1: ばーど ★ 2019/09/08(日) 23:08:23.17 ID:Awlihq5O9
日本の大学の理系論文数が、政府による研究予算の抑制や競争原理拡大と軌を一にして2000年ごろから伸びが止まり、20年近く頭打ちの状態になっていることが分かった。世界では米国や中国の論文数が飛躍的に伸びており、質の高い論文数を示す国別世界ランキングで日本は00年の4位から16年は11位に低下。研究活性化策として導入した競争原理の拡大が奏功しなかった形で、政策に疑問の声も出ている。

共同通信が文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)の論文数に関するデータや総務省の科学技術研究調査を基に比較した。

1986~99年度は、国公私立大などの研究費が各年度平均4.40%増、論文数は年平均5.47%増だった。だが研究費が99年度に前年割れし、その後横ばいになると論文数もほぼ同時に伸びが止まった。00~16年度は研究費が平均0.72%増、論文は同0.07%減。特に人件費は研究費全体より低い0.67%増にとどまった。任期付きの不安定な研究職が増え、研究環境が悪化したと指摘する専門家もいる。

政府は競争原理などで効率を上げれば研究を促せるとして、複数の学者が応募、獲得を競う「競争的資金」の拡大に01年以後取り組んだが、論文数ではもくろみが外れた。

2019年9月8日 東京新聞朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201909/CK2019090802000126.html
no title


★1が立った時間 2019/09/08(日) 09:45:20.22
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567919830/

引用元: ・【論文】日本の大学 理系論文数、頭打ち 世界ランキング4位→11位に低下 政府の研究費競争裏目に★4

6: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:13:54.19 ID:ZuT3tD2M0
日本もベビーブーム時代は大学入試に200万人押し寄せる熾烈な競争だった。
それが今や。
8: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:19:08.57 ID:LIkAjp8K0
むしろ少子化による学力急低下だろ
競争相手がいないからアホでも東大に入れる状態で
研究者の質だけは上げろとか無理
9: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:19:11.56 ID:mUxQjukl0
民主党政権の3年間のところでグラフが凹んでいるように見えるが気のせいか?
50: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:03:14.63 ID:99Ak0ol50
>>9
国立大が法人化された2004年がピークで論文数が減少に転じ、2010年が底
そこから若干持ち直すも、2013年を境に再び減少

予算がついて研究が進んで、論文を書いて(査読を通り)出版されるまで
多少のタイムラグがあるから、民主の時代はむしろマシだったのでは?
15: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:21:55.32 ID:Jt2/HtXU0
過去の遺産を食いつぶすだけだな
23: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:35:25.67 ID:BA9fbrd70
誰も責任をとらず失敗を認めないから同じことを繰り返すんだよな。

このような制度導入につき積極的だった者を特定してなぜ導入したかを問い詰めて責任を負わせ再発防止に取り組む仕組みが必要だが、上級国民は責任転嫁する能力だけは高いから無理だな。
25: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:38:09.92 ID:Iuh9Binx0
人口が減ったからだな
31: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:43:46.56 ID:Q2/o9nyI0
もう10年もしたら、日本の科学力低下が目にみえてくるから、
そのとき、本当に日本人は貧乏になる。
38: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:47:31.02 ID:jd3V8svn0
いまはもう多くの研究室で教授も准教授も雑事に追われてるからね
おまけに秘書も2日に1回とか
研究補助員も5年で契約打ち切り
ほんとアホみたいな状況
40: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:49:49.02 ID:Ze7iV6pK0
学位を得るためには研究以外のことで心身をすり減らす必要がある
大学院はむしろ研究に適さない場所だという本末転倒
47: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:57:48.97 ID:SEYG8siW0
日本は無能が理系に行くからな。能力あるやつは頭が理系でも文系にいく。
49: 名無しさん@1周年 2019/09/08(日) 23:59:15.20 ID:TT5QyzFO0
だって、カネが一部に集中しすぎてんだもん。
研究費消化するために毎年PC買い換えるとか、そんなんで論文数が増えるわけない。

研究においては、「集中と選択」より、多様性とか自由とかの方が大事。
54: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:06:33.64 ID:mj31cnzA0
理系離れなんだから当然だろ?
理系離れ=人数が減る・競争が緩くなるんだから
多様性とか自由が保障されるわけないじゃん
しかも、日本は民主主義 理系離れで有権者が理系は要らないと
民意を示しているんだから、冷遇されて当然だろ?
56: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:09:48.80 ID:mj31cnzA0
俺たちが民意で示した理系離れ
これで研究予算が増えたら、それこそ民意を無視しているだろ?
理系離れで増えたのは、理系に進ませようとする無駄な広告、
リケジョとか意味不明な広告宣伝
広告代理店様は、俺らが示した理系離れの民意でボロ儲け
58: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:10:55.53 ID:Yyk0k/Zz0
研究費の確保が主な仕事になってる。
59: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:11:13.08 ID:PeE41HFH0
そもそも基礎研究とか成果でるのは数十年後とかざらやし
数年で成果でない研究は打ち切られるとかされたら、
目先の成果出やすい研究にしか金が集まらなくなった。
でもそういう研究に集まってくるのは本当に研究が好きではなくて、名誉欲の固まりみたいな連中ばかり。
61: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:12:09.05 ID:VBfkad400
>>59
ノーベル賞は出なくなると言われているよね
69: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:18:35.07 ID:PeE41HFH0
>>61

今金のある研究者は極一部を除いて、研究者じゃなくて営業マンになってるからな
ノーベル賞なんて無理だろうな
大した成果でもないことを上手いこと役人にアピールしたもの勝ちだし
77: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:23:35.54 ID:M+tTd3uZ0
>>69
論文書く暇あるならパワポ作り頑張るべき
80: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:26:35.57 ID:ZRFZ5Rwg0
>>69
論文投稿も学会発表もアピールやプレゼン力だけどな
研究だけではどうにもならん。
86: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:36:09.74 ID:PeE41HFH0
>>80

それはそうなんだけど、万人に理解されるような研究ばかりじゃないからな
ノーベル賞とった発光生物の研究なんて今の日本では見向きもされない。
何が世紀の発見に繋がるかなんていくらプレゼンしたところで分からんし
75: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:22:30.18 ID:VBfkad400
環境的にそのように仕向けられただけでしょう
「何のために数学勉強するのか解らない」とか、メディアでよく煽ってたし
81: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:27:17.29 ID:6/I/vJ4n0
投資もしないし、寄付もしないのが日本人
税金でやれというのなら増税するしかないんだよな
85: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:33:08.74 ID:VBfkad400
>>81
寄付をしないというが、日本人は大金もってるのは少ない
日本在住者で大金もってる人はいるが国民は少ないと思う

長者番付とかやらなくなったのもそういうことかと
海外の寄付なんて大金もってるひとたち、税金への配慮込で利益も無くは無い
日本でもたまに高齢者が寄付していることがある、でもあの人達基本的に大日本帝国時代産まれ、戦後の人たちじゃない
90: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:37:46.64 ID:ZRFZ5Rwg0
>>85
少ないのは問題ではないぞ
世界的に富が少数に偏ってるのはわかってる
82: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:28:51.70 ID:ayOq3SNT0
増税なんかいらねってのw財政規律論者かよw
87: 名無しさん@1周年 2019/09/09(月) 00:36:13.17 ID:ziusspME0
>>82
増税して税収下がってるから叩かれてんじゃない?