住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

気になるソファ

先日の柏木工の本社ショールームでたくさん学んだことがあります。K-ウィンザーのソファSLS83Aの背中デザインはクラウンチェア・SC3Aの背中デザインと共通性があります。クラウンチェアから背のデザインは継承されています。ソファに座った時に身体がセンターに向かいます。
『【飛騨高山出張】柏木工・K-ウインザー・ソファSLS83A』の画像

本社ショールームでもフロントの入口に向かってMIOSIソファは展示されていました。大阪ショールームで見た時も記憶に残り今回の本社でも独特な雰囲気がありました。昭和のなごりもあるレトロ感が魅力的です。コントラクトでも使う空間はたくさんあります。玄関やホテルのフロ
『【飛騨高山出張】柏木工・ソファMIOSI•ELS13』の画像

昨日の夕方、徳島県のエスティック本社ショールームに行きました。ショールームの中にはたくさん魅力的なアイテムがありますが特に写真のソファ・エレナは思わず座りたくなりました。サイドテーブル・シェルフ・テーブルなどのオプションがたくさんありサイズも豊富にありま
『エスティック徳島ショールーム・ソファ・ELENAエレナ』の画像

BRICKソファは奥行が745ミリのコンパクトソファです。クッションを置いた状態で座面奥行が400ミリでクッションをはずすと奥行は600ミリになります。座面はほぼフラットで横寝をしても快適です。背の部分はウォールナットの集成材が使われています。木の細かなはぎ合わせの独
『マスターウォール•BRICK SOFA』の画像

ウィルダネスシリーズのソファの背と座のクッションの詰物はウレタンのハード仕様です。背クッション形状のデザイン変更から腰サポート感が自然となり快適です。肘もつかみやすく立ち上がる時には助けになります。背の受けが木部のヘッドクッションをつけると更に快適になり
『【2019年柏木工フェア】ウィルダネス・ソファKL73』の画像

マルイチセーリングのロースタイルの本革ソファ・LOLOが限定商品になりました。LOLOは座面高310ミリのローソファで背はローバックからハイバックに切り替えができます。310ミリのロースタイルでも立ち上がりはスムーズにできます。ワイド1800ミリで横寝もできます。ロースタ
『マルイチセーリング・ロースタイルの本革ソファ・LOLO』の画像

馬場家具の電動リクライニングソファ・ヒューゴはローワイドの人気ソファです。モダンデザインでサイズも豊富にあります。写真の状態でワイドが2850ミリでコンパクトタイプで1860ミリもあります。電動以外に手動タイプもあります。片肘リクライナーは両電動タイプでヘッドと
『馬場家具・電動リクライニングソファ・ヒューゴS』の画像

先日の大阪出張でもう一度、MODE を確認しました。脚だけ木部仕様ですが力強さがあるローソファです。アイテムが増えシェーズスタイルでも2100ミリのコンパクトサイズが組めます。LDのセンターに置いてもダイニング側からテレビを見ることができます。背のクッション間に隙間
『【2019年柏木工フェア】MODE ソファ』の画像

先日の柏木工大阪ショールームの入口に展示されていたMIOSIソファは力強い存在感がありました。和モダンをイメージして制作されたデザインにはサイドや背後から見た姿に曲木・接合技術を駆使したフレームの魅力が感じられました。昭和の香りを残した表情は豊かで空間を選ばず
『【2019年柏木工フェア】和モダンスタイルのソファ・MIOSI  ELS13』の画像

飛騨産業の森のことばシリーズのソファもお勧めしたいアイテムです。新モデルになりクッションの縫製やウレタンボリューム感が変わり質感が上がりました。座のクッションのボリューム感が増えたため肘下の添え木が高くなり、フロントから後部への傾斜がなくなりフラットにな
『【飛騨産業大阪ショールーム】森のことば・ソファ』の画像

本日も数件、シビルソファのお問い合わせがありました。ワイド1900ミリのCLS63Kと比較されるお客様もいらっしゃいました。シビルオットマンを併用される場合はワイド2280ミリの3PWをお勧めして、スツールと組み合わせの場合は3Pをお勧めしました。単品ではワイド870ミリの1P
『【2019年柏木工フェア】シビルソファ・CLS66K』の画像

