住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

和テイスト(和風家具)

厚さが60ミリ以上ある欅一枚板のダイニングテーブルの吹きなおしメンテナンスが完了して本日、納品しました。今回は配送員が撮影しました。お客様とじっくりと打ち合わせをして実行しました。実は脚の取り外しができない固定タイプでした。大人4人でやっと移動できる重さでし
『欅一枚板の吹きなおしメンテナンス完了』の画像

欄間のメンテナンスが完了してお客様に納品しました。今回のメンテナンスは先に透かしの彫部分の破損を直し、細かいほこりを取り、洗い直しをしました。側部分は少し塗装をして全体をひきしめた表情にしました。今回は脚を制作して、ロースタイルの衝立仕様にしました。本日
『欄間のメンテナンスが完了』の画像

先日、お預かりした和箪笥の吹きなおしメンテナンスが完了して本日、お届け致しました。扉や引き出しの前板はタモ材でした。今回は金具の修理と取り付けをして、全体に少しツヤをだし傷や破損部分を活かしながら色付けしました。引き出しや扉の開閉も楽にできるようにしまし
『和箪笥の吹きなおしメンテナンスが完了』の画像

先日、お預かりした唐木のメンテナンスが完了致しました。上の写真がメンテナンス前です。吹きなおしメンテナンスした座卓が下の写真です。少しツヤをだし、小傷部分も生かしました。彫部分は丁寧に掃除してからの吹きなおしです。飾り棚も座卓と色合わせをして吹きなおしメ
『唐木の座卓と飾り棚のメンテナンス完了』の画像

昨日の夕方にお客様宅からメンテナンスする和箪笥をお引き取りいたしました。今回のメンテナンスはフロント面の扉、引き出しの前板の吹きなおしと金具ミガキなどです。和服を入れる盆部分なども手直ししていきます。このような和箪笥のメンテナンスはどのレベルまで復元させ
『メンテナンスする和箪笥の引き取り』の画像

唐木のメンテナンスでお客様から一度、飾り棚と座卓を引き取ってきました。自然光の中でもう一度確認して傷やツヤの仕上げを確認したいと思います。年月が経ち自然に劣化した部分などは活かしながらメンテナンスしたいと思います。最初の作業は汚れとりからはじまり、傷部分
『拭きなおしメンテナンスする唐木の引き取り』の画像

唐木のメンテナンスのご依頼があり確認に行きました。唐木のメンテナンスは出来上がりレベルの打ち合わせが重要となります。できるだけ、初期の状態に戻すか、破損部分も残しながらの仕上げにするかなどです。座卓に関してもツヤの出し方などをご相談致します。ほとんど手作
『唐木のメンテナンスのご依頼』の画像

先日、松創のショールームでもたくさんの焼桐がありました。面形状もさまざまで、桐の杢が浮造りで浮きででいます。柾目も上品ですが、板目のほうが、主張があります。側の面形状からも美しさが感じられます。今回、ご紹介する伊万里も独特な面形状です。内面に角度がつくこ
『松創・焼桐和箪笥・伊万里』の画像

昨日の午後から丸亀市に布漆仕様の座卓とオープンラックを納品に行きました。すべてオリジナル仕様で座卓は軽量で一人で楽で移動できます。何度も重ね塗りされた漆には深みがあります。朱のカラーの下地には黒のカラーもあります。天板から脚にかけて丸みある自然ラインです
『丸亀市に布漆仕様の座卓とオープンラックを納品』の画像

瀬戸山家具の七段小袖箪笥です。作りは総桐仕様です。ワイドが1050ミリで高さも1235ミリのため、場所を選らばず、セットできます。このサイズの小袖箪笥は大切な着物関係以外に洋服関係も保管できます。上段は小引き出しですが、下六段の大引き出しはインナーの有効サイズで
『瀬戸山家具の総桐小袖箪笥』の画像

松創から桑の和箪笥・木曽が入荷しました。桑の木はクワ科の広葉樹で、古来より漢方薬として使われています。色沢・杢理・杢目の深さと雅致は最高のものであり、月日が経過するに従い木味がでてきて杢目がはっきりします。上部の引き戸部分には小引き出しが二杯ついています
『【松創・期間限定セール】桑の和箪笥・木曽が入荷』の画像

本日の午前中に善通寺市に総桐・衣装入れを納品しました。セミオーダータイプのため、今回は十六杯引にしました。ワイドが1050ミリで高さが1382ミリです。高さが666ミリの八杯引を二段重ねしました。上下はダボ留めとネジで固定しました。表面はトノコ仕上げです。本日はあり
『善通寺市に総桐・衣装入れ・十六杯引を納品』の画像

松創の桐箪笥・初音はフロント面が曲面デザインです。角が寸丸タイプの桐箪笥は多くありますが、扉と引き出しのフロント面が曲面デザインの桐箪笥は他にはないと思います。この曲面デザインにするためには同一地方に育った同年代の桐を使い一棹の箪笥を手加工で作り上げてい
『【美しさを追求した桐箪笥】松創・桐箪笥・初音』の画像

本日の午前中に焼桐和箪笥とドレッサー三面の納品に行きました。焼桐はダークグレー色のオリジナルカラーです。ダークブラウン色より、部屋全体が明るく感じます。ドレッサーは半三面仕様でミラーの裏には収納もあります。デスク代わりとしても使いやすいと思います。半三面
『三豊市に焼桐とドレッサー三面とシモンