1: 猪木いっぱい ★ 2019/02/02(土) 02:32:25.84 ID:hbIoUie59
米航空宇宙局(NASA)は1月30日、運営するチャンドラX線観測衛星から取得したデータを分析し、宇宙の膨張を加速させる仮想上の「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」が時間とともに変化していることを明らかにした。今回の発見が膨張する宇宙の謎に一石を投じることが期待される。

■アインシュタインの宇宙定数を一般化した「ダークエネルギー」

 ダークエネルギーは、アインシュタインが導入した宇宙定数と関連がある。アインシュタインは宇宙の大きさが不変だと想定し、宇宙定数を導入したものの、ハッブルにより宇宙の膨張が判明し、宇宙定数は撤回された。

 ところが約20年前、超新星爆発を起こした天体までの距離を計測する際に、宇宙の膨張が加速することが判明した。この宇宙の加速膨張を説明するために、宇宙定数を一般化した仮想上のエネルギー「ダークエネルギー」が宇宙全体に浸透するという説が提唱された。

■発見のカギはX線と紫外線

 1999年にNASAが打ち上げたチャンドラは、X線の観測により宇宙の構造や進化を理解することが目的の人工衛星だ。伊フィレンツェ大学や英ダラム大学の研究者から構成されるグループは、新しい方法によって約90億年前までダークエネルギーを追跡した。

 研究グループが着目したのが、遠方宇宙で急速に成長するブラックホールが光を放つ「クエーサー」だ。クエーサーまでの距離を推定するために、紫外線とX線のデータが用いられた。

 熱いガスからなる雲の中で紫外線の光子の一部が電子と衝突すると、紫外線のエネルギーがX線のレベルまで押し上げる。その結果、紫外線とX線の放射量に相関が生じ、クエーサーの光量が変化するという。

 研究グループは、紫外線のデータに関しては、宇宙の精密な地図を作成するプロジェクト「スローン・デジタル・スカイサーベイ」から、X線のデータについては、チャンドラと欧州宇宙機関(ESA)の運営するX線観測衛星XMM-Newtonから取得した。これにより、紫外線とX線との相関を導き、クエーサーまでの距離を計測した。約1,600ものクエーサーまでの距離を利用し、初期宇宙まで遡って宇宙の膨張率を導出したところ、時間とともにダークエネルギーの量が変化することが判明した。

■宇宙の膨張率と観測データとの不一致を説明可能か?

 「クエーサーの観測により、宇宙の膨張はわれわれが期待するよりも早いことが判明した。これは、宇宙が年を重ねるにつれ、ダークエネルギーが強まることを意味する可能性がある」とフィレンツェ大学のGuido Risalti氏は語る。

 今回の結果は、ダークエネルギーが宇宙定数ではない可能性を示唆する。宇宙の膨張率を表すハッブル定数と初期宇宙のマイクロ波背景放射の観測とのあいだに不一致があることが2018年2月に判明したばかり。今回の発見がこの問題を解決するのに役立つかもしれない、と研究グループは期待を寄せている。

https://www.zaikei.co.jp/article/20190201/492082.html
https://www.zaikei.co.jp/files/general/20190131185022k9m0big.jpg

