まだ、「東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動」専用のブログの開設が

間に合わないので、開設するまでは、終生ホームブログとこちらの譲渡

センターブログでの情報発信となります。

被災地から犬・猫の捜索依頼や避難されている方々からのフード等々の

支援物資の要請が多数入ってきています。

1頭1匹でも多く、1件でも多くの要請に答えたいと思います。

ただ捜索依頼は福島県の原発立ち入り禁止非難勧告エリアが多いで

す。

どうする事もできません。一刻も早い非難勧告が解除される事を願うば

かりです。

引き続き、被災地の動物保護要請、フード等々の支援物資の要請を受け付けております。

3/20~3/22 第1部隊が被災地に行きます。(宮城・福島方面)
3/22~3/24 第2部隊が被災地に行きます。(青森・岩手方面)

TEL 082-812-3745   FAX 082-819-2695
TEL 082-205-1155   FAX 082-205-1155
TEL 082-819-2693

同時に
・保護動物を一時預かり(ホストファミリー)が出来る方

・被災地に一緒に同行し活動できる方

・被災地に同行は出来ないが「何かお手伝いしたい」と云う方

・当分の間、被災地に定期的に出向くため、現在の活動である
 終生ホーム、譲渡センターの人員が手薄になるため、それぞれの
 施設でボランティアが出来る方

を大募集しております。

是非、皆様の力を貸してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/14に宮城県仙台市若林区荒井地区にてポメラニアンの男の子
色はクリーム、推定年齢2~5歳の子を保護しました。

現在、みなしご救援隊譲渡センターで保護しています。

6be78264-se92f54dc-s


 







飼い主を捜しています。

この情報をネット上で、いろいろな所へで拡散していただけないでし
ょうか?

一刻も早く、飼い主さんへ保護している事を教えてあげ、安心させてあげたいと思います。 

3/14に保護した4匹の猫は、飼い主さんと連絡がとれました。


広島市の受け入れで本日、福島県から広島市市営住宅に犬と一緒

に避難された方から「犬は市営住宅に受け入れができないと断られたの

で何とかして欲しい」との依頼があり、明日みなしご救援隊譲渡センター

で一旦、保護します。

犬は柴犬です。詳細は、また報告します。

譲渡センターは現在、中・大型犬スペースが一杯です。

この仔の一時預かり先(ホストファミリー)を募集しております。

ご協力をお願いいたします。

みなしご救援隊譲渡センター 

TEL 082-205-1155
FAX  082-819-2693
メール
 anton0226@hi.enjoy.ne.jp

また、更新します


3/20(日)に通常の出張バザーを「東北地方太平洋沖地震犬猫

救援活動」の活動資金捻出のためのバザーに変更し開催します。

場所:広島市安佐北区可部サンリブ可部駐車場

時間:10:00~15:00  ※雨天中止

当日、募金箱も設置しております。

皆様のご協力よろしくお願い致します。

当日、バザー出店用の品物が不足しております。
バザー品のご寄付も大募集しております。

(バザー品受付)

〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部1丁目1-17
NPO法人犬猫みなしご救援隊
犬・猫譲渡センター

TEL(082)819-2693

直接、譲渡センターにもちこまれてもOKです。