1: ぐれ ★ 2024/02/23(金) 06:35:05.71 ID:VnilepY09
>>2/22(木) 5:04配信
読売新聞オンライン

[ウクライナ侵略2年]見えない出口<2>

 「ウクライナにあげる金などない」「我々の国を立て直すことから始めるべきではないか」

 今月12日、米議会上院の本会議場では野党・共和党議員が入れ代わり立ち代わり、ウクライナ支援に否定的な演説を夜通し続けた。採決を故意に遅らせるフィリバスター(議事妨害)を展開したのは、ウクライナ支援予算約600億ドル(約9兆円)を含む緊急予算案に反対するためだ。

 上院は与党・民主党が多数派で、予算案は翌朝にもつれ込んだ採決で可決された。バイデン大統領は13日、ホワイトハウスで「この法案への反対は、プーチン(露大統領)の意のままになるのと同じだ。歴史が見ている」と訴えたが、下院は共和党が多数派で、現状のままでの予算成立は絶望視されている。

 ロシアによる侵略開始以降、米議会はウクライナに超党派の強い支持を示してきた。米国が提供した軍事支援は440億ドル(約6兆6000億円)超で、国別支援額では突出している。

 米議会を変質させたのは、秋の大統領選で返り咲きを狙う共和党のトランプ前大統領だ。「米国第一」を掲げるトランプ氏は、ウクライナに欧州よりも遠い米国が多額の支援をしていることに不満を抱き、援助停止を促している。

 トランプ氏に忠誠を誓う保守強硬派のマイク・リー上院議員は12日、X(旧ツイッター)オーナーのイーロン・マスク氏らとのオンライン討論番組で、汚職が深刻な問題になってきたウクライナの国民を「汚職の世界記録を樹立した人々だ」とののしった。番組は120万回以上、再生されている。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb4512a561843f1f102b83d2363e2d25caa3a0be

引用元: ・【国際】「ウクライナにあげる金などない」、支援に米欧が内向き…トランプ氏が復帰すれば「終わりの鐘響く」 [ぐれ★]

8: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 06:37:18.23 ID:05h5B2Rw0
ヨーロッパの問題だしヨーロッパが金出せよ
25: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 06:46:09.11 ID:05h5B2Rw0
リスクあるからロシアとは引き続き距離を置くべきだと思うけどウクライナ支援は日本の役割じゃないよね
27: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 06:47:00.07 ID:C41ThB8H0
>>25
そりゃロシアと隣接したく無いEUが支援するべきだな
30: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 06:47:45.69 ID:PjmFaKsq0
トランプのせいにしようと必死だが、支援疲れが米国民の民意というだけではないのかね。
これまでの行き掛かり上、バイデン一味は「やーめた」と言えないから、トランプの再登板を待って全部ひっかぶせようとする腹が見え隠れ。
32: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 06:48:53.03 ID:LcNIOmW80
タダだと思って無駄撃ちするせいでいくら支援しても常に弾薬不足
84: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:02:49.57 ID:PpSKA3WJ0
>>1
トランプは大統領になったらウクライナに融資すると言ってるぞ😃
85: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:03:23.08 ID:UQIFJ/tH0
>>84
あげるから貸すに代わるのか
86: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:03:36.49 ID:Jh9uMRcP0
プロパガンダに煽られ過ぎ。
ロシアだって内情は厳しいはず。

遥かに優位にたっていれば
総攻めで直ぐに潰せるはず。

なぜ出来ない?
一番の理由は、やはり兵員の不足だろ。

アメリカだって兵員の犠牲が理由で
アフガンから撤退したんだわ。
87: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:04:04.73 ID:ZKKpr6HZ0
長期化すると自国民のために金使えという事になる
これも民主主義だよね
88: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:04:22.98 ID:n+AT6+ky0
これはまあ正論ではある。
火をつけたのは米英だけど…それに乗っかってヤンヤヤンヤ騒いだんだから金出さないとな。
89: アフターコロナの名無しさん 2024/02/23(金) 07:04:44.57 ID:vZglps1F0
モンロー主義がどうなったのか
また歴史を繰り返すことになるだろう