住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

更新情報

本日の午後から丸亀市にMasterWaLシリーズのワイルドウッドのダイニングテーブルとTRチェアを納品しました。テーブルのサイズはワイドが1600ミリで奥行きは850ミリです。スチールレッグは天板の外側につけました。ワイドが465ミリのTRチェアが並んでゆっくりと脚の内側に入り
『丸亀市にMasterWaL・ワイルドウッド・ダイニングテーブルとTRチェアを納品』の画像

本日の午前中に高松市にハードサイドのウォーターベッド・アクアマインド010・Kを納品しました。フレームを組んでいきました。アクアマインド010はロースタイルのフレームです。ツーバックスタイルのため、ヒーターを両サイドにセットしてセイフティーボックスを置き、その上
『高松市にウォーターベッド・アクアマインド010・K・BT-EX 1575を納品』の画像

先日、松創本社ショールームに訪問した時にやはり、目に留まったのは楽シリーズでした。シンプルに展示されたコンソールスタイルのNo.17の引き出しフロント面のカラーはカラフルですが、落ち着いた感じがあります。漆仕様の深さから幻想的な趣と艶があります。コンソールの上
『松創・楽シリーズのコンソールNo.17』の画像

本日の午後からさぬき市に土井木工のベッド・SDピュアとリビングテーブルを納品に行きました。SDピュアの北海道産のサクラ無垢仕様です。厳選されたサクラの美しい木肌です。ウレタン樹脂塗装です。背のカーブも程よく、もたれかかっても楽なリビング姿勢がとれます。座板は
『さぬき市に土井木工・ベッド・SDピュアとフランスベッドのマット・RH-BAE-SPLとリビングテーブル・半月型455を納品』の画像

サータのアイシリーズで人気マットレスは現在もノーマルボックスです。今回はスリムスイートと比較してみました。硬さは両マットもミディアムです。線型は2.0ミリと1.9ミリを使い、ノーマルボックスは交互配列でスリムスイートは並行配列です。自然な沈み込み感ではスリムス
『サータ・スリムスイートとノーマルボックストップを比較』の画像

住賓館Style更新しました。【住賓館Style】ロースタイルのすすめ(1)10畳のLDルーム編マルイチセーリング:Bell ソファ / ラブソファ / コーナーチェアALTACOM:GENIALE AT037 / SAKURA AT021 アカセ木工:MasterWal SHADOW AV BOARDCOMPAR:MARY サイドチェア> http://www.
『【住賓館Style】ロースタイルのすすめ(1)10畳のLDルーム編』の画像

リビングルームでリラックスするのにお勧めソファはトーゴです。1973年から今でも人気ソファで、最近ではさまざまな型があります。密度の異なる4種類のウレタンから構成された、オールウレタンボディです。軽量で移動も簡単にできます。最近では一人掛けソファを単品でマイソ
『【リビ充家族にお勧めソファ】ligne roset・ソファ・TOGO』の画像

オールドチャームの展示品を特別価格で販売したいと思います。今回、ご紹介するのはテレビボード150です。両サイドに小引き出しが4杯あります。センター部分は開き扉仕様のオーディオ収納部分があります。クラッシックスタイルの空間にお似合いになります。無垢仕様のオーク
『オールドチャーム・TVボード150を特別価格で販売』の画像

本日の午前中に愛媛県に柏木工のシビルシリーズのリビングテーブル・CT66LKとクワヤのTVボード・スイート1500を納品しました。今回の組み合わせのオークとウォールナットのコンビはメーカーが違ってもお似合いになります。脚のデザインも良く似ています。備え付けのデスクに
『愛媛県に柏木工・シビルのリビングテーブル・CT66LKとクワヤのTVボード・スイート1500を納品』の画像

今朝のテレビでもリビ充家族について放送されていました。リビングルームで家族が長くいるためにリフォームされ、リビングダイニングルームを広くとる家族が増えているようです。その空間では個別に自分の好きなことをして時間が過ぎていきます。タブレットをしたり、ヨガを
『【リビ充家族にお勧め変形テーブルと椅子】土井木工・変形ミーオラウンドテーブルと柏木工・CHAIRS』の画像

午前中にカフェビベリーに行き、ベーグ ルサンドをいただきました。表面は こうばしく、中はもっちりとしていま す。自家製天然酵母で美味しくカプチー ノにあいます。 よろしくお願い致します。
『カフェビベリーで自家製天然酵母のベーグルサンド』の画像

リビングダイニングルームでソファの前の床に座ると視線高は700ミリから800ミリ前後になると思います。家の中に入るときには靴を脱ぐ習慣のある日本の生活ではリビングダイニングルームの床は清潔です。そのためか、ソファをお求になっても、ソファを座椅子代わりにしてソフ
『視線高800ミリでテーブルを眺めてみました』の画像

