1: 孤高の旅人 ★ 2017/11/24(金) 23:49:11.92 ID:CAP_USER9
スカイツリー頂上は地上より時間が速く進むか? 実験へ
11月24日 19時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171124/k10011234621000.html

東京スカイツリーの展望台にのぼると地上よりも時間が速く進む。これはアインシュタインの相対性理論から導かれる結論ですが、実際に超高精度の時計を東京スカイツリーに設置して、私たちが暮らす日常の空間で時間の進み方がどのくらい違っているのか調べようという実験を、東京大学などのグループが始めることになりました。
この実験を行うのは、東京大学の香取秀俊教授らの研究グループです。
アインシュタインの一般相対性理論では、時間の流れるスピードは重力の強さによって異なるため、地球の中心から離れれば離れるほど重力が弱まっていき、時間の進み方が速くなることが、理論上わかっています。
しかし、こうした違いは私たちが生活する空間では、ごくわずかなため、実際にその違いを計ることは困難でした。

研究チームは今の1秒の定義を決めている「セシウム原子時計」よりもさらに1000倍精度が高い超高精度の「光格子時計」の開発に成功していて、東京スカイツリーの1階と、450メートルの高さにある展望台の2か所に設置し、時間の進み方の違いを調べることにしています。
光格子時計は、2台をそれぞれ1センチ高さが違う台の上においても時間の流れが違うことを検出できるほどの高い精度です。光格子時計を小型化して、研究室の外の日常生活の場で時間の流れを計るのは初めてで、香取教授は今月、東京スカイツリーを運営する東武タワースカイツリーと実験を行う確認書を交わしました。

物理学の世界では、ことしのノーベル物理学賞に時間と空間のゆがみが宇宙を伝わる「重力波」の検出が選ばれるなど、高度な実験・観測技術の確立によって、時間はどこでも同じように流れるものだという一般の常識を覆す研究成果が相次いで報告されています。
研究グループもすでに研究室がある東京の都心と埼玉県の和光市とでは、標高の違いによって3日間に100億分の4秒、時間の進み方が違うことを確認していて、香取教授は「時間の流れ方は場所によって違うという考えが一般の人にとってもごく当たり前という時代が来るようになると思う」と話しています。
光格子時計とは
光格子時計は、東京大学の香取秀俊教授のグループが開発した超高精度の時計です。
宇宙が誕生した138億年前から動かし続けても現在の誤差が、1秒以下に収まるほど正確に時間を計れます。

現在の1秒の定義は、セシウム原子時計と呼ばれる時計を使って決められていますが、3000万年たつと1秒の誤差が生じていました。この時計は、真空の容器の中にあるセシウム133の原子の振動の回数で時間を計っていますが、セシウム原子の熱運動や、原子が互いにぶつかり合うことで振動数にぶれが生じるためです。

これに対し、光格子時計では、真空の容器の縦横にレーザー光線を走らせ、絶対零度近くにまで冷やしたストロンチウム原子を、この光でつくった格子の中に入れることで原子が互いにぶつかったり、熱運動をおこしたりしないようにしました。その結果、セシウム原子時計のおよそ1000倍の精度を実現し、私たちが日常暮らす空間でも時間の流れ方の違いを高い精度で計ることが可能になったのです。
さまざまな分野での利用 見込まれる
極めて高い精度で時間を計れる光格子時計は、さまざまな分野で利用できると考えられています。

たとえば情報社会を支える超高速の光通信です。光通信では、極めて短い時間に膨大な量の情報をやり取りするため、「いつ」送られた情報なのか、情報を送った側と受け取った側で時間をあわせる「同期」という作業が不可欠です。このため高い精度の時計を使って時間の刻み方を細かくできればできるほどそこに情報を詰め込み、大容量の通信ができるようになるのです。

またここまで高精度の時計になると、地球上で起きる時間や空間のごく小さなゆがみが検出できるようになります。
光格子時計に詳しい産業技術総合研究所時間標準研究グループの安田正美グループ長によりますと、たとえば火山の頂上に光格子時計を設置した場合、地中内部の重たいマグマが移動すれば、重力に変化がおき時間の進み方にも変化が生じます。この変化を光格子時計によって捉えれば火山活動の監視に役立ちます。
また地中に空洞がある場合にも、そこだけ重力が弱まり時間の進み方が速まります。これを利用すれば、油田の探索など鉱物資源の開発にも利用できる可能性があるということです。

