1: しじみ ★ 2018/10/08(月) 17:17:29.81 ID:CAP_USER9
温暖化を背景に、全国でコメの高温耐性品種の導入が進んでいる。日本穀物検定協会による食味ランキングで最高評価「特A」の常連だった丹後産コシヒカリも近年は夏の猛暑で苦戦が続く。京都府は昨年度から暑さに強い新品種の開発に乗り出した。試験栽培や食味検査をする京都府丹後農業研究所(京丹後市)の取り組みを追った。

 9月上旬、黄金色に染まった同市弥栄町黒部のわずか10アールほどの水田。丹後農研の職員が慈しみながら稲穂を刈り取っていく。「北陸246号」「収7520」「収9638」。主任研究員の寺田裕信さん(56)は稲を手に取り、まだ名前のない候補生たちに「食味も収量もコシヒカリを超えるものになってほしい」と願う。

 農林水産省が昨秋発表した地球温暖化影響調査レポートによると、玄米が白濁して品質が低下する白未熟粒が発生したのは、西日本23府県のうち19府県(2016年)に上る。全国27府県でも発生し、近年高位で推移する。

 一方、「きぬむすめ」や「つや姫」など高温耐性品種の作付面積は全国で約9万1千ヘクタール(16年)で、10年から約2・4倍に増えている。ただ、全面積に占める割合は約6・6%と高くはない。

 丹後地域では56年前にコシヒカリ栽培が始まり、全作付面積の約9割を占めるなど栽培が盛んだ。11~14年に4年連続で「特A」に輝くなど産地として高評価を得てきたが、ここ数年は獲得できていない。丹後農研によると、コシヒカリは高温に比較的弱いとされ、西日本でも「丹後が栽培の南限」とも言われてきたという。

 昨年のランキングでは、28年連続「特A」評価だった新潟県の魚沼産コシヒカリが昨年初めて「特A」から陥落し、業界に衝撃が走ったという。丹後でも田んぼの水を夜間に掛け流しにするなど品質維持に向けた農家の努力が続けられているが、大橋善之所長(54)は「気象条件を考えるとコシヒカリの限界が近づいている」とする。

 そこで、府は17年から新品種導入へ試験栽培を始めた。今年は昨年栽培した11品種から3系統に絞り、補欠も加えた5系統を収穫した。気候や土壌への適性度を調べるため、丹後農研や亀岡市の府の関係機関だけでなく、京丹後市丹後町や綾部市、亀岡市の農家の協力で広く栽培した。

 「圧倒的に食味にこだわり、京野菜や京料理にもマッチする京都らしい品種にしたい」と、大橋所長は力を込める。選定には京都市内の老舗料亭や米穀店も参加している。今後は、機械での食味分析や収量調査を重ね、来年も試験栽培を続けて21年の品種登録を目指している。

 丹後では「日本晴」からコシヒカリ栽培に移行した約50年前以来の大転換になるかもしれない。丹後産コシヒカリの特別栽培米で、独自にブランド化している地域も少なくない。産地に根付いた品種になるかは農家や市町の協力も欠かせない。京丹後市農林整備課は「新品種はまだ未知数だが、府や他市、農協と一緒になって未来を築いていきたい」と期待を寄せる。

no title

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181007000049

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538986649/

50: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:35:14.98 ID:0lOlobGb0
>>1
千葉の18年産のコメ作況指数、9年ぶり100割れ
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35901610Y8A920C1L71000?s=0
2: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:18:03.19 ID:50+7GZtQ0
米の品種改良インフレとドラゴンボールの関係

