1: cafe au lait ★ 2016/02/10(水) 08:49:16.70 ID:CAP_USER*.net
東洋経済オンライン 2月9日 6時0分配信

26歳でイギリスのケンブリッジ大学物理学部に留学し、博士号を取得、“Nature Materials”に論文を載せるなど物理学者としての実績を上げながら、
2015年にはオックスフォードで近代日本社会の研究に取り組み、特に教育社会学を学んだ。

それらの経験を生かし、地元の鹿児島で起業家として教育系NPO法人を設立した31歳・岡本尚也氏が、新時代の「知」を語る! 

~中略~

 学歴なんて関係ない、良い大学を出ても社会で役に立つわけではないと言いながら、自分自身やその子供には可能なかぎり良い学歴を求めるおもしろい国が日本なのだ。
本のとおりの子育てをしたって良い子供が育つわけではないと思いつつも、こういった本を手に取る人は多いだろう。

 今回も、教育に関して考えていきたい。特に、いまの日本で「教育手法」ばかりが論じられていること、教育に関する議論に社会的な要素、環境面がほとんど出てこないことの問題点を取り上げる。

■ 「格差社会」と「階級社会」の違い

 少し話が飛んでしまうが、オックスフォード大学の社会学の試験に次のような問題が出題されたことがある。「”格差社会”と”Class Society”の違いを述べよ(日本語訳)」。
英語圏で使われる言葉の意味と日本社会において使われる言葉の意味からそれぞれの社会について述べさせる問題である。
皆さんにもその違いを考えてほしい(社会学に親しむ人であれば、はじめの話題とこの問題のつながりが見えるかもしれない)。

 Class societyを日本語にするなら、適語は「階級(階層)社会」となるだろう。「格差」と「階級」の違いを簡単に説明すると、格差とは社会の中で所得や
待遇に差が生じている「結果」に重点を置く言葉で、階級・階層とは育った環境のような「社会的背景」に重きを置いた言葉である。

 サッカー選手のデビッド・ベッカム氏が日本に紹介されはじめたころ、しばしば「中流階級出身」という言葉が使われた。
ベッカム氏は、結果を基準とする「格差社会」の中では最上位層に位置する一方、「階級社会」の議論では中流出身ということになる。
しかし、サッカーを通じて社会階級を乗り越えたベッカム氏の子供は、上流階級の出身ということになるだろう。

 日本の状況を述べる前に、まずはイギリス、アメリカの例を紹介しよう。筆者はケンブリッジ大学、オックスフォード大学で学んだが、両校が特殊な大学であることはそこにいる人々を見れば明らかだった。
親が著名な学者だったり、政治家、医者、会社役員だったりという学生がとても多かった。そんな学生達と話をした後の帰り道では、ホームレスの人たちが日銭を求めて声をかけてくる。

イギリスでは、労働者「階級」と、中流「階級」、資本家「階級」の存在を、日常からも歴史からも感じることができる。着ている服も違うし、話す言葉にも違いがある。

また、アメリカ社会においては人種によって明確に年収に差が出ている。肌の色という明確な違いにより、「階級・階層」はより強く社会の認識を生むのである。 
生まれた階級による格差は、世代を越えて影響を及ぼすことが特徴である。

そして、それが子供の教育に与える影響が大きいため、1960年代の公教育の量的拡大の頃からイギリス、アメリカでは盛んに議論され、対策が取られてきた。
格差と犯罪発生率には相関があること、そして格差の是正に教育が果たす役割が大きいのもひとつの要因である。教育は社会的地位を高める手段として広く考えられているのだ。
しかし、両国ともその対策はうまく機能していない。

ちょっとだけ続きます

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160209-00103434-toyo-soci&p=2

2: cafe au lait ★ 2016/02/10(水) 08:49:29.45 ID:CAP_USER*.net
>>1の続き

■ 日本は「階級社会」である

 さて、日本社会ではどうであろうか?  結論から言うと、日本ではイギリス、アメリカと同等かそれ以上に、親の経済力・学歴、出身地(都市のほうが有利)が
子供の学歴に影響を与えている(苅谷剛彦著『大衆教育社会のゆくえ』〈中公新書、1995年〉に詳しい)。

確かに、大学時代を振り返っても、そうだった。そんな現実の一方で、教育に関する話題の中心は最初に述べたような「子育て論」や「教育方法」ばかりなのである。
日本も、出自による格差が強く固定化した「階級・階層社会(Class Society)」化が進んでいるにもかかわらず、結果のみを見た「格差社会」という言葉ばかりが使われているのだ。

 この事実を知らないかぎり、日本の学校生活の中で「階層」を感じることはあまりない。
制度上、とてもフェアな日本の受験で成功する者は「頭がよく、勤勉で優秀な人」と認識される。
そして、その成功の理由が子供の置かれた環境などの社会的要因ではなく、教育によるものだと信じられているから、最初に触れたような本が注目され、売れるのだ。