森のことばシリーズの背クッション付ソファ・SN15SOです。背クッション付タイプは去年の12月で限定商品になりました。新しいタイプは背クッションを外したタイプで座のクッションにボリュームが増しました。森のことばソファの肘は取り外しが可能です。本体の裏から肘を取り
『飛騨産業・森のことば・背クッション付ソファ3P•SN15SOを特別価格で販売』の画像

esticのSPIGAシリーズのソファBLOOMYは座面奥行が750ミリあり、上に上がりアグラを組んだり、横寝が快適にできます。本体ボディの高さが640ミリのローワイドデザインです。座はフェザークッションのソフトですが立ち上がり動作も楽にできます。座面高が400ミリですがサイズよ
『estic•SPIGAシリーズのソファBLOOMY 』の画像

柏木工のソファMODEはモダン空間にもお勧めデザインです。座面クッションはウレタンとポケットコイルからハードでありながら腰負担無く長時間座れます。座面傾斜が少ないため上に上がってアグラを組んだり、横になっても安定します。背まで高さは650ミリのロースタイルです。
『柏木工・MODE』の画像

MODEソファは座面シートの硬さがハードで通常に座ったり、上に上がって横になっても快適です。インナーの詰物にポケットコイルが入っているのでハードでも体にフィットします。座面は後方に向かってほぼフラットで背クッションを外して上に上がっても安定します。アイテムも
『柏木工・MODEソファ』の画像

ワンルームマンションにお勧めLDソファはMasterWaL•ブリックソファです。奥行が745ミリでコンパクトで座面の硬さはハードです。背クッションを置いている状態で座面奥行は400ミリでクッションを取ると600ミリあります。背に向かって座面傾斜が少ないので立ち上がり動作がス
『【ワンルームマンションにお勧めLDソファ】MasterWaL•ブリックソファ』の画像

コーナーソファをお探しのお客様にお勧めしているソファがマルイチセーリングのラッソです。ラッソはシェーズスタイルや両肘タイプもあります。写真のW2500 D1970であればセンターに昇降テーブルを置きLDソファとしてもお勧めです。フルカバーリングスタイルで家で水洗いでき
『マルイチセーリング・コーナーソファ・ラッソを特別価格で販売』の画像

ワンルームマンションにお勧めのLDセットがあります。ワイドが1570ミリで奥行725ミリのPERCHEのLDソファです。このサイズだとワンルームマンションのコンパクト空間にもセットできます。背のクッションが薄めでスッキリとしたデザインです。背クッションを手前のように上にあ
『【ワンルームマンションにお勧めLDセット】フジファニチャー・PERCHE 1570』の画像

バリスソファの本体木部ベースはデニッシュソファでクッション部分はモノソファに近い物を使用しています。座面高はクッションにボリュームがあるため370ミリあります。座面下の木枠はウェービング仕様で座クッションのフェザー・ウレタンフォームと相性が良くしっとりとした
『【2018最終・MasterWaL フェア】バリス ソファ』の画像

コンパクト空間にお勧めのワイドが2000ミリのシェーズスタイルのソファがマルイチセーリングのライフです。最近2400ミリ以下のシェーズスタイルのソファをお探しのお客様がたくさんいらっしゃいます。ライフはワイドが1000ミリのワンアームとシェーズロングの組み合わせです
『【コンパクト空間にお勧めシェーズソファ】ワイド2000ミリのシェーズソファ・マルイチセーリング・ライフ』の画像

馬場家具のヒューゴはローワイドの電動リクライナーソファです。通常は写真の肘のワイドが250ミリです。今回、肘のワイドのスリムタイプの170ミリが追加されました。座面の有効幅は同じで両肘スタイルにすると全体では160ミリコンパクトになります。シェーズスタイルでもワイ
『馬場家具・肘ワイド170ミリのソファ・ヒューゴ細肘タイプ』の画像

ソファEの木部は魅力的です。背の木部と肘の接合が立体的で横板で背クッションをうけとめています。サイドから見ると肘は後ろに向かって傾斜して肘が主張されています。六面体の後脚に肘が差し込まれた複雑構造ですがさりげない表情です。土井木工が作るフレームはそれぞれ個
『【2018最終・土井木工フェア】AUTHENTICITY  ソファE 3P』の画像

座高300ミリのデニッシュソファはロースタイルのソファをお探しのお客様にお勧めです。座クッションの下の木枠はウェービング仕様でウレタン仕様の座クッションとの相性も良く底づき感もなく快適です。ウレタンフォームの座クッションは程よい硬さでロースタイルでも立ち上が
『【2018最終・MasterWaL フェア】デニッシュソファ3シーター180』の画像

本日から土井木工のセールがスタートしました。土井木工のアイテムはたくさんありますが最初にご紹介するのはAUTHENTICITYのソファです。通常でもこだわりのウレタンとフェザーですがお客様のお好みでソフト感を残しながらハードな硬さのオリジナルボリュームアップ仕様を特
『【2018最終・土井木工フェア】AUTHENTICITY フェアが本日からスタート』の画像

