要らねーわ!!全部送り返すから金払え!!



はぁ?

14: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:34:49.18 ID:UYSCmZBU0.net
国会図書館の物理的限界がいつ来るのかがきになる

16: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:35:28.97 ID:tXLivWND0.net
納本の時に全然見んのか アホが

27: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:41:25.33 ID:4hmzQyS30.net
もともと読めないように作ったのだから、本ではなく工芸品だ。

30: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:45:25.37 ID:HXTtJnzc0.net
全部見てらん無いってこったろ
わからなくはない

37: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:04:56.78 ID:47L2oH6s0.net
著作権の切れた本をちょっと改変して改・○○書ってタイトルにして一冊100万円、とかでも支払う義務は発生するんだろうか。
これは意味のない羅列だったけど。

41: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:07:49.11 ID:w9R/rUXO0.net
wwwわろた
これは盲点をついたなwww

45: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:15:23.20 ID:tQZvnrYE0.net
これ今回のは無意味な文字列だから返金要求されてるけど
自分でテキトーな文章(いちおう意味はある)書いて
定価10万円つけて売れば5万円で引き取ってもらえるのか?

54: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:32:19.48 ID:IWqCaYUX0.net
>>45
そうだよ
正確には色々と要件があるから、ただ個人が適当に書いた本100万円ですって言って50万円もらえるわけじゃないけど。
この件は、その要件を調べ尽くして限りなく審査が緩くて金になるギリギリを狙ってたりする。かなり手が込んでる。

47: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:21:46.66 ID:1ICs5m4V0.net
簡単な話があり、その話を解読したら、リアルで100万円が手に入る本を10万円で売るとお国が10万円で買い取ってくれるのかな?

48: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:22:56.17 ID:i6cGEW2z0.net
返せるだけのカネがあるかな?

52: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:30:20.10 ID:LZq33K4s0.net
これ蔵書になければ保管義務が発生するのを逆手にとって、勝手に送り付けていいんだろ?
悪質すぎるぜ!

53: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:31:18.95 ID:2Xkx+eti0.net
TSUTAYA商法の亜種か 悪いこと考えるやついるな