城東労働協会

私を育てていただいたふるさと墨田区を中心として、 地域を支え・育てる交流の場として、団体を設立し運営しています。 団体活動を通じて、企業の事業継続、発展 及びそこで働く社員の労働福祉の増進に、 貢献したい思っています。 よろしくお願い申し上げます。


東京墨田区の城東労働協会の唐澤です。
いつもありがとうございます。

厚生労働省は、
改正労働安全衛生法に基づき、
事業者向けにストレスチェックの受検、
結果出力、集団分析などができる
「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」
のバージョンアップ版を、ダウンロードできるよう、
公開しました。


実施プログラムは、以下の機能を持っています。

1.労働者が画面でストレスチェックを受けることができる機能
※職業性ストレス簡易調査票の57項目によるものと、
より簡易な23項目によるものの2パターンを利用可能
※紙の調査票で実施しCSV等へ入力したデータを
インポートすることも可能

2.労働者の受検状況を管理する機能

3.労働者が入力した情報に基づき、あらかじめ設定した判定基準に
基づき、自動的に高ストレス者を判定する機能

4.個人のストレスチェック結果を出力する機能
5.あらかじめ設定した集団ごとに、ストレスチェック結果を
集計・分析(仕事のストレス判定図の作成)する機能

6.集団ごとの集計・分析結果を出力する機能

7.労働基準監督署へ報告する情報を表示する機能


ダウンロードはこちらのサイトとなります。
https://stresscheck.mhlw.go.jp/​


東京墨田区の城東労働協会の唐澤です。
いつもありがとうございます。

週末は、私以外は旅行に行ったため、
一人で、積み上がっていた本を、
たくさん読みました。

今の自分に参考になることが多く
パワーアップできました。

今日から、新年度がスタートします。

新年度に向けて、理事会を
4月26日に開催します。

新年度も、引き続き
よろしくお願い致します。

墨田区の城東労働協会の唐澤です。
いつもありがとうございます。

ミャンマー小学校開校式の続きです。

2月10日の朝、
私たちは7時にホテルのロビーに集合し、
バスで現地に向かいました。


今回、現地で学校建設にお世話になった
ボランティア団体フォーエバーボランティアの皆さんが、
案内してくれました。


バスで寝ようと思っておりましたが、
道中、高速道路とは名ばかりのデコボコ道。

段差の度に奇声を上げながら現地を目指しました。

ようやく村に到着すると、
沢山の子供たちが黄色い花束をもって出迎えてくれました。


P2101663_xlarge


今までは藁葺きの校舎で、
災害のたびに問題があったようですが、
今回、しっかりとした校舎が出来たことで
国からも学校として認可されることができ
国費で先生が派遣されるようになるそうです。

 

その後校舎の中に入り、開校式が始まりました。

私たちのクラブの会長が、
翻訳してもらいながら挨拶をしました。
「私達は学校をつくることしかできませんが、
ここから将来のミャンマーを背負う人たちが
育つ事を願っています」というようなお話しでした。

現地の方のおもてなしや温かさに
ジーンと感動した開会式でした。



その後は子供たちにカバンと帽子をプレゼント。

今まではビニール袋で学校に来ていたそうです。

顔に塗っているのは日焼け止めの「タナカ」

日本の御菓子も気に入ってくれたようです。

P2100703_xlarge


↑このページのトップヘ