コシヒカリ:悟空
言わずとしれた英雄
多くの後継種に影響を与えた

日本晴:亀仙人
コシヒカリの時代以前の主力、食味を決めるスタンダートにもなっている
今は下から数えた方が早い

ササニシキ:天津飯
コシヒカリの昔のライバル
かつての栄光は見る影もないが、いぶし銀的なファンは今も多い

ひとめぼれ:ピッコロ
ササニシキの弱点(冷害・倒伏性)を克服した品種
今でもコシヒカリの良きライバル

はえぬき:ベジータ
幾多もの新品種交配の頂点に立った、まさに映え抜きの逸材
食味は上位のコシヒカリと同格だが、ヘタレなので知名度が低い

ミルキークイーン:ブロリー
コシヒカリ系の突然変異種、並外れたモチモチ(ムキムキ)具合
逃げるんだぁ・・・勝てるわけがない・・・

つや姫:悟飯
食味は強化版コシヒカリ、ポテンシャルも秘めた後継種
だがカリスマ性はコシヒカリに遠く及ばない
3: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:18:36.19 ID:3z7+JKDA0
ひのひかりでいいだろ
23: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:26:11.24 ID:IB1VRCcB0
>>3
ひのひかりで良いな。
8: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:20:56.30 ID:4z0k+2hE0
一昔前までは「寒さに強い品種を」っていってたのになぁ
87: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:48:18.89 ID:CBEMMECW0
>>8
太陽SANのリズムが一昔前は寒冷化してて今が温暖化してるだけや
12: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:21:46.90 ID:Gx/oFxhy0
また温暖化詐欺か
都市部がヒートアイランドであったまっているだけで地球全体としては寒冷化しているのに
17: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:24:17.87 ID:nXXZChNm0
温暖化なんかしてないから、
冷夏に非常に強い米を開発した方がいい。
71: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:41:27.89 ID:1pZi6PxR0
>>17
俺もそう思う
大体晴れ高温続くのなんか10年に1度くらいしかない
ほとんどは晴れ間と思ったら低温曇天でやられる
95: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:50:43.26 ID:4rZMcOVL0
>>17
北極圏で30℃カリフォルニアで52℃叩き出してたけど。
166: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:24:11.47 ID:nXXZChNm0
>>95
地球規模での平均気温もそんなに上がってるの?
だったら温暖化だわw
20: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:24:45.58 ID:X0Xb+xZ10
なんかすごい
温暖というかむしろ熱帯地域の作物だった稲を品種改良で寒さに強くしていったわけだが、今やすっかり別人になってしまったんだね
32: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:28:28.56 ID:zG2tKqWu0
細長くなっていくのかな
57: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:36:47.98 ID:A7LcUwP20
問題ないだろ
1993年みたいな米不足よりよほどまし
61: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:39:19.14 ID:vlIEZsQS0
>>57
そもそも国民が昔ほど米を求めていないからな
高いブランド米はコシヒカリ、安いのは味は大したことないご当地新品種、でどこもまとまりつつある
60: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:38:00.62 ID:llC2gBN60
北国でもゆめぴりかや青天の霹靂とかブランド米出すようになって
味より量のササニシキは見かけなくなったけど業務用米としては
牛丼屋とかが依然として重宝してるらしいな
62: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:39:24.44 ID:7gX5hvUl0
>>60
牛丼屋とかはきらら397じゃね?
88: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:48:28.96 ID:fmVbAf6S0
>>62
きらら397はもう品種としては終焉期。作付けも牛丼屋も後継品種への切り替えが進んでる。
77: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:43:12.04 ID:ijf/v3Yv0
>>60ササニシキは寿司屋が使うんだよ
73: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:42:10.86 ID:qct6qDKU0
新潟は新之助とかいう米を売り出してきてるな
81: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:46:19.46 ID:L/xPeFuR0
もちもちばかり評価されてるけど固めに炊いたほうがうまいんだよなあ…
122: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:01:36.34 ID:gHRlABFc0
>>81
食感は土地柄があるみたいよ
うちの地方で不評の米が、別地方の業者が美味いって大量に買いつけしてる
93: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:49:25.41 ID:c3BCToPN0
ずっと米持ってきてくれてる
米屋のおっちゃんのブレンド米が一番美味いんだけど
おっちゃんの寿命がそろそろ尽きそうなんだよな…
100: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:51:55.21 ID:2F3TOpi40
二期作しろよ
114: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 17:58:53.13 ID:tVD2Oee20
コシヒカリはわからないけど
最近は北海道の米の質が本当によくなって結構買ってる
118: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:00:09.81 ID:b0xPwsow0
>>114
そうなんだ
水がいいからかな?
155: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:17:37.82 ID:QsljQNs50
パンばかり食いやがって!
何が「朝はやっぱりパン」だよw

日本人なら朝は米
157: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:18:42.10 ID:C4Or6LUA0
もっと早く植えるとか、最も遅く植えるとかで成長の時期ずらすのは駄目なの?
186: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:51:49.97 ID:1pZi6PxR0
>>157
稲はお天道様の長さ見て穂を出すんで
めいっぱい頑張っても
5日~1週間ほどしかズレないんだわ
190: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 18:54:05.57 ID:L+mNJd+U0
>>186
なこたあねえ
同じ地域でも
コシヒカリを4月に植えれば8月収穫で
7月に植えれば11月収穫だ
収量とか品質に差は出るがな
201: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 19:08:51.81 ID:JBwuoXmS0
冷害に強くして、北海道まで米作できるようになったのに、
今度は暑さに強い米を作るのか……なんとも皮肉だなw
248: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 20:09:42.71 ID:PXLd8wxZ0
大昔は新潟のコメは犬も跨ぐと言われてた
おいしいコメと言えば西のコメだった
そこで品種改良しておいしいコメを作れるようになった
255: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 20:22:43.49 ID:8685olPk0
西日本は災害の多さはもちろん、豊富に使える綺麗な水がないのが痛いみたいね
うまいコメつくれない土地
260: 名無しさん@1周年 2018/10/08(月) 20:28:59.79 ID:l4uR/LrA0
コシヒカリよりヒノヒカリのほうが好き
台風とかに強い茎の短いしっかりしたコメの研究も進んでるみたいだね