2011年08月28日

川柳先達探訪(7)中野頑慶句集「走馬燈」より

◆先達探訪(七) 中野頑慶句集「走馬燈」より

「二男二女」の章
ゴール目の前にもつれて子が転び
父さんといるから恐くない夜道
一呼吸ずらしてジャンケン子に勝たせ
父さんのみやげパチンコかららしい
あどけない顔で楯つく反抗期
子には子の意地仲裁を待って解け
子に正視されてでたらめなぞ言えず


川柳あらかると

◆デーリー柳壇入選 課題「香り」

母さんの香りいっぱい台所 木村  奈生美


あとがき

▽朝夕はもとより、日中も大分涼しくなった。今頃だと虫の音がかしましい程ではなかったかと思うが、夜、耳をすましても、まだ鳴いている風はない。夏の暑さが異常だったので、虫も感覚を惑わされたのであろうか。
▽今回はもとくさんのエッセイを載せることができた。今もっとも必要としているのは、このような文章です。
▽各地から大会の案内が届き、いよいよ大会ラッシュの季節を迎える。また、文化祭も踵を接し、秋はせわしく繰り広げられることになる。(  しん一)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

↑一日一回のワンクリック応援よろしく!!

jyouyatou at 19:35コメント(0)トラックバック(0) 
川柳先達探訪 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ご訪問ありがとうございます
常夜燈 野辺地川柳社
ごろりごろり芋虫まるぞ人なるぞ

短詩型サイト「木馬館」

↓ブログランキングへの応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
ゼロの握手ページ
・柴崎昭雄プライベート
ゼロの握手オフィシャルサイト


「ゼロの握手」は握力ゼロの握手であっても、人と人との握手(出会い)を大切にしたいという思いと、頚髄(頚椎)損傷というハンディを負ったことで、人生をゼロから出発するという意味がこもっています。

柴崎昭雄エッセー集「ゼロの握手」
柴崎昭雄エッセー集「ゼロの握手」
・Amazonオンライン書店や全国の書店で注文、購入が出来ます。


【楽天ブックス】ゼロの握手

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

川柳の本


最新記事
Recent TrackBacks
コスモスの季節 (車いす、フルスロットル)
04年10月百箭集と合評会
もったいないもの (考える人にならなぬチャレンジド)
04年8月句会席題「残暑」と「無駄」
第一詩集「てのひらの月」を出版 (野辺地発「木曜クラブ通信」)
04年9月エッセイ
啓蟄や (車いす、フルスロットル)
04年9月エッセイ
今日から3月 (車いす、フルスロットル)
04年9月エッセイ
神明宮 (野辺地発「木曜クラブ通信」)
04年9月エッセイ
彼の地では (車いす、フルスロットル)
04年9月エッセイ
まんが図書館 (車いす、フルスロットル)
04年9月百箭集と合評会
雲の上の青 (車いす、フルスロットル)
04年9月百箭集と合評会
ニャンとまあ (車いす、フルスロットル)
04年9月百箭集と合評会
記事検索