住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

2010年04月

本日で4月も終りました。玄関の入り口のソファーの入れ替えをして裏のショルームにあった飛騨産業の杉のモダンなソファーを表にもってきました。飛騨産業の森のことば以上にモダンでシンプルなローバックスタイルの肘なしソファーです。現在はこのシリーズは廃盤になり最後の
『4月の最終日にソファーの入れ替え』の画像

体重移動によるリクライニング機能付のソファーです。ヘッドの部分はくつろぎの姿勢が得られるように角度調整機能付きです。アーム部分の取り外しも自由でソファーの部分も二つに分かれ別々に使うこともできます。体があたるところはバケットシートの形状で体をやさしく包ん
『10年間保証が付いているリクライニングソファー』の画像

厚さ340ミリのシーリー社のクラウンジュエルのマットをのせてもマットまでの高さは468ミリです。最高にフレームの高さを低くすると128ミリの上にマットを置くようになります。このフレームは厚いマットに合わせてヘッドボード自体が3段階の高さに調整可能でボトムハイの高さ
『横格子のフレームにクラウンジュエルのマット』の画像

本日の夕方ですがサータ社のキングスタイルで二枚マットのパーフェクトスリーパーのマットの展示をしました。ワイドが970ミリのマットが二枚で1940ミリのスタイルです。このマットにはマットの内側にマジックテープが付いていて二枚のマットがずれないように固定できます。こ
『サータ社のパーフェクトスリーパーのキングサイズ』の画像

変な場面の写真ですが私の店の奥の奥に洋服箪笥のセットハズレのウォールナットの洋服箪笥が見つかりました。これは府中市の土井木工のすばらしいつくりの洋服箪笥です。保管している場所は湿気が一番こないところです。なぜかとなりのバケツがイメージをおとすかもしれませ
『秘蔵の広島県の府中産の洋服箪笥』の画像

本日の午前中に15年前くらい前にお求めになっていただいていた楢材のセンターテーブルのサイズを少し小さくできないかと相談があり引取りと見積もりにいきました。現在のサイズはワイドが1550ミリありこれを1300ミリにして奥行きは950ミリ近くあり850ミリに変更します。高さ
『リビングテーブルのメンテナンス』の画像

300年もの樹齢の森の王である北海道ミズナラをふんだんにつかった広島県の府中市の土井木工で生産された階段箪笥です。ウッドジョイという収納始まりテーブルまでもシリーズの中での和の提案の階段箪笥でした。全てオールミズナラの無垢材を使い天板の階段部分はオオアリの桐
『300年もの樹齢のミズナラの階段箪笥』の画像

もう少しで5月の連休を向かえ4月も早く過ぎていきました。今年の天候は温度差があり4月なのに朝方は寒く昼間は車で運転中はクーラーをしたり亜熱帯化が進んでいるのかもしれません。本日は晴れているのに時より雨が降ってきたりどちらかといえば不気味な天候です。そんな
『3600グラムのダイニングチェアー』の画像

午後一時ごろですが高松市にウォールナットのクイーンサイズのベッドの納品にいきました。フレームはヘッドの部分が高さが540ミリと低くマットを置くところの高さも140ミリとひじょうに低いフレームです。このため今回納品したマットの高さが310ミリをのせても高さ
『高松市にウォールナットのロースタイルベッドの納品』の画像

サータ社のパーフェクトナイトは何度か紹介してきましたが今回はまだ少し寒い季節ですがこれから暑くなるとパーフェクトナイトは威力を発揮してきます。どうしてもポケットコイルと比べるとパーフェクトナイトはコイルスプリングのため夏などは涼しいと思います。マットの中
『サータ社のサータパーフェクトナイト/ピローソフト』の画像

サイズがシングルサイズからキングサイズに近いサイズまで選べるカジュアルスタイルのおしゃれなフレームです。まもなくモデルチェンジの予定ですがロングランで続いた人気商品です。ヘッドボードは本を読んだりもたれてテレビを見るのに抜群のスタイルです。カバーリングタ
『カジュアルスタイルでフルサイズまで選べるベッド』の画像

少しづつですが日進木工の北欧テイストの売り場作りの演出ができてきました。去年の改装以来どうしても納得のいく売り場作りができず悩んでいました。線の細い北欧ラインはボリュームコーナーにいれるとどうしても埋もれてしまいその細部のよさが消えてしまいます。日進木工
『飛騨高山の日進木工の売り場作り』の画像

