1: ばーど ★ 2019/04/16(火) 15:43:25.58 ID:q9NKpvNC9
フランスのパリを代表する建物で、ユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で起きた火災は、発生からおよそ10時間がたち、火はほぼ消し止められました。火は屋根の辺りから出たとみられるということで、地元当局は過失による出火の疑いがあるとみて原因を調べています。

現地時間の15日夜、日本時間の16日未明、パリ中心部にあるノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生し、中央にある高さおよそ90メートルのせん塔が焼け落ちたほか、屋根の3分の2が崩れ落ちました。

現地では発生からおよそ10時間がたち、火はほぼ消し止められました。

出火当時、建物は閉館していたため中に観光客などはいなかったとみられ、消防によりますと、この火災で消火活動にあたっていた隊員1人が大けがをしたということです。

地元メディアによりますと、大聖堂では去年4月から大規模な修復工事が行われていたということで、出火当時も屋根の上には大きな足場が組まれていました。

消防によりますと、火は屋根裏付近から出たとみられるということで、地元の検察当局は過失による出火の疑いがあるとみて原因を調べています。

14世紀に完成したノートルダム大聖堂は、1804年にナポレオンの戴冠式(たいかんしき)が行われたほか、ヴィクトル・ユゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」の舞台にもなるなど、パリを代表する建物の1つとして人気が高く、二度の世界大戦もくぐり抜けた歴史的な建造物として、世界中から多くの観光客が訪れています。

建物の周りでは市民がぼう然とした様子で消火活動を見守り、現場を訪れたマクロン大統領は「この火災はフランス国民にとって悲劇だ」と述べました。

■焼失を逃れた十字架を確認

火災のあと大聖堂の内部を撮影した写真では、外から差し込む明かりが、床から立ちのぼる煙や左側の壁を白く照らす中、入り口からまっすぐ向かった先に十字架が、焼失を逃れて立っている様子が確認できます。

また、美しいアーチを描いていた天井にはところどころ大きな穴があき、奥には炎とみられるオレンジ色の光がのぞいています。

■文化財消火は取り決め必要

火災のメカニズムに詳しく、過去にノートルダム大聖堂の防火体制を視察したこともある東京理科大学の関澤愛教授は「西洋の歴史的建築物は石造りのものが多いが、屋根裏には木材が使われているほか、焼け落ちたせん塔の中も多くの木材の骨組みが使われていて、非常に燃えやすい構造だった。2008年に視察した際には、屋根裏に放水のための設備や消火器が設置されていたが、それが今回、どのように機能したかは分からない」としています。

また、「大きな建築物を消火するためには屋根を壊して上から放水する必要があるが、貴重な文化財の価値を損なうこともあり、ちゅうちょしている間に火災が拡大することもある。文化財の消火については事前に管理者と消火担当者が取り決めをしておく必要がある」と指摘しています。

2019年4月16日 12時20分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011885511000.html?utm_int=news-ranking_access_list-items_012
no title


関連スレ
【フランス】「パリはもう二度と元には戻れない...」 ノートルダム寺院炎上に市民ら涙 ★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555396537/
【フランス】マクロン仏大統領、ノートルダム寺院火災の復興に向けて世界中から寄付募集 ★7
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555395346/

引用元: ・【フランス】ノートルダム大聖堂火災、発生から10時間  ほぼ消し止められる 焼失を逃れた十字架を確認

7: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:45:58.12 ID:jKUggSm30
建材は何?
8: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:46:15.18 ID:YW2WpjKF0
>地元メディアによりますと、大聖堂では去年4月から大規模な修復工事が行われていたということで、出火当時も屋根の上には大きな足場が組まれていました。

>消防によりますと、火は屋根裏付近から出たとみられるということで、地元の検察当局は過失による出火の疑いがあるとみて原因を調べています。

やはり工事が原因?
業者は出てきて説明しろよね。
9: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:47:16.24 ID:QOYrzF5X0
>>8
はんだごて
22: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:52:10.09 ID:/hOeX55e0
>>8
漏電とかかね
11: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:48:03.62 ID:Iy9Q91V90
石なのによく燃えるな
12: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:48:13.36 ID:DX17wHX90
石造りと一部木造。
鐘が展示してある部屋は内装が木造だったよ。

先月観光で行ったばかりだから、衝撃だった。
14: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:49:06.09 ID:XbpwodHl0
真剣に火を消す気が感じられんかった。
直ぐ横が川なのに、いくらでも放水のしようがあっただろ。
15: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:49:35.88 ID:lOypiUIl0
でっかいブルーシートで被わないと
21: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:51:50.28 ID:9K77xh4a0
犯人はせむしおとこ
23: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:52:32.20 ID:+Fd5fziI0
十字架型に燃えてる写真はすごかった
世紀末かと思った
27: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:53:18.94 ID:Q1ghs9+C0
この消火・放水に関してはなんかもっと技術革新があってもいい気がする
46: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:02:16.00 ID:4G654nNl0
>>27
日本だと災害が多いからなのか、高温多湿だからなのか、
展示品はガラス越しが多いけど、
欧州だと素のまま飾られていることが多いので、
消火優先で放水・スプリンクラー全開だと、天井画や絵画が耐えられ無さそう…

以前ルーブルだったっけ?
写真撮影に夢中になってたら、下がった拍子に後方にあった大きな額の絵画を破損したのって。
32: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:54:53.50 ID:jJCRxlp20
形あるものは皆いつかは朽ちる
壊れたら作り直せば良いのだよ、技術の継承にもなるだろう
神に仕える者がこんな事で嘆いていては始まらない
35: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 15:55:56.77 ID:U6YQuFdH0
ノートルダム大聖堂の被害は主に屋根など上層部と一部内装みたいね
69: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:09:09.87 ID:jMchEIjm0
>>35
それだけの被害で済んだの?
教会建物内部からも火が出てたのに
77: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:10:34.83 ID:2js30I/20
>>69
基本石造りの建築だもの
41: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:00:12.79 ID:ACSb9dZZ0
ぶっちゃけ木造部分の屋根と塔だけなら10年程度で再建できるんじゃね?
44: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:01:31.45 ID:FUz5EbB90
ノートルダム大聖堂焼け跡としてもそれなりに観光客来るんじゃね
45: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:01:38.88 ID:592SsPnB0
>>1
意外と原型保ってるし
割と早期に復旧いけるんじゃね?
48: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:02:37.71 ID:TAvG6t8M0
奇跡の十字架とか言われるんだろうな
67: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:08:40.54 ID:4wHAr7c/0
スプリンクラーはなかったの?
73: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:09:57.96 ID:QgyiTzWV0
これが平成最後の災難であってほしいものだ
79: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:10:53.17 ID:XgHVVKxw0
奇跡の十字架
83: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 16:13:28.85 ID:vefX5VLW0
日本の文化財も気を付けないとな
放火には