1: すらいむ ★ 2024/06/04(火) 22:05:50.75 ID:cT646eDo
石油は地球にどれだけ残っているのか?人類が石油を使い果たしてしまう日は来るのか?

 石油は堆積した植物や藻の遺骸に由来する燃料であり、さまざまな乗り物の燃料や化学製品の製造などに広く使われていますが、いつの日か枯渇してしまうことが懸念されています。
 科学系メディアのLive Scienceが、地球の中にはどれだけの石油が残っているのか、人類が石油を使い果たしてしまう日が来るのかについて解説しています。

 How much oil is left and will we ever run out? | Live Science
 https://www.livescience.com/planet-earth/how-much-oil-is-left-and-will-we-ever-run-out

(以下略、続きはソースでご確認ください)

gigazine 2024年06月03日 23時00分
https://gigazine.net/news/20240603-how-much-oil-left-run-out/

引用元: ・【解説/資源】石油は地球にどれだけ残っているのか?人類が石油を使い果たしてしまう日は来るのか? [すらいむ★]

2: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 22:15:55.79 ID:54ZZQOw6
太陽光発電パネルを作り過ぎっていう位だからなあ
3: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 22:25:21.29 ID:FSv48Q2Z
枯れて閉鎖した油田からまた石油が出てきたので地球の内奥からしみ出して
るんじゃとか言われてたな
4: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 22:59:06.12 ID:54ZZQOw6
>>3
>枯れて閉鎖した油田からまた石油が出てきた

枯渇した油田って原油と呼ばれるものから液体成分が採掘されて
地下深くの高温高圧で水とコールタールが接触した状態で放置されてるのか

暫くしたらそのコールタールから平衡状態でより小さくて液体や気体の炭化水素が
分離してくる、って化学平衡が起こるのかも知れないねw
5: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 23:01:03.84 ID:Wshee/Pb
昔と比べると主要な油田は生産量が減ってる一方で
新規油田は開発コストが上昇してると。
つまりあきらかに石油は枯渇し始めている

人類は石油の形で、古代に地球に降り注いだ太陽エネルギーの
10万年分を1年間で使っており
1年あたり1年分しか取り出せない風力+太陽光+・・・では
とても間に合わないほどである
(それほど石油が優れたエネルギー源という意味でもある)

人類はあまりに石油に依存しているため、
石油の枯渇と共に現在の文明は崩壊する可能性が高いと考えられている
6: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 23:08:34.19 ID:94s4Vc2I
石油屋の気分次第
7: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 23:11:08.12 ID:qng2czCc
まぁあと100年持たないだろう
その間に核融合を実用化しないとね
11: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 00:27:13.56 ID:UxTkv49j
>>7
石油は持たないんだけれど石炭は1000年以上持つ
石炭をうまく使えばいい
32: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 10:00:05.65 ID:ZzqdCviC
>>11
石炭関係も日本が進んでるから認めないんだよな
co2排出多いからと
8: 名無しのひみつ 2024/06/04(火) 23:33:09.20 ID:IvcvSPje
この世からプラスチックが無くなるのか
13: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 01:27:18.15 ID:rIizrclL
>>8
コストが安いから石油から作ってるだけで
栽培した植物とか菌からもプラスチックは作れる
39: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 12:25:16.87 ID:+X5teCEC
>>8
牛乳からもプラスチック出来るぞ
カゼインプラスチックで調べてみ
12: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 00:58:46.13 ID:6Ox0c9Ij
石油はわからないがホワイト水素が本当なら日本でも結構採掘できるはず
一応日本では白馬八方温泉で観測されていて、他の多くの国でも観測されている
米国地質調査所の調査結果では年間消費量1億トンでも5万年分あるとされる
このホワイト水素はマントルのかんらん石と水が反応し蛇紋岩となる反応で生成されるもの
石油や天然ガスの替わりになると良いね
15: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 01:44:53.87 ID:dMgxRxUw
鉄より重い元素は、地球では生成されなかった

偶然都合よく、巨大な重元素の塊の隕石が大量に降ってきたのだ

に匹敵する理論じゃないかな 「原油枯渇の科学的論拠」はさ
16: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 01:55:13.47 ID:CmGeKNf8
昔の地球の大気はメタンや水素が豊富であったそうだ。そういうのがどこから来たのかは不明ながらも、
地殻にももともと豊富に含まれていたのではないだろうか?
地球が隕石の集合体として生まれたのであれば、隕石が含む炭素や水分などが、
地球が溶けるほどの高温で一種の石炭ガスのような炭化水素を生み、鉄などの
金属を触媒として高温高圧で重合して高級炭化水素が生じる可能性は否定できない
だろう。そういうのが地球内部のマントルや吸蔵されていて、気体となって上昇して
温度の低い場所で液化して溜まっているのだとしたら?
21: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 05:13:09.79 ID:ch+oCL8J
30年くらい前、30年後くらいに枯渇するって
言われてた気がする
25: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 07:19:09.43 ID:y8JmxcV7
地球は昔二酸化炭素濃度が97%だった
今は0.3%
全てが石油に変換されたわけでは無いだろうが殆どが地中に埋もれてしまった
29: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 09:22:30.16 ID:7M2P5pr8
70年代にはあと50年で石油はなくなるって教わった
36: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 11:20:29.85 ID:UP78CkAg
仮に石油が無尽蔵だったとしても
燃やし続ければ酸素が枯渇してしまう
45: 名無しのひみつ 2024/06/05(水) 17:02:35.86 ID:daN/GhxC
石油や石炭は木を分解する細菌が誕生する前に作られたものだから
今後樹木をいくら植えても増えることはないのな