マスターウォールの家具は、5月9日 受注分より一部製品の価格改定と仕 様変更が実施されます。  商品によって、生地によって、 ばらばらに変化します。マスターウ ォールのホームページに詳しく載っ ています。5月 の初め頃、新しいカ タロ
『マスターウォール価格改定』の画像

本日の午後から柏木工の創和シリーズのダイニングテーブルの脚のメンテナンスに行きました。昨日、お客様からお電話があり、確認してから本日、お客様宅でメンテナンス作業をしました。脚の先端の角部分に破損が起こり、その回復作業をしました。天板を裏返して、脚を取り外
『柏木工・創和のダイニングテーブルの脚のメンテナンス完了』の画像

松創の黒檀ミガキ仕様のキュリオケース・Jinが入荷しました。今回、イタリアのCOMPAR社とFrag社などのアイテムと一緒のモダンスタイルの空間を作っています。壁面部分にキュリオケースをセットしました。側部分はミガキ仕様でインナー部分も黒檀の突板のつや消し仕様です。こ
『松創・黒檀ミガキ仕様のキュリオケース・Jin Curio Case No.1』の画像

本日の夕方にさぬき市にトキワのチェスト・コラージュを納品しました。コラージュも引き出しの前板はウォールナットの無垢仕様のモザイク仕様で、制作段階ですべて表情が異なります。味のある個性派チェストです。引出の中は桐仕様で底板はパール合板です。塗装は植物性オイ
『さぬき市にトキワの世界にひとつのモザイク模様のチェスト・コラージュを納品』の画像

本日の午後から高松市に日進木工のgeppoシリーズのソファとダイニングセットを納品しました。ダイニングテーブルはシギヤマのGREENシリーズのワイドが1800ミリのY-025にgeppoのサイドチェア・NFC-780・ウォールナット色・WNOを4脚セットしました。座面のファブリックはマゴン
『高松市に日進木工のgeppoシリーズのソファとシギヤマのGREENのダイニングテーブルを納品』の画像

すえ木工の壁面収納・PIANOです。MGシリーズが人気ありますが、PIANOシリーズもお勧めです。ベース部分の高さが1650ミリのため、上置きに手がかかりやすいと思います。また本体上台・上置の奥行きは470ミリと320ミリタイプの2種類があります。奥行が320ミリであれば、ワイド
『すえ木工・壁面収納のTVボード・PIANOを特別価格で販売』の画像

ソファメーカーのティーズモービレさん から、新作の生地見本が届きました。  オーセンティシティソファのクッション 部分は、ティーズモービレさんで作られ ています。
『ティーズモービレ新作生地見本』の画像

本日の午前中に満濃町に柏木工のケイ・ウィンザーのダイニングセットを納品しました。テーブルのサイズはワイドが1800ミリで奥行きが850ミリの丸みがあるトノー型です。カラーはナチュラル色のWOです。サイドチェア・SC5Aも4脚セットしました。脚のラインがテーブルの脚とも
『満濃町に柏木工のダイニングセット・ケイ・ウィンザーを納品』の画像

左右対称のデザインとメープルの質感が 美しいテレビボードです。  テレビ台部分のサイズは、 W1600  D500  H380です。 4本の細い木が横に伸びるデザインが美し
『左右対称が美しいメープルテレビボード』の画像

先日、土井木工の本社ショールームに訪問した時にワイドが2230ミリのブラックウォールナットのデスクがありました。奥行きは800ミリあります。ミーオワーキングデスクベースのフルオーダータイプだと思います。天板の厚さは40ミリあり、天板の木合わせも美しく、このサイズが
『土井木工・ブラックウォールナット仕様のワイドが2230ミリのデスク』の画像

本日の午後から三豊市にesticのオーダーラグ・PINTOを納品しました。今回は配送員が撮影しました。直径が1000ミリの丸のタイプです。PINTOはフルオーダースタイルのラグでハンドタフテッド製法で最大で9.7m×9.7mまで対応できます。ハンドタフテッド製法は職人が基布と呼ば
『三豊市にesticのオーダーラグ・PINTOを納品』の画像

飛騨高山のKAYA工房よりオリジナルイージーチェアが再入荷しました。先日のサローネでもこれだけ繊細な削り出し仕様の完成されたイージーチェアはありませんでした。極限まで削り出しされたフォルムは眺めているだけでも癒されます。ゆったりとかまえたフォルムは優しく体を
『【断捨離した後に残したいパーソナルチェア】KAYA工房のオリジナルイージーチェア』の画像

昨日の午後から丸亀市に布漆仕様の座卓とオープンラックを納品に行きました。すべてオリジナル仕様で座卓は軽量で一人で楽で移動できます。何度も重ね塗りされた漆には深みがあります。朱のカラーの下地には黒のカラーもあります。天板から脚にかけて丸みある自然ラインです
『丸亀市に布漆仕様の座卓とオープンラックを納品』の画像

↑このページのトップヘ