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511534951/

2: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:50:50.95 ID:ioLs4nLU0
山でやれよ

6: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:52:13.71 ID:Kup63PKh0
>>2
山でやる必要ないくらい高精度なタイマーができたから、その実演みたいなもん

28: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:20:07.00 ID:V2uvQUqP0
>>2
山と平地で実験しても単純比較が困難

3: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:51:25.35 ID:BehEQjhw0
かなりどーでもいい

4: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:51:46.54 ID:SsTR7b4v0
航空機で結論は出てるだろ。

7: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:54:19.55 ID:G3WCDvSt0
和光市との研究で結果でてるんじゃないの?

8: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:54:23.66 ID:y5ATlCY40
わかりにくい記事だな
目的と手段が入れ替わってるやん

9: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:55:49.89 ID:YFg+Yemo0
昔、米軍の航空機で実験したんじゃなかったっけ?( ・ω・)y─┛~~

10: 名無しさん@1周年 2017/11/24(金) 23:56:38.94 ID:D60/DNwG0
スカイツリーでやる意味が分からない。
富士山の頂上でやれよ。

38: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:30:08.97 ID:wzuqQX4i0
>>10
東京大学が東京のスカイツリーで実験するからこそ意味がある

ま、最近ショボいイメージになりつつある東大と東京の街の宣伝みたいなもんだよw
「東大」と「東京」の権威を保って目立たせることが東京のパワーの源泉だからね(※ただし通用するのは日本国内に限る)

要するに、田舎者が地元の田舎町を目立たせるための町おこしイベントと同じような話だよ

11: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:01:48.82 ID:rjyk5RhP0
マジンガーZの動力だっけ?

12: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:08:00.98 ID:g/s7nH5P0
ウラシマ効果の逆?

18: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:12:53.10 ID:QFH5UgTh0
>>12
逆じゃなくて、ウラシマ効果の測定

13: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:09:21.90 ID:Dfa6zM6C0
地下に武蔵がいる

15: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:12:13.19 ID:vXoubjr30
ということは、スカイツリーに登ると その分早死にに

16: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:12:16.91 ID:rILDL12o0
わかんねえ
時間どこでも一緒だろ

37: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:29:20.01 ID:z322KnTu0
>>16
個々の体感では同じ

ある観測者が離れた2点でストップウォッチを全く同時にスタートして同時にストップしたように
「見えた時」にストップウォッチに表示されてる時間にズレが発生してる謎現象のこと

24: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:17:12.16 ID:4XjYaZuf0
つまりどういう事なんだ

25: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:17:15.53 ID:H2xyC0mO0
すみませんが、ドラゴンボールで例えてください!

26: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:19:23.81 ID:Mwdsx0j70
>>25
精神と時の部屋は地下深くにある

30: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:20:39.20 ID:tHDorQZA0
つまり
体内時計は25時間だってよくいわれてるけど
ちょうど24時間とピッタリ合う高さがみつかるってことか

32: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:23:52.55 ID:JEvA42hw0
俺たちが作った時計を見てくれってことかな

33: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:24:22.68 ID:kNv+4+W20
ん?

確かに重力は地上より小さいかもしれんが、自転の速度が速いので時間は遅くなる要素もあると思う

39: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:31:19.21 ID:HC+W5u2J0
>>33
特殊相対論的効果のみだと
地球の中心から遠い場所(今の場合は高い場所)は
低い場所よりも早く運動するので時間の流れがゆっくりになる
一般相対論的効果のみだと重力の強い(低い場所)の方が
高い場所よりも時間の流れがゆっくりになる。
両方の効果を合わせると、高い場所の方が
時間の流れがゆっくりになる

40: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:31:36.65 ID:0iYQJQAU0
1m程度でも十分分かるのに何やってんだか

41: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:35:38.64 ID:FBrngTpK0
>>40
自明も証明から
科学の基本やで

43: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:39:24.82 ID:wDtCGL0D0
インターステラーで見た。
あっちはブラックホールを亜光速で公転する巨大岩石惑星だったけど。

44: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:40:24.43 ID:JG5+GTdt0
これって時計のテストでしょ?

45: 名無しさん@1周年 2017/11/25(土) 00:41:52.44 ID:6V3lxfEI0
宇宙ステーションは、時間が早い