先日お客様からご仏壇の前に置く台でなにか重厚感のあるものをお探しでした。それも事情によりお急ぎでした。新しくオーダーでプロヴィンシャルを作れば通常は45日かかります。それでは納期が間に合いません。それで今展示しているプロヴィンシャルのワークテーブルの脚を
『ご仏壇の前に置く台をプロヴィンシャルで製作』の画像

今回はご結婚の時に販売していましたダイニングセットですがご新築でダイニングセットのテーブルはセンターテーブルで使いダイニングチェアーの座面はソファーの色に合わして張替えしました。椅子は座面のウレタンも増強してしっかりしたものにしてまだお子様が小さいので座
『ダイニングセットのメンテナンス』の画像

今回は自社の倉庫の鉄骨のメンテナンスをしています。何年の日々が過ぎるごとに鉄骨の部分の腐食が目立ち始めまずは鉄骨にペーパーをかけそれからペンキを塗っています。左に見えるグレー色が最初の色でだんだん濃いブルーの鉄骨にしています。社員がひとりで配送の暇をみな
『倉庫の鉄骨のメンテナンス』の画像

本日午前中の古くなったソファーのメンテナンスの見積もりがあり一度店のほうに持って帰り検討しているところです。座面のへたりはそれほどなく座面の部分の革の損傷が一部かなりありました。今回は全体ではなく部分的に座面の部分だけできないかと考えています。背中とサイ
『本革ソファーのメンテナンスの見積もり』の画像

昨日の夕方に新和風提案の売り場作りのときに柏木工の創和の売り場も変更しました。柏木工のLDSの収納システムのシリーズで食器棚とサイドボードを創和のシリーズにカラーとデザインを同じにして作っていたのでその横にダイニングセットとリビングセットを組合わせました。ソ
『柏木工の創和の新しい演出』の画像

今年の元旦に一番最初に販売した商品がコンパル社のリフトテーブルでした。その後のお問い合わせでもひじょうに人気がありました。今回は白のソファーの前に白の鏡面仕上を置いてみました。写真のように最高に低くして高さが230ミリです。この高さはダイニングチェアーに
『コンパル社のホワイト鏡面仕上のリフトテーブル』の画像

あと残り一個になった本革仕様のワイド450ミリで奥行きが450ミリの正方形のスツールです。コンパクトでどこに置いても絵になります。高さが400ミリ前後ありますからソファーの前のスツールからダイニングテーブルの少し低めのものなら椅子としても使えます。ブラウ
『本革仕様の30000円の特別スツール』の画像

楢材のワイド1500ミリで奥行きが950ミリで高さが500ミリ近くあるテーブルをコンパクトなサイズに変更できないかとご相談があり見に行きました。裏から見ても立派なセンターテーブルで拝見しますと小さくするのは可能でした。提案したサイズはワイド1300ミリで
『本革ソファーとセンターテーブルのメンテナンス』の画像

前板がかるく曲面にカーブした花梨の無垢材を前板に使ったハイチェストです。インナーは総桐仕様で本日のように雨の日など大切な衣類を守ってくれます。7段のハイチェストですが調度一番使いやすい場所にある引き出しは4杯は二つにわかれ下着などを入れるには適していると
『お勧め花梨の総桐仕様のハイチェスト』の画像

現在では北海道民芸家具は飛騨高山の飛騨産業で作られています。写真のダイニングセットは以前のクラレインテリアで作られたものです。どうしても愛着があり展示していました。現在の飛騨産業で作られている北海道民芸の中のアイテムの中にはもう存在していません。本革張り
『最終の北海道民芸家具のダイニングセット』の画像

昨日から新和風提案の売り場作りをしてきましたが本日の午後からウォールナットの和風飾り棚の近くに朱の布漆を近くに持ってくると全体にひきしまってきました。こんな感じで黒と赤の色がはいってくると引き締まってきます。あとは小物関係と照明関係がはいってくるとこのコ
『和風モダンコーナーが少しずつ完成』の画像