今回のフェアでもシビルソファのお問い合わせはたくさんあります。最近では写真のワイド2280ミリのタイプも人気があります。シェーズスタイルをご希望のお客様にスツールとのセットをお勧めしています。サイドや後姿に空間があるためサイズよりコンパクトに感じます。肘も丸
『【2018最終・柏木工フェア】シビルソファ・CLS66K』の画像

先日の土井木工本社にお伺いした時に先日のIFFTに展示していたGlacier Oak仕様のソファDがありました。ナチュラル色の木肌が強く感じ、ソファDのフレームともマッチします。Glacier Oakはレッドオークの一種ですがホワイトオークに近く木地の時はホワイトオークと区別がつか
『【土井木工のこだわり】グレーシャーオーク仕様のAUTHENTICITY ソファ』の画像

リッツソファは奥行が800ミリのコンパクトソファです。クッションを外すと座面奥行は700ミリあり、横になることも可能です。座面がフラット面で上に上がっても快適です。座面高は410ミリあり、立ち上がり動作がスムーズです。後ろから見ても背板がシンプルです。床からは150
『【2018最終・MasterWaL フェア】LDソファ・リッツ2シーター160』の画像

シックソファは奥行が850ミリのコンパクトで背と座はハードな硬さです。LDソファとしてもお勧めです。サイドフレームで本体ボディを挟みこんだデザインは後ろ姿も軽快でLDのセンターに置いても絵になります。背まで高さは820ミリです。肘と座面の差は190ミリ前後あり、立ち上
『【2018最終・柏木工フェア】シックソファ3P•PLS13K』の画像

ウィルダネスシリーズのソファの背と座はウレタン仕様でハードな硬さです。腰に不安があるお客様にもお勧めです。長時間座っても姿勢が保て立ち上がり動作もスムーズにできます。木部はなぶりのアンティーク仕上げの重厚な作りです。肘はサイドテーブルとしても使え立ち上が
『【2018最終・柏木工フェア】ウィルダネス・ソファKL73』の画像

マスターウォールのソファ・BRICKは自分スタイルにアレンジできるソファです。座面の硬さがハードで座面先端に座り食事をとるのも快適です。背のクッションが厚いので取り外して少し薄めのソフトクッションを置くのもお勧めです。背にデニッシュのフェザー入りのクッションを
『マスターウォール(MasterWaL)自分スタイルにアレンジできるソファ・BRICK アーム3シーター180』の画像

マスターウォールのBRICKソファとLDテーブルが入荷しました。BRICKシリーズの木部は家具製造で出る端材や小さな部材、細い部材が使用された無垢集成材です。木の細かなはぎ合わせの独特な表現があります。特にテーブルの天板のすり傷は目立ちずらいと思います。ソファの本体
『マスターウォール(MasterWaL)BRICKソファ180とBRICKローダイニングテーブル1800が入荷』の画像

飛騨産業の森のことばシリーズの背クッション付ソファは12月で限定商品になります。展示商品の背付3Pソファを特別価格で販売します。将来の背や座のクッションのメンテナンスは可能です。座面高290ミリのロースタイルです。背のクッションは本体にベルト式で固定しているので
『飛騨産業・森のことば・背クッション付ソファを特別価格販売』の画像

先日、日進木工のソファ・Sofの展示場所を変えました。センターテーブルはホワイトウッドの半円形のセンターテーブルとgeppoのアームチェア・NFC-1211とSofスツールです。この組み合わせをいつもお勧めしています。Sofのソファは肘クッションをセットしているとオールファブ
『表情豊かなソファ・日進木工・Sof  SOC-863H』の画像

アクアクリーンのファブリック仕様でSPIGAシリーズのソファ・バレンタインは人気があります。バレンタインはマットレスデザインの本体フレームにクッションレストやバックレストを置くシンプルなデザインです。特に写真のようにクッションレストを置くと背の空間がとれLDのセ
『estic・SPIGAのソファ・バレンタイン・アクアクリーン仕様』の画像

馬場家具のヒューゴには総革専用のレザーがあります。通常のHCランクよりタッチ感はソフトです。通常のHCランクの10%アップになります。グレー系のお勧めカラーです。ヒューゴにお勧めの総革専用レザーはいかがですか。お気軽にお問い合わせください。よろしくお願い致します
『馬場家具・ソファ・ヒューゴの総革専用レザー』の画像

↑このページのトップヘ