本日は、メーカーの松創さんが来られた

ので、日頃疑問に思っていることを質問

しました。  


 シカモアやメープルの磨き仕様の家具は

とても美しいです。「突板なのですが、

傷んだ時のメンテナンスはどのように

するのですか?」と質問しました。




 次のように答えて頂きました。

「メンテナンスできます。松創の磨きは

 ポリエステル塗装という重ね塗りで厚塗

りした後に削って平らにし、磨いていま

す。塗装の厚みが約1ミリあるので塗装の

部分をメンテナンスします。もしも、塗

装の厚みよりも深い傷であっても突板の

メンテナンスもできる技術を持っていま

す。」

 これは、塗装工程の板見本です。


 工程の多さに驚きます。この重ね塗りと

研磨、磨きの丁寧な工程を経て、硬く

つやのある美しい家具が生まれます。

 鉛筆で板見本を突いて見ましたが硬くて

びくともしません。

 

 シカモアやメープルの家具は、美しく輝

いていてデリケートな感じがするのです

が、コーティングが強くメンテナンスも

可能だと教わり、安心しました。

 生き生きとした表情で教えて下さったの

が心に残りました。ありがとうございま

した。

 どうぞよろしくお願いします。

 スタッフがお送りしました。