本日の朝にお客様から電話があり午前中に高松市にテレビボードの納品になりました。柏木工のウィルダネスシリーズの人気のテレビボードです。マンションのため台車を使いテレビボードを運び入れました。しっかりしたテレビボードですから縦におくこともできエレベーターにも
『高松市に柏木工のウィルダネスのテレビボードの納品』の画像

昨日から和風コーナーを入り口の近くに作っています。前回ご紹介しました広島県の府中市にある瀬戸山家具で作ったウォールナットの飾りを中心とした売り場です。どうしても個人的にこの和家具が好きでお客様に一番見えるところに置きとなりには楢材のフルオーダータイプのフ
『和風インテリアの新しい提案』の画像

国産のダイニングセットです。ワイドは1800ミリで奥行きは1000ミリあります。通常ワイド1800ミリだと奥行きは900ミリ前後が多いのですがこのテーブルは1000ミリありサイド側に座ってもゆっくりです。カラーはミディアムオーク色で表面をうづくり仕上げの
『うづくりの幅1000ミリのダイニングテーブル』の画像

丸のテーブルはたくさんありますが脚がカモシカの脚のように細くセクシーなウォールナットのダイニングテーブルです。直径は1160ミリで天板のサイズは1100ミリです。 脚の組み方と天板と脚の取り付け方も繊細で他のメーカーにはこのようなデザインと技術はないと思
『カモシカの脚のようなウォールナットの丸テーブル』の画像

プロヴィンシャルはいろいろな組み合わせが自由にコーディネートできます。今回はセトルの長椅子をメインにしてその前にバタフライテーブルをおきました。バタフライテーブルは必要に応じて天板の長さが変えられます。折りたたみ部分は丈夫なオリジナル兆番を使用しています
『プロヴィンシャルのリビングダイニングのお勧めコーディネート』の画像

手前の半円形のテーブルが日進木工で左奥に見えるウォールナットの丸のダイニングテーブルが北海道産です。一番奥に見えるのが飛騨高山の材料を使い製作も全て飛騨高山の日進木工のワイド2200ミリのシリアル番号付きのこだわりのテーブルです。形が変わり素材が違うテー
『ダイニングセットの展示移動』の画像

メタルスタンドのガラスの置物です。オブジェに近い置物です。フラワーベースですがこのまま何も入れなくても絵になります。メタルも緊張するくらい彫があったり手でさわるのが気になるくらいインパクトのあるメタル仕様です。どんな目的で使うのは自由です。このガラス部分
『メタルスタンドのガラスのフラワーベース』の画像

前板はウォールナット材の無垢板を使いデザインはモダンスタイルの広島県でつくられたお勧めリビングチェストです。インナーは総桐仕様で大切な衣服を湿気から守ってくれます。引き出しが大引き出しの4杯ですから着物から下着まで自分流のアレンジで整理整頓が可能です。サ
『ウォールナットのリビングチェスト』の画像

ウォールナット材の天板にはセンターにワイド220ミリのガラスの部分があり軽快なスタイルのダイニングテーブルです。今はクリアーガラスをのせていますがスリガラスに変更するつもりです。このようにセンターにガラスがはいることによりランチョウマットを敷いたりいろい
『ウォールナットとメープルのコンビネーションテーブル』の画像

ドイツのルフ社のマットはライセンス契約で広島県のドリームベッド社で作られています。ポケットコイルのマット作りがひじょうに得意でたくさんの種類のマットを作っています。ライセンス契約でアメリカのサータ社のマットも作っていてホテルはじまり一般家庭でもひじょうに
『ドイツのRUFのお勧めクイーンマット』の画像

ウォールナット材のワイド1800ミリのダイニングセットです。今年の2月に広島の展示会で仕入れていた特別価格できる現品商品です。エレスのダイニングセットは柏木工のデザインの中でも全体にエレガントで上品です。椅子がひじょうに軽く軽量化するために背もたれも二箇所ぬ
『柏木工のエレスのダイニング7点セット』の画像

本日の午後から午前中に納品した1700丸のテーブル前に置くソファーの提案でスペイン製の本革タイプのソファーをお届けにいきました。このソファーは4分割からなり高さが660ミリでワイドは380ミリありますがコンパクトに見えます。一度お部屋に入れてみないとどう
『スペイン製の最高級のロータイプのコーナーソファー』の画像

↑このページのトップヘ