1: 一般国民 ★ 2019/06/14(金) 03:35:05.85 ID:CAP_USER
 200兆トンもある超巨大な金属塊が月の裏側に眠っているという報告
https://gigazine.net/news/20190613-mass-on-moon/
2019年06月13日 19時00分
GigaZiNE,GIGAZINE

画像:by NASA
no title

画像:by NASA/JPL
no title

画像:by NASA/JPL
no title


 ASAが測定した月の重力分布をベイラー大学の研究チームが分析したところ、月のクレーターの地下深くに異常な重力源があることが判明。
 さらに詳細な分析を行った結果、研究チームはクレーターの地下に少なくとも200兆トン以上の質量をもつ超巨大な物体が存在する可能性が高いと発表しました。

 Deep Structure of the Lunar South Pole‐Aitken Basin - James - - Geophysical Research Letters - Wiley Online Library
 https://agupubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1029/2019GL082252

 Mass Anomaly Detected Under the Moon’s Largest Crater | Media and Public Relations | Baylor University
 https://www.baylor.edu/mediacommunications/news.php?action=story&story=210457

 Mass on moon, discovered as by Baylor University scientists, may contain metal from asteroid - CBS News
 https://www.cbsnews.com/news/mass-on-moon-discovered-baylor-university-scientists-metal-asteroid/

 2011年、月周回軌道上を飛ぶ探査機「GRAIL」2機によって月の重力分布を高精度で測定する計画がNASAによって遂行されました。
 ベイラー大学の研究チームがこの重力分布データを分析したところ、月の裏側にある「南極エイトケン盆地」というクレーターに異常な重力分布を発見したとのこと。

 南極エイトケン盆地は月の南極付近にあり、直径約2500km・深さ約13kmと太陽系内でも最大級の大きさとなるクレーター。
 日本の月探査船「かぐや」のデータを元にマーキングされた以下の画像で、紫色で示されているクレーターが南極エイトケン盆地です。

 今回、GRAILの重力分布から見えてきた南極エイトケン盆地の重力異常から重力源を推測したところ、地下およそ300kmという深さに、何百kmもの大きさの金属が埋まっている計算になったとのこと。
 また、その質量は正確にはわからないものの、少なくとも2.18×1018kg、およそ218兆トンもあると見積もられました。
 ベイラー大学の惑星地球物理学教授のピーター・ジェイムズ博士は「ハワイ島(約1万400km2)の5倍の大きさをもつ金属塊を地中に埋めたようなものと想像してください」と例えています。

 研究チームによると、この巨大な金属塊の正体は月内部にあるマグマが結晶化して酸化したものか、あるいは約40億年前に月へ衝突した小惑星の残骸かもしれないとのこと。
 実際にコンピューターで衝突をシミュレーションした結果、小惑星の鉄やニッケルでできた核が衝突して月の地下深くにめり込み、その後月のマントルに押し上げられて地殻近くまで浮き上がってきた可能性が高いとわかったそうです。

 南極エイトケン盆地周辺で謎の物質の存在がほのめかされたのはこれが初めてではありません。
 2015年にかぐやによって南極エイトケン盆地周辺に強い磁気異常が検出され、JAXAは「南極エイトケン盆地の表層近くに磁気異常を招くような物質が分布していると推定される」と報告しています。

 月周回衛星「かぐや(SELENE)」 - セレーネの科学 - 「かぐや」の成果
 http://www.kaguya.jaxa.jp/ja/science/result_of_kaguya_j_info_201503.htm

 今回のベイラー大学の研究チームによる報告はあくまでも重力分布のデータに基づくものであり、実際に金属塊を目視で確認したわけではありません。
 しかし、NASAは「2024年までに有人月面探査を目指す」というアルテミス計画を発表するなど、これまで以上に月面探査に積極的な姿勢をみせていることから、
 今後のさらなる探査と研究によって、月に眠る謎の巨大金属の全貌が明らかになると期待できます。

引用元: ・【宇宙科学】200兆トンもある超巨大な金属塊が月の裏側に眠っているという報告[06/13]

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 03:42:05.73 ID:spwdyg9C
さっさとボーリングせい、ボーリング。
4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 03:48:12.20 ID:ab63F8rh
ガニメアンの基地です
13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 04:48:58.70 ID:S3ZVGnJK
>>4
ホーガン乙
5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 03:52:24.92 ID:+QrVSDr4
それで中国が月の裏にロケットを飛ばそうとしているのか
9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 04:15:29.70 ID:EQjtLCYO
これ以上調べるな。知らないことが良いこともある。
10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 04:22:25.65 ID:8TAO+wFJ
月に書いた餅
49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 07:51:23.29 ID:Syckd4vd
>>10
なんか美味しそう。
11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 04:25:04.12 ID:Xo4/wLGE
人間って、自然を破壊することしか考えないよな。

強欲な金儲けに魂を売ってしまう人類なんて、そのうち絶滅するよ。
22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:24:26.75 ID:eS6gX5/q
>>11
月の探査と金儲けになんの関係が?

あと人間に欲があるから、人類は繁栄してきたんだろ。
12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 04:38:00.33 ID:BtZE+aP1
>地下およそ300kmという深さ

あったとしてもどうにもならんじゃん、これ(笑)
地球の地下ウン百キロにはダイヤモンドが1000兆トンある
ってのと同じ話だわww
16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:00:48.95 ID:MIEzJRjq
まずはウルトラマンでも呼んで試掘を頼もう
17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:03:41.94 ID:m4zvS6+4
>>1
>鉄やニッケルでできた核

こんなんじゃ採算が合わない、もしもプラチナとかなら一気に宇宙産業が発展するのに
34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 06:51:02.41 ID:juczS+1i
>>17
プラチナで喜ぶのは資産家のみ
48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 07:44:59.53 ID:CnZrPkPT
>>34
資産家が価値下落で喜ぶのかよ。
投資家だろ?
20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:13:45.50 ID:QFJDY+Go
>200兆トン

こんなに鉄があってもな…
レアメタルならまだしも間違いなく99.8%が鉄だから調べる必要ねーだろがw
25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:26:39.41 ID:XggwxWxu
月の鉄が酸化するの?
地球から吹き飛んだ鉄じゃないの?
114: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 13:13:02.78 ID:sm5CipYc
>>25
むしろ最初から酸化されてるだろw
純粋の鉄に精製されてる方が驚きw
27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 05:52:55.80 ID:drvh8pkz
やっぱり月は人類を監視するためのエイリアンの巨大宇宙船だったんだ!
36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 06:56:51.72 ID:NHfNSUD+
モノリスでさーね
39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 07:02:00.58 ID:UT27k6TR
暇だから検索したら…
人類がこれまでに掘り出した総量は14~15万トン
残りの推定埋蔵量は6~7万トン
現在、年間数千トンのペースで採掘中
凄い儲かるじゃんww
40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 07:05:21.26 ID:3tKlz1D7
>>39
それは「金塊」だろw
50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 07:55:43.60 ID:/6KzT5SH
東京ドーム何個分?
147: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 19:49:08.23 ID:dZ7whNq8
>>50
1m^3で7.8tonとすると
東京ドーム2068万個分
立方体にすると一辺の長さが約30km

人間と比べると巨大だが、天体の単位で考えると
塵みたいな物なのかな
58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 08:45:32.14 ID:8StuRoey
徳川埋蔵金きた
70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 09:46:27.70 ID:IwTxyrSt
金星に行った方が面白そうだ
月よりもまだ新たな発見があるだろうし
そうだ金星に行こう
72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 10:01:27.62 ID:6GrT4SVk
後のルナチタニウムである
73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 10:01:55.46 ID:ENQRae0x
原子番号高めの金属を多量に含んだめっちゃデカイ小惑星が過去に衝突してたというわけか
93: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 11:49:14.25 ID:9myOyAtI
>>73
その可能性もあるとは思うが、
117: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 13:27:48.21 ID:sm5CipYc
>>93

太陽系の生成は、雲から雨粒ができるイメージが
正解だと思うよw

高温高密度のガス雲が、徐々に冷やされ液状になり
お互いが引力で引かれて徐々に太陽、惑星、衛星となる。

で、小さいものから早く冷めて岩石惑星になる。
内惑星は太陽風に吹かれて水素などの軽い気層を
ほとんど失い、木星、土星あたりに集まる。

それより外は質量が集まりにくく、太陽から遠いため
小さく、すでに冷却され切った惑星。

こんな感じでしょ。
94: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 11:49:21.60 ID:mE8bJXk+
鉄は地球でもっともありふれた資源ってことを知らない奴が多過ぎ
(だからこそ地球から生まれた月に大量に存在してる)
月で鉄を採掘して採算が合うわけないだろ
148: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 19:57:19.39 ID:w4TPoJR1
>>94
地球から鉄を宇宙に打ち上げようとしたら大変だけど
月からなら打ち上げやすいという利点はある
101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 12:31:12.55 ID:hu+bleKK
月の表は重たいから常に地球を向いている。
月の裏に重たい物が発見された。
と言うことは、表にはもっと重たい物が沢山ある。ってことじゃないの?
107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 12:46:48.75 ID:cM0r+y6h
>>101
天体物理的にはそういう事ですな。
まあ、表層の重力異常は資源を意味するので局所的には矛盾しないですが。

地球の地殻に近いという月の比重(平均密度3.344g/㎤)は軽く、砕いしてしまうと地球よりはるかに金属資源の割合は小さいとされます。
外来の金属質の小惑星の痕跡か何かでしょうか
121: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 15:34:30.76 ID:99FoiJt3
ちょっとツルハシ買ってくるわ
139: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/14(金) 18:02:35.11 ID:QGhaTAwV
月は空洞じゃなかったのか
182: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/15(土) 09:31:23.93 ID:UwEQU3Q5
ムーンレイスの植民地があるんだな
203: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/16(日) 14:22:39.40 ID:o/t4CEs3
月は徐々に遠くなっていってる最中で3万年もすれば引力の影響圏から外れるとかいうはなしだけど
採掘したら早まっちゃったりしないかね? それとも遠心力弱まって安定する?
210: 2019/06/17(月) 18:00:57.19 ID:vHSUIfB5
 ガイエスブルク要塞が40兆トンだったっけ。