1: ごまカンパチ ★ 2019/07/20(土) 17:02:38.48 ID:DpsMAM4A9
https://jp.reuters.com/article/food-tech-idJPKCN1UF02F
※リンク先に動画あり

 じゅうじゅうと音を立てて、香ばしい香りがするこのお肉――。
実はイスラエルの新興企業が開発した人工肉だ。細胞培養でステーキ肉を生産したのは世界でも初めてだという。
この会社は、2021年までの商品化に向けて、取り扱いする世界中の高級レストランと交渉中だという。

「牛を殺すことなく少量の細胞を取り出し、より多くの細胞を得るための基礎とする」と、開発したアレフ・ファームズのネタ・ラボン氏は説明する。
「これらの細胞からステーキ肉を構成する様々な種類の細胞が作られる。」
人工ステーキ肉は、さまざまな筋肉、組織、脂肪および血管細胞が特定の比率で組み合わされ、立体的な骨組みの上で培養される。
こうすることによって形や味、質感が本物の肉に近づくのだという。

ラボン氏は、一般的な商業用食肉よりも倫理的かつ持続可能で、健康面でも優れていると話す。
「人工肉製造は密閉容器の中で行われるので、汚染の心配はない。そのため抗生物質は一切使わない。」
さらに
「私たちに大切な栄養素を人工肉に加えることや、ある栄養素が足りない人々に対し、特注生産に対応することもできる」と述べ、開発の成果を強調した。

同社はまず、相場50ドル(約5400円)ほどの薄切りステーキ市場に進出したい考えだ。
その値段を大幅に下げて、本物の肉に対抗するという。

引用元: ・【肉】細胞培養肉のステーキを開発、イスラエル企業が商品化目指す 薄切りステーキ市場で大幅値下げし本物の肉に対抗 (動画あり)

2: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:03:00.99 ID:tAS5+BzH0
まじでか
4: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:03:50.86 ID:m+h3FSZ10
これは悪いことじゃない
無駄に家畜を殺す必要がなくなる
13: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:08:13.45 ID:zk8HQvpa0
>>4
本物の牛や豚を食うことに対する風当たりが強くなりそうではある。
まぁ美味けりゃどっちでもいいけど。
23: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:12:10.02 ID:qwWphxNg0
>>4
家畜を多数飼育しておく必要がなくなるので、種としては絶滅に向かうだろうね
83: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:26:16.76 ID:JeGvsNhQ0
>>23
一部は天然物として高級嗜好品になって贈り物や富裕層がありがたがる感じになってくんだな
家畜なのに天然物とはこれいかに
11: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:06:58.93 ID:1a70RcSm0
こういうのは明るい、未来を感じるニュースだな。
新時代を予感させてくれる
12: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:08:09.76 ID:AXQ06n810
これでクジラも殺さずにすむな
19: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:10:00.81 ID:v1PF9cuF0
チキンジョージ博士ならぬビーフジョージ博士が誕生してしまう
21: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:10:33.88 ID:n5qK/fJ10
豆腐ステーキでいいわ(´・ω・`)
24: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:12:16.85 ID:zk8HQvpa0
魚に関する研究もやってるのか?
純粋培養肉による刺身とか作れるようになっておかないと、魚を殺して食うことに
対する反対運動とか起こりそうだ。
26: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:12:24.52 ID:xgcocVKf0
食糧危機とか環境問題に良さそうだね
それ以外では洋ナシ
29: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:13:09.10 ID:2nKqu0oo0
>>26
コスト牛殺すよりかかりそう
49: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:17:16.13 ID:zk8HQvpa0
>>29
大量生産できるようになればコストは相当下げられるだろう。
まず飼育のための土地がいらないし、工場も完全自動化できる。
骨やなんかも無いから、無駄な空間も消費しない。
56: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:19:03.77 ID:uLgViN8v0
>>49
骨は骨で利用してるけど
そこらへんの代替どうすんだろな
63: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:20:23.77 ID:zk8HQvpa0
>>56
必要なら、そのうち純粋培養骨が出てくるんじゃない?
31: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:13:34.68 ID:J4qhB0dV0
安く大量生産出来るようになればいいね
32: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:13:37.53 ID:lR4a93Cx0
夢のような話だが
33: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:13:43.92 ID:vMvCbmAT0
肉は薄切りの方がうまいよ
42: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:16:13.41 ID:oANYLqnv0
培養に成長ホルモンを使うのかな
72: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:23:20.45 ID:W2q+m6aM0
へ~、驚きこれからは培養肉の時代なのか
それで味どうなのよ、培養ってんだから培養元の肉の味かね
82: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:25:58.62 ID:NeU0pk/Z0
>>72
問題は食感と味だろ

肉は部位によって繊細に味が違う
培養肉でタン塩を再現できるのか?


人工肉が全部ミートローフみたいな食感と味になっても俺は食わんぞ
102: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:36:02.79 ID:CdKzgz0N0
夢の「錬肉術」だな
金より儲かりそう
104: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:36:52.45 ID:W2q+m6aM0
生産コスト的に生飼育より安くなるなら主流になるかな
物流や加工的にも有利そうじゃん
115: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 17:41:02.53 ID:v4hiiwbk0
>>104
日本はともかく、オーストラリアとか牧草地に放っておくだけのコストに勝てるわけがない
134: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 18:05:56.59 ID:E4JJ0IOc0
肉である必要あんのかね、究極的にさ
どうせ腹の中で分解されて吸収されんだから、
はじめから、その分解単位のアミノ酸なりのミックス食料を
考えたらいいんちゃうんか
137: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 18:08:25.61 ID:+7aOkTDG0
>>134
究極的にはサプリだけど
味の問題だろうな
171: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 18:36:42.50 ID:0L4o5Ccc0
いずれ普通の肉を食うことは非難されるようになるだろね
172: 名無しさん@1周年 2019/07/20(土) 18:38:19.69 ID:xtezherM0
ちょっとこれはやだねww
そもそも俺は肉はあくまでご飯食べるふりかけ見たいなポジションで
そこまでして食いたいものじゃない