1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [GB] 2018/05/30(水) 23:19:08.91 ID:ArW01mVG0● BE:652548497-2BP(2000)
 現代物理学の父・アインシュタインの間違いが先ごろ証明された――。証明の根拠となったのは、なんと10万人が参加したオンラインゲームだったのだ。


■ベルの不等式は成立するのか?

 光速よりも早い速度で情報が伝達する「量子テレポーテーション」や、人間が観測して初めて箱の中の猫の生死が“決定”する「シュレーディンガーの猫」など、量子論の分野は不可解な謎に満ちた世界だ。

 現代物理学の父・アインシュタインはこうした量子論の不可解な事例を「不気味な遠隔作用(spooky action at a distance)」と呼んで、量
子力学の解釈(ここではコペンハーゲン解釈)は間違っていることを主張したといわれている。そして物理法則のひとつの原則として局所実
在性(local realism)を提唱した。局所実在性とは簡単に言えば、ここにある物体はありのままの真の
姿であり、“観測”の影響を受けることはないという解釈だ。普通に考えれば至極当然の理解だろう。

 しかし前述したように量子論はアインシュタインの基本的な考え方を否定するものにならざるを得ない。

 そこでイギリス人物理学者のジョン・ベルは、量子論の世界を説明するために「ベルの不等式」を導き出した。もしベルの不等式が成り立てばアインシュタインに分があり、ベルの不等式が成り立たたないようなことがあれば量子論に軍配が上がるのである。

 1960年代以降、このベルの不等式を実験的に検証する試みが多くなされ、これらの実験は“ベルテスト”と呼ばれた。そしてどうやら、このベルの不等式は成り立たなさそうなことが次第に明らかになってきたのだ。

 だがそれでもベルテストには拭い去れない疑惑が残る。それは実験に際して実行者がどんなに周到にランダムな状況を“整えた”にせよ、
そのランダムさは証明できないという点にある。そこに“隠れた変数”があり、実験の設定が何らかの形で実験結果に影響を及ぼしているのではないかという疑惑だ。これはベルテストが抱える「選択の自由のループホール(freedom-of-choice loophole)」と呼ばれている。

 つまり真の意味での“乱数”が用意できなければ、どんなベルテストにも疑惑は残されたままになるということだ。

 そこでスペインの研究機関・ICFO(Institute of Photonic Sciences)の研究チームは大規模なオンラインゲームで収集したデータをベルテストに応用することを思いついたのだ。

■アインシュタインは間違っていた!

 2016年の11月30日、10カ国で計10万人以上の参加者が「Big Bell Quest」というオンラインゲームを同時にプレイした。ゲームの内容は実
にシンプルで、3Dマップの中をパソコンであれば1と0のキーをなるべく速く連打して進みゴールを目指すというものだ。

http://tocana.jp/2018/05/post_16948_entry_2.html

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527689948/

3: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2018/05/30(水) 23:20:01.63 ID:laK8WvU50
神はサイコロ。

7: 名無しさん@涙目です。(中国地方) [CN] 2018/05/30(水) 23:21:30.13 ID:AaFDWrwT0
>>3
を振るってことだよね

5: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/05/30(水) 23:21:18.81 ID:eWj7yPFV0
あーこれね、やってたわ

8: 名無しさん@涙目です。(岡山県) [ニダ] 2018/05/30(水) 23:21:44.45 ID:kl4rpxHD0
>ゲームの内容は実にシンプルで、3Dマップの中をパソコンであれば1と0のキーをなるべく速く連打して進みゴールを目指すというものだ。

糞ゲ

12: 名無しさん@涙目です。(東京都) [IE] 2018/05/30(水) 23:23:46.83 ID:Ig24xpM90
>>8
ハイパーオリンピック

9: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/05/30(水) 23:23:14.31 ID:OToR121g0
もしAならBとなるはずだ、でBでないことが分かっただけで別に誤りじゃなくね?

13: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [ニダ] 2018/05/30(水) 23:24:46.41 ID:baa+/y8h0
これもトカナじゃんw

17: 名無しさん@涙目です。(庭) [ID] 2018/05/30(水) 23:29:55.78 ID:w8sZBmGD0
いやいやボーアとハイゼンベルクに負けたじゃん

20: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/05/30(水) 23:38:15.25 ID:VxnEhZH00
>>1
でもさ
ユングの言う集団的無意識があるとすれば
10万人と言えどもランダムじゃないってことじゃない?

24: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/30(水) 23:48:39.40 ID:fQXKijbq0
>>1完全にランダムな乱数を得ることに成功した。

人々が0と1を連打したのが、完全にランダムなの?
俺はそう思えないんだがw何かしらの傾向はあるだろ。

29: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/30(水) 23:53:52.97 ID:3iWPwGWm0
>>24
傾向の有無とランダム性は何の関係もないぞ
極端な話「11111111111111111……」という結果でもランダムはランダム
「ランダム」を「偏らないこと」だという素朴な勘違いをしているんだと思う

34: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/30(水) 23:59:54.41 ID:fQXKijbq0
>>29

傾向があったらランダムじゃなくね?ランダムに傾向があるのか?

そりゃある一部を見て1111111111111でも良いが、すごい桁数のデータ全体を見て傾向がありゃオレはマズイと思うのよね。
デザイン的に1と0のキーにサイズの差があれば、それば莫大なデータにも傾向としてあらわれると思う

48: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2018/05/31(木) 00:15:17.04 ID:E20ML+he0
>>34
どっちを押してもいいという環境でどっちかを押してるから、それは自由、他者から見たらランダム
波から点になってる

57: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 00:32:45.54 ID:l9V7kfP/0
>>48
ジャンケンも自由に選択してるが、グーが出しやすいからグーに偏るじゃん。

物理的に0がデカいって事は、0を押しやすいって事よ。

32: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [ニダ] 2018/05/30(水) 23:55:41.64 ID:NG0ln9Vo0
簡単に言うとランダムが本当にランダムであることを証明するためにランダムに行動する人間を使ってランダムを表現したらガンダムな結果になって良かった

35: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/31(木) 00:00:43.54 ID:+MgrpKCr0
ランダムってのは「方法の無作為」であって「結果の無規則」ではない
ランダムであるからこそ偶然に何らかの規則性(に見えるもの)が生じることもありうる

36: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/05/31(木) 00:01:58.32 ID:7Bqmw6qH0
間違ってないな
条件が複雑怪奇になってるだけで誰かが0を押したことと別の誰かが1を押した事は必然とも言えるからな
0を押した人間と1を押した人間の物理的相互作用の影響が無視できるほど小さいだけであって全く無関係というわけではない

同じ世界にいるわけだから

43: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/05/31(木) 00:11:07.30 ID:7Bqmw6qH0
条件を複雑にして現実から目を背けてるだけ
観測できない微粒子レベルで動きが決まってるし
その巨大な集合体の動きも予測できないだけで決まってる

46: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/05/31(木) 00:13:48.70 ID:7Bqmw6qH0
髪は滅びた

53: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/05/31(木) 00:27:30.17 ID:TxduovjM0
0の方が1よりも押しやすいからランダムからはかけ離れている
実験のやり直し

56: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2018/05/31(木) 00:31:36.32 ID:E20ML+he0
>>53
押しやすいとかよく押されるほうがあるかどうかは関係ない
どちらも押せるだけで形はどうあれ波になる
その波をプレイヤーが点にする
そのサンプルを全て集めると波になる
それはランダム

62: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CH] 2018/05/31(木) 00:37:44.71 ID:NaPN1JD+0
>>56
それならどんな波でもいいことになるから
別にゲームプレーヤーである必要がない
ランダムでないことが明らか

63: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2018/05/31(木) 00:39:01.23 ID:E20ML+he0
>>62
コンピューターで作るランダムテーブルはランダムではない

58: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB] 2018/05/31(木) 00:35:12.49 ID:w3WgwR2Q0
キーの大きさが違うなんて陳腐なツッコミを想定できてないとは思えないんだけど、まさかね…

59: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/31(木) 00:36:26.22 ID:+MgrpKCr0
目の前の男を殴るとしようや
男の右頬か左頬、どちらを殴ってもいい。誰に指示されることもない。
適当に選ぶわけだから結果はランダムなわけだな

しかしここで「自分は右利き」であるという情報が入ることによってそのランダム性は損なわれるか?
「右パンチが出やすい」ということは「右か左どっちを殴るか『予め決められていない』」という事実を否定するだろうか?

「ランダム」とは「結果の予測ができない」ということなんだ

65: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 00:42:14.97 ID:l9V7kfP/0
>>59選択があって行動するならな。

連打しろってゲームなんだから、押しやすい方が選択されるだろ。
と俺は思うけど

70: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 00:48:28.26 ID:l9V7kfP/0
>>65
なら、1が指で押せないほどの小さなキーで、0が普通のキー。
これでデータとれ。

これもランダムだ。

71: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/31(木) 00:49:00.74 ID:+MgrpKCr0
>>65
「0が押されやすいこと」はランダム性を損なう理由にならないんだ
わからないならせめてわかろうとしてくれ

78: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 00:56:17.52 ID:l9V7kfP/0
>>71
そうだとしたら、なんで今まで完全なランダムを手に入れるのに苦労してたんだよw
街頭アンケートでもして一人一人に、0か1好きな方を言ってください。って話かけりゃ良かったじゃんw


何が、画期的なのかすら分からんのだけど

87: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/31(木) 01:15:09.04 ID:+MgrpKCr0
>>78
論点のすり替えによって話が変わってるけど答えてあげる
もちろんアンケートでもいいんだけどサンプル数が限られるから、一気にたくさんの回答を得られるゲームを使っただけ

「10万人が0と1を乱打して出てくる数列を計算式で表すことができる。真か偽か?」
ってことね。真だと主張するなら計算できなきゃダメ。俺が寝て起きるまでにランダムじゃない派はがんばって計算してくれ

ランダム数列の生成が難しいのはプログラミング上のことであってアナログ手法でランダム数列を作るのは赤ん坊でもできる

世の中には頭の悪い上に聞き分けもない人がいるんだと知ってつらいわ

88: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US] 2018/05/31(木) 01:19:58.87 ID:qflk/t1m0
>>87
おっしゃるとおりだと思うのだが、プログラムじゃランダムが作れないというのが素人だと全然わからんのだよなあ
という素人意見

91: 名無しさん@涙目です。(庭) [IN] 2018/05/31(木) 01:39:26.23 ID:ydPzjqB90
>>88
プログラムは、Aが入ったらBを出せ。っていう命令の集合で出来てるのね
入力に対する出力が常に決定されてしまっているわけ
そういう命令をどれだけ組み合わせてもAという入力に対する最終的な出力は「あらかじめ命令されたもの」でしかない
それを回避するのは至難の業

95: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US] 2018/05/31(木) 01:47:44.41 ID:qflk/t1m0
>>91
そういう組み合わせで、ほぼランダムな配列と、今回の実験のようなランダムな結果とで答えが違うってのが素人には納得できないんだよなあ

77: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE] 2018/05/31(木) 00:53:32.08 ID:f9ExI8Wb0
こういう目論見はわりと好き

80: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 01:00:45.01 ID:l9V7kfP/0
人が0か1を選択するだけの事で、完全なランダムが手に入れられるのなら、数学者は今まで何やってたんだ?って感じなんだけど

107: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/05/31(木) 02:07:47.85 ID:l9V7kfP/0
つうか>>1に書いてある通りだ

>>だがそれでもベルテストには拭い去れない疑惑が残る。それは実験に際して実行者がどんなに周到にランダムな状況を“整えた”にせよ、そのランダムさは証明できないという点にある。
>>そこに“隠れた変数”があり、実験の設定が何らかの形で実験結果に影響を及ぼしているのではないかという疑惑だ。
>>これはベルテストが抱える「選択の自由のループホール(freedom-of-choice loophole)」と呼ばれている。
>>つまり真の意味での“乱数”が用意できなければ、どんなベルテストにも疑惑は残されたままになるということだ。


今回も疑惑はぬぐいきれてない。最近流行り「疑惑は深まったw」

120: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CO] 2018/05/31(木) 03:22:48.58 ID:YA0sgpNv0
そもそも真のランダムというものが存在しないのでは?
それこそ物理の否定でしょ

123: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/05/31(木) 04:39:24.13 ID:rv5L/vL50
0と1を人間に選択させたら同じ数字を連続で選ぶのを回避しそうだけど

129: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2018/05/31(木) 05:24:45.63 ID:ofHOSQA80
>>123
そう、ニンゲンっていう同じ生き物に
同じゲームをさせたら何らかの傾向が
出来てしまうのは至極当然
1人だろうが100人だろうが10万人だろうが
変わらないと思う

これ考えた奴アホだな

127: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/31(木) 05:10:52.42 ID:L3RZtiuy0
はいはい、トカナトカナ

130: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/05/31(木) 05:30:36.57 ID:RlS+RYPV0
認識した瞬間に確定するとか屁理屈としか思えん

131: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/31(木) 05:35:57.68 ID:L3RZtiuy0
結局、ランダムとは何かっていう哲学的な話なの?
熱雑音とか使えないのかな

132: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/05/31(木) 06:00:27.92 ID:w0daEZe/0
ランダムを研究するなら日本全国のパチ屋のデータ集めてば1発で分かるよw

134: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/05/31(木) 06:51:28.33 ID:H9FtDj0+0
ランダムは海の波の音が毎回違うのと似ていて
地球全体で見れば一定かもしれないけど
波だけで見れば毎回違うよねってなる
つまり宇宙全体で見ると?