 確かに教育の影響もあるのだが、そもそも書籍で紹介されているほどの労力と時間を子供にかけることのできる家が日本にどれ程あるだろうか?  
最近、子供の貧困が話題になっているが、そもそも学歴に対する意識の低い家庭では、経済的な成功に結びつきやすい学歴を求めて努力する姿勢を
身につけることすら、難しいだろう(もちろん「高い学歴=よく育っている」ではないが)。

 また、相対的に所得の低い「地方」の子供たちが東京の大学に行くには、学費の他に仕送りも必要だ。相対的に所得の高い大都市圏の子供たちは学費のみで済む。
筆者はいま、生まれ育った鹿児島で教育に関わる活動をしているが、大きな可能性を感じる生徒に「大学はどこを目指しているの?」と聞いても、
「鹿児島から出てはいけないと家族に言われる」「勉強していると、親から嫌な顔をされる」と答える生徒が進学校にさえ相当数いる。

この問題については、トップ大学に合格させる方法や主体的に物事を考えさせる方法の本を手に取って読んでも解決しないだろう。
高度な教育手法の下で努力することができるという環境も、決して当り前ではないのだ。

以下ソース

4: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 08:55:03.40 ID:lPqtlueT0.net
的を射てる考察だと思うが
どのみち解決法はないんだよなぁ

6: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 08:57:31.58 ID:9YaEoZ2u0.net
>>4
貧乏な家庭を減らして裕福な家庭を増やせば良い

76: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 10:44:22.42 ID:FYl3GtvY0.net
>>6
裕福な家庭には子孫が多いとより裕福になるシステムと、
貧乏な家庭には子孫が多いとより貧乏になるシステムを
導入したら良い?

5: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 08:56:05.01 ID:qM1s/7b40.net
階級社会ってのは努力じゃどーにもならない一部の人間の既得権なんだけどな
日本の歴史でいえば武士とかね。ぶち壊すには単純な暴力(武力による革命)しかない

40: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:34:01.40 ID:gO8+gJhU0.net
>>5
日本じゃその武士にも成れた緩い階級社会だったんだよ
まあ藩によっては無理なとこもあったかもしれないが

8: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 08:59:12.35 ID:5YKTmmkg0.net
>「鹿児島から出てはいけないと家族に言われる」
「勉強していると、親から嫌な顔をされる」

わかるわかる俺の親とおんなじだ。
遠くの街へ行くな東京へは行くなと。

13: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:05:20.75 ID:eTVI1/FM0.net
だいたい苗字で決まる

15: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:08:01.94 ID:xPdLSnlt0.net
階級って言うとそういう仕組みがあるように錯覚するけど、要はコネ社会ってことだろ?
公正な条件に反して知り合いを登用する、知り合いの知り合いを登用する。

16: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:08:36.02 ID:5YKTmmkg0.net
父親ってのは、息子が自分より頭が良いってのが面白くないんだな。

21: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:17:38.70 ID:cYRJFfWH0.net
>>16
それは言えるw
逆に母親は自分の息子が自分より頭いいと過剰に自慢する。

59: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:55:46.27 ID:78+AK7Qa0.net
>>16
理解しがたいな
親なら自分を越えて欲しいと思わないのか?

69: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 10:17:40.73 ID:Y9FGl+Gh0.net
>>59
思わないだろうね(全員じゃないけど)。母親は子供ができると夫より子供優先になる
それが夫には許せないから、子供を殴って泣かせて、自分の方が強いとアピールする生き物だから

24: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:21:17.84 ID:DiVqZhAI0.net
階級なんてここ数十年の話でしょ
ビートたけしの話とか典型じゃん
昔は貧乏だからこそ親が教育に賭けたんだよ

27: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:24:18.57 ID:0UF0MiUA0.net
つまり所得格差のことでしょ

29: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:26:36.93 ID:CSxuGmkQ0.net
日本ほど国会議員の世襲が蔓延ってる国あるの?
イギリスでも世襲議員は少ないと聞いたが

34: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:30:08.24 ID:W12267UD0.net
ナマポ貴族階級

35: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:30:58.21 ID:JPKPfLWXO.net
ぼくは精神的貴族に位置するッ

38: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:33:27.47 ID:3YsosHit0.net
政治家なんて世襲だし
地元の役所の施設が一族が支配ってとこもあるわ

57: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 09:54:46.03 ID:HCdoanki0.net
いいんだよ日本はそれで
ただし、上が没落して行くのは大いに笑わせてもらうがね

62: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 10:05:49.44 ID:OV2PRmlE0.net
低学歴は相手にされない時代はすぐそこに来ている


66: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 10:14:02.71 ID:XmnVwRJV0.net
格差ならあるけど
階級なんてないわ。

77: 名無しさん@1周年 2016/02/10(水) 10:45:05.81 ID:MR6g5Xei0.net
教育の質が悪すぎるんだよ
権利と自由ばかり教えて社会に放り出すだろ
若者なんかバカばかりじゃねーか

終身雇用なのにバカを新卒で採用してお荷物抱えて給料増えるわけねーだろ

引用元: ・【社会】日本は「格差社会」である前に「階級社会」だ