1:ニカワ ★2016/08/08(月) 04:43:50.74 ID:CAP_USER9.net

宿題が多すぎて遊ぶヒマがない



 夏休みで真っ黒に日焼けした子供を見て、サラリーマンはうらやましく思うかもしれない。しかし、子供の現実は違う。宿題の量が半端じゃないのだ。特に中学生がひどい。東京・中野区の中学2年生が言う。

「主要5科目は、それぞれ普段使ってるワークから10~30ページ分が宿題分で、課題プリントもあります。面倒なのが作文で、国語の課題作文、読書感想文、さらに性的少数者や人種などに関する人権作文の3つ。毎日の生活を記録するものとして、1日3食の料理リポート、毎日の体力づくり日誌と3行日記。そのほかにリポートが3つ、各自の好きな国についてまとめる国調べ新聞と、おなじみの自由研究もあります」

 夏休みの宿題はラスト3日で終わらせたというオトーサンには、耳を疑うほど盛りだくさんだ。「なかなか遊べない」生徒もつらいが、親もつらい。

■思わぬ出費につながることも

「毎日の料理リポートのために、子供と一緒に買い物です。冷蔵庫のありあわせの食材で作ったメニューだと、バカにされるし、栄養バランスも求められるので。親も一日コレで潰れ、結構な出費です。そうそう、リポートのために博物館や美術館にも連れて行かないといけない。子供に膨大な宿題をやらせるために監督する時間もカネもかかるので、たまりませんよ」

 膨大な宿題の背景にも格差社会が影響する。「塾に通わせられない家庭への配慮」(中学教師)だそうだが、その配慮は生かされていない。宿題の代行業者が横行しているのだ。作文は原稿用紙1枚3000円、ワークは1ページ700円……といった具合で、大学生の卒論の代行業者みたいだ。

「夏休みの宿題は高校受験の内申点に大きく影響するため、子供の面倒を見る時間がない家庭は、けっこう代行業者に委託しています」(前出の教師)

 かくして、親は子供を塾に通わせていてもいなくても、夏休みに10万円単位のカネが消えるのだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/187292



4:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 04:45:59.49 ID:GyNjZOrA0.net

300円安すぎと思ったら3000円じゃねえか



5:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 04:48:02.05 ID:J1+xko9NO.net

白紙で提出したときの教員の反応という自由研究したらいいじゃん



28:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 05:50:45.04 ID:nzTAJBus0.net

>>5
ワラタ



49:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:37:26.91 ID:Uf6uaJ1r0.net

>>5
20年以上前だが、無しと書いて名前だけ書いて出したことある。

先生に9月中に出し直し厳命されたが



189:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:41:33.47 ID:8Ia2pJdy0.net

>>5
これ見たいわ。1年~3年の担任毎のリアクションの違いで
どの教師の叱り方が一番良いかとかをまとめてほしい



220:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 09:19:06.81 ID:cJUkTn2V0.net

>>5
全問×をつけて出す
漢字をひたすら書き写す宿題で一ページに巨大な一字
とかやったけど出さない方がマシだったかもしれない



6:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 04:48:20.12 ID:I0WD7LJO0.net

宿題ってやらせて提出するだけで何の指導もないのに学習効果という観点で見て意味があるのかな?
宿題を出さなくて良いと言いたいのではなく教諭の宿題の出し方がアホなのでは



57:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:47:39.53 ID:+VAJ1XnR0.net

>>6
長期休みの宿題は意味ない



7:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 05:02:56.98 ID:nFQz/+uC0.net

自分で問題を解決できない人間が増えていくのか・・・
嫌な予感しかしない 笑



235:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 09:34:09.96 ID:wsULDfRW0.net

>>7
良いとこのお坊ちゃんは利用するだろうね
そしてこういうのが総理大臣に…



8:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 05:04:52.37 ID:SjPMbHBj0.net

自由研究って貯金箱作って郵便局から粗品もらうやつだろ?
お菓子の箱に穴開けるだけの簡単な作業だったwww

提出して、教師に添削され、再提出して、ってなら判るけど、
〇〇だった、XXだった、■■だった、好き勝手書くだけだろ?
そもそも作文って意味有るのか?



122:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:32:28.54 ID:7aFSE0ef0.net

>>8
作文って自己表現や説明の仕方が身に付くだろ
読書感想文は読解力や理解力になるしな
社会に出てから全く役に立たないことではないと思うぞ



136:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:42:16.89 ID:bb3mu5f00.net

>>122
読解力や理解力は論説小説問題の解き方学べばいいし
自己表現や説明の仕方は論文書ければ問題ないな
国語って実は機械的に出来れば簡単に偏差値が上がる教科



142:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:47:10.27 ID:7aFSE0ef0.net

>>136
それを小学生のうちから学ぶのが作文だろ
お前小学生に論文書かせる気?



154:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:54:57.19 ID:bb3mu5f00.net

>>142
作文の宿題なんて出しっぱなしだろ
何を学ぶんだよw



126:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:34:51.25 ID:bK3jeoNX0.net

>>8
本を読む楽しみを知ってもらうため



133:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:40:36.99 ID:+Sx7S3HZ0.net

>>126
俺は夏休み宿題の感想文で読書嫌いになった
課題図書がもっと面白かったら本好きになっていたのにね



17:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 05:28:58.06 ID:U4uqrQiP0.net

エクセルのVBAでいくつかのキーワード入れたら感想文の素案を作ってくれるプログラムというのを
作ったことがある。ただどうやっても所詮単語のつなぎ合わせ感がぬぐえないので改良を試みていた
途中で脚本を作成するというテーマに興味がわいてあれこれ調べていたらそっちにハマった。

で感想文というのは要は本の内容を逆算で解析することなのだと気が付いた。
最後のオチで作者はどの種の感動を読者に与えたがったのか?
その感動を構築するのにどの場面を作り上げようとしたのか。
その場面に至るために導入部分で主人公の行動に束縛性と合理性をどうやって作者は設定したのか。

一人悦に浸ってたらそんなもんラノベ講座で嫌というほどやってるよと教えられてがっかりした覚えがある。



51:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:40:56.88 ID:OGob3Yuq0.net

>>17
物書くなら誰もが考える最低ラインだからな



79:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:08:45.56 ID:OAaISlp40.net

>>17
小学生のときVBで作ったプログラムを
自由研究で出したことならある



29:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:02:54.32 ID:S2yMTZG90.net

俺の友達で中学教師やってるのがいるけど
宿題代行やらないかって誘いあったよ



31:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:07:43.66 ID:NxSR/qga0.net

作文と自由研究は2~3年のローテーションで同じものをまわすと
先生にばれないし怒られないよ。
自分は毎年それだった。



137:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:43:53.67 ID:rJzTorK00.net

>>31
何年小学生やってたんだ



35:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:18:58.56 ID:5YjA0nNJ0.net

ていうかこの学校は宿題が多過ぎだろ
何て言うか・・・出し方がしつこいw



62:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 06:55:45.79 ID:te7G7yLb0.net

読書感想文なら石川啄木の作品がいいぞ、
小学生から社会人までの読者をカバーするから、
一つの作品で何回でも感想文の使いまわしができる、
しかもシャレにならないくらい作者のエピソードが豊富だから、
書こうと思えば作品を読まなくても書ける。



72:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:03:41.01 ID:yXhzjkVB0.net

>>62
比較的作者の指定がゆるいところなら、ビリギャルが無難。
「今は成績もぱっとしないけど、彼女の姿を見れば、今からでも遅くないと思い、努力しようと思いました。」
とでも書いときゃ好印象。



125:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:34:45.43 ID:OBzt0HBo0.net

>>62
高校生あたりに人気なのは「檸檬」
むちゃくちゃ短い



74:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:06:34.41 ID:888IljNg0.net

読書感想文はなかなか難しいよな
俺ができたのパパスに見せたらおまえこれあらすじだろって言われたw



88:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:13:40.09 ID:sR6alwLz0.net

>>74
当たり前の話しだが、「読書感想文」だからな。
そこに気がつくかどうか。



89:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:14:45.86 ID:Ryvl7Vu+0.net

本の中身を読まずに読書感想文を書いてみる

椋鳩十 「大造じいさんとガン」を読んで

                同志社高校 真知宇

  生きる!ということの素晴らしさに感動しました。

ガンが次々と転移し、死が足音を立てて忍びよる中で、
主人公の大造じいさんが 残雪の光さす窓辺の病床で
「革命いまだ成功せず」
「もっと光を!」
と叫ぶシーンです。

また大造じいさんが多くの辞世の句
「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちるとも 留め置かまし大和魂」
「面白き ことも無き世を面白く 住み成すものは心なりけり」
「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
「大和は国のまほろば たたなづく青垣 山ごもれる 大和うるわし」
「人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」
「浮世をば 今こそ渡れ 武士(もののふ)の 名を高松の苔に残して」
「露と落ち 露と消えにし わが身かな 難波のことも夢のまた夢」
をスラスラと詠んだ才能に感動しました。

 僕も大造じいさんに負けないように
精一杯 人生を生きようと思います



95:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:17:41.39 ID:obSFNjjLO.net

そこへ夏休み短縮が追い討ちだからな。
今のように8月31日まで丸々休めるところすら少なくなってるし。
1週早いならまだしも今後はお盆明けたら夏休み終わって即2学期も出てくるだろう。
一般企業のお盆休みと変わらなくなるはな。こうなるともうお盆にお出かけも遊びにも行けない。
今年で行けば16日から夏休み終わってもう2学期なんて普通になる。
そんで宿題も相当数ならほぼ遊べない。



105:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:23:18.79 ID:obSFNjjLO.net

>>99
ゆとり云々より授業日数的にもはや31日終わりじゃ間に合わない時まで来ちゃったからな。
それに今までと違って教室に冷房も入ってるし。



100:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:20:08.89 ID:mjBxgi980.net

夏休みも8月に入って、学校嫌いな子は夏休み明けの鬱をそろそろ感じ始める頃だな。



104:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:23:00.03 ID:ZJgxVzOF0.net

つうか、塾行く奴は宿題免除とかにはならんの?



107:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:24:28.30 ID:pz4ZeF5I0.net

>>104
俺中学の頃塾が忙しくて夏休みの宿題やらずに行ったら
9月中に居残りして提出しろ、でも提出しても減点だぞ と言われた

学校って本当にクソだなと思った



118:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:30:17.50 ID:ZJgxVzOF0.net

>>107
俺も小学校の頃進学塾の夏期講習忙しかったから、
学校の宿題はまいったよ。
計算ドリルの類いは一瞬で片付けるからいいのだけど、
自由研究だの工作はそうはいかないし。



111:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:26:34.17 ID:88JWdbUa0.net

>>104
「提出物をきちんと出しているか」として成績評価ひいては内申書の内容に関係してくるらしい



123:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:33:20.88 ID:ImyqKnrz0.net

>>111
客観的に評価できるから成績を付けやすい

体罰全盛期にはいじめなんかが厳しく指導されていたなんて最近の若い人は思ってるだろうけど
当時厳しくぶん殴って指導されたのは専ら宿題と服装違反と忘れ物と給食残し
いじめなんて放置だった



115:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:29:58.75 ID:5rjXvKfDO.net

>>104
スレチだけど、中学のとき「学校の勉強が簡単すぎる」って理由で同級生に不登校がいた
学習塾には毎日通って、学校の出席扱いされてた
それ思い出した



120:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:31:43.07 ID:ZJgxVzOF0.net

>>115
そりゃ素晴らしい学校だw



117:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:30:12.94 ID:Z9ijVaY90.net

一家で宿題を仕上げていたな、筆跡も違ったけど
見てる方も、忙しくて気にしてないから
問題はなかった、内申とか、結局試験がすべて



135:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 07:42:02.45 ID:AmHo5e850.net

作文とか一番ラクなのに、ドリルの方が問題簡単でもドワーとあるから気持ち折れる、あれは苦行



173:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:23:04.43 ID:Eysti92E0.net

国語教育の問題点
・読書感想文その他レポート文の『書き方』を誰も教えない(みんな我流か或いは抜け駆け)
・読解問題の『解き方』を誰も教えない(読んだフィーリングで解けってかw)

英語や理数は散々問題が指摘されているが国語は誰も指摘しないで長年放置



175:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:30:11.44 ID:9cNSDzpK0.net

>>173
え、教わっただろ?



177:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:32:00.94 ID:fGWbBh2pO.net

>>173
読書感想文コンクールの審査員を昔やった事あるけど、
作品のあらすじや要約をだらだら書いて、最後に「面白かったです」
と自分の感想を述べるパターンは真っ先に落としたな
優秀な読書感想文=自分語りをするエッセイという感じ
例えば誰かが死ぬ話の本だったら、自分の祖父母や飼い犬やらが死んだ経験を綴り、自分がそれとどう向き合ったかを書く
本のあらすじなんて不要で、マイナスポイントでしかない
学校側はそんな指導しないみたいだけどね



181:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:36:09.35 ID:nIrsEDpS0.net

>>177
どこが面白かったかどの部分を読んでどう思ったか書きなさいって程度の指導やったぞ



178:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:33:43.88 ID:pz4ZeF5I0.net

>>177
むしろ学校の宿題だとあらすじ書いてないと
本当に読んだのかと疑われて没になるから・・・
そう言う所本当にクソなんだよな

まあ、実質的に本当に読書したからどうかのアリバイを証明するための「感想文」ですな



186:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:38:35.98 ID:tY38O/nx0.net

>>178
読書感想文じゃなくて書物レポートにでも名前変えたほうがいいな
それならまだやる気がでる



197:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:45:32.48 ID:Z9ijVaY90.net

読書感想文で、文字が埋まらないときは
時事の話題を入れる事がテクニックだな
今日のニュースを入れたり、近所でアサガオが咲いたとか
ふんだんに入れて、最後の少しで坊ちゃんは名作だと思いました



203:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:50:11.63 ID:8EFlclXT0.net

>>197
テレビの手法を真似て原稿の左下にワイプ入れたり、ページ変わる部分で前ページの内容を繰り返して稼ぐのはどうかな。



207:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 08:56:12.41 ID:ZJgxVzOF0.net

>>197
てか、「坊っちゃん」でどういう感想持てってのがわからんわ。

「明治時代も公私混同して部下を僻地に飛ばす
悪徳教師がいたんだな、と思いました。
これは厳然たるパワハラです」みたいな?

小中学生にはヘビーな問題だw



241:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 09:37:49.09 ID:txIcKflNO.net

読書感想文なんかは何とか点がもらえる程度に仕上げるのがコツだろうな
あまりにも上手に書き過ぎてしまうと、文集か何かに掲載されてバレるリスクが高まってしまう



251:名無しさん@1周年2016/08/08(月) 09:48:04.45 ID:txIcKflNO.net

中には千円二千円で友人の宿題を請け負うちゃっかり者もいるんだろうな
でも、丸っきり同じ答えだとバレてしまうから、適当に間違った答えを書くことも許してもらってだけどさ



【社会】作文1枚300円…中学生「夏休み宿題」激増で“代行業者”横行
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470599030