1: すらいむ ★ 2024/07/02(火) 22:03:40.44 ID:7DMtaPdM
机や椅子がありません!古代エジプト人「過酷なデスクワーク」で関節が変形するほど苦しんでいた

 現代人の悩みは古代エジプトから存在していたようです。

 今日のデスクワーカーに特有の「座りっぱなし」は、腰痛や肩こり、関節痛など、様々な健康問題を引き起こしています。

 これはデスクワークが急激に増えた現代ならではの悩みと思われていました。

 しかしチェコのプラハ・カレル大学(Charles University)らの研究により、古代エジプトの書記官も座りっぱなし仕事のせいで、かなりひどい関節痛に悩まされていたことが明らかになったのです。

 研究の詳細は2024年6月27日付で科学雑誌『Scientific Reports』に掲載されています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナゾロジー 2024.07.02
https://nazology.net/archives/155836

引用元: ・【ナゾロジー】机や椅子がありません!古代エジプト人「過酷なデスクワーク」で関節が変形するほど苦しんでいた [すらいむ★]

2: 名無しのひみつ 2024/07/02(火) 22:15:54.75 ID:f12M40gi
机がないのにデスクワークとは此れ如何に
3: 名無しのひみつ 2024/07/02(火) 22:22:10.86 ID:giu8KmRG
正座でも膝関節は変形するでしょ
それがいいか悪いかはまた別として
4: 名無しのひみつ 2024/07/03(水) 00:15:08.07 ID:GjSq/R1H
片膝は確かにキツいだろうな、床は岩なんだろうし
ただ日本ではあぐらは今でも変わらないな
5: 名無しのひみつ 2024/07/03(水) 01:06:46.26 ID:ps+TZRKW
書記の像でもあぐらの足の上にパピルス置いて書いてる姿だから腰つらそう
6: 名無しのひみつ 2024/07/03(水) 07:49:31.90 ID:FulcaiS6
古代エジプトの塑像を見ると、書記官はあぐらで座り、ほぼ空中でパピルスに葦ペンで字を書いている。
そりゃ無理も重なるだろう。
10: 名無しのひみつ 2024/07/05(金) 09:46:32.89 ID:BCC+Sf0x
正座は慣れると足腰が楽だし
幼少期に身に付けてると痺れも無い
11: 名無しのひみつ 2024/07/06(土) 17:43:00.79 ID:6aWXLthQ
マジかよw
寺子屋復活だなw 小学生から正座のススメw
13: 名無しのひみつ 2024/07/06(土) 19:10:15.58 ID:9NkBjH0r
江戸時代以前の日本の役人や武士も椅子とか使ってなかったろ
14: 名無しのひみつ 2024/07/07(日) 01:42:02.45 ID:8qbmQR2j
椅子はあったが、庶民や日常で使われるものではなかった

平安時代からあるそうだが、戦国ドラマで鎧姿の大将が座ってる床几とか
水戸黄門でお馴染み茶屋で普通に見られるのが腰掛椅子