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549042345/

4: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:36:56.08 ID:4dirMBPZ0
知ってた。
ハッブル定数は定数じゃない。
こんなの常識。
5: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:37:56.70 ID:f4N/CC6K0
未だにダークエネルギーとダークマターの違いが分からない
6: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:38:10.76 ID:JgnoL9rB0
いいですとも!
10: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:48:26.82 ID:xlBOWBHz0
フースーヤの正体はモップ
11: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:49:04.52 ID:uyKT+a0P0
アインシュタインの時代は銀河系だけ
いくつも銀河があるとか想定して理論組み立ててないから
言わば銀河の理論
なぜ宇宙全体にアインシュタインの宇宙定数を当て嵌める
虎のいを借りてるのか
13: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:50:09.47 ID:f4N/CC6K0
>>11
アインシュタインより頭が良い奴がいないから
43: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 04:45:33.77 ID:MhZbapuC0
>>11
ダークマターみたいな話が出てきたら理論の方を疑うのが普通の感覚で、
実際にいろんな人が一般相対論の修正に挑戦したけど誰も成功しなかったということみたい。
あとブラックホールが合体してできる重力波を観測したら一般相対論の計算と一致したそうで、
宇宙論的なスケールの話とは違うけど相当極端な条件でも一般相対論は崩れないらしい。
16: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 02:58:36.76 ID:uyKT+a0P0
時間と共に光の性質が変わるんだよ
地球からはほぼ全ての銀河が赤方偏移してるけど
宇宙全体を見たとき大きな塊が存在する
空間が広がってるなら
塊は小さく、塊の輪郭に向かうほど分散してなきゃけない
ダークエネルギーが無いという事だ
地球から見たとき遠ざかってるように見えるだけ
科学が光の性質を理解できてないだけで
空間は同じと見るべき。
これが嘘を付かない宇宙観だ。科学は嘘を付きがち。
19: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 03:04:43.34 ID:CGoJiVgc0
>>16
時間ベースで光を見るのは間違ってるよね
時間イコール光なんだから変化はしていない
18: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 03:02:16.41 ID:+ZPiK3QX0
一般相対性理論が間違ってるんだろ
20: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 03:14:26.98 ID:IUmliLnN0
すまんそれ今俺が放出した分だわ
30: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 04:09:36.45 ID:mydVUBuF0
加速膨張さらにダークエネルギーも変化。
さあ、おもしろくなってまいりました。
31: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 04:10:06.84 ID:M1e0bFOh0
いままでの理論がただしいとすると変なもんが存在している。
すなわちいままでの理論がまちがい。

小学生でもわかるが、いままでの蓄積を捨てきれない奴が多いからな。
32: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 04:10:14.99 ID:Ga18GHAO0
惑星の材料ってどこからきたの?
34: イモー虫 2019/02/02(土) 04:12:17.87 ID:hC7zjwaGO
>>32
チリだろ
103: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 08:55:48.40 ID:4/kBiy9e0
>>32
宇宙の最初は水素しかない
恒星で核融合でできる多原子核の原子が
恒星爆発でばら撒かれて惑星になった

地球上の元素が昔はどこかの太陽だったなんて果てし無いな
でも宇宙に存在すると言われる原子の総量は、将棋の打てる数よりも少ないらしい
46: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 05:01:02.34 ID:1Y7GP5Lf0
わからん
わかる人いるの?
47: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 05:02:40.99 ID:H0g3KC/Y0
わからないものは特異点とダークなんとか言っとけ感
48: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 05:37:55.29 ID:2T/HBwxD0
クックックッ黒エネルギー
57: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 06:22:20.39 ID:g+LKgjbT0
中二設定は大体間違い
60: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 06:48:54.03 ID:fcvG3JMd0
宇宙の果てはどーなってんの?
74: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 07:16:00.40 ID:s91RegH00
さっぱり分からんw
81: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 07:27:49.60 ID:AkwhbO990
強まる理由は何なんだろう?
別の宇宙から流れ込んでる?
82: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 07:31:33.56 ID:rj+wKOH00
>>81
他次元へ漏れた重力が反復増幅されて戻ってきたり、とか。
97: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 08:34:04.97 ID:PNnhpYlJ0
>>81
保存則の破れがたぶん原因
そのバリエーションで、ブラックホールが吸い込むときに代わりに吐き出している
105: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 08:59:38.41 ID:xibYesJt0
つまり
光から闇への過程にいる訳だ
106: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 09:05:13.40 ID:5JDptSH/0
たぶん時空が歪んで時間の進みが変わるとゆうのは間違いだと思うけど
原子とかの運動速度が変わるだけで時間はその一瞬しか存在しないから
あと宇宙が膨張してるとゆうのも直接観測されたことはなく
遠くの銀河の色(スペクトル)だけで判断してる
(遠くの膨張してない物との比較がされてない)
それだけで膨張してると断定するのはまだ早いけど
108: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 09:13:12.50 ID:vVwPTf5D0
先輩が適当に言った当てずっぽうを後輩が必死に辻褄合わせる学問だと聞いた
109: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 09:16:53.72 ID:5JDptSH/0
あと遠くの銀河ほど速く遠ざかって見えるとしても
遠くの銀河ほど古い光だから ( 近くの銀河は新しい光)
それを現在の遠ざかる速度として比較するのも間違ってると思うけど
110: 名無しさん@1周年 2019/02/02(土) 09:17:22.36 ID:I+a4Rekx0
エーテルの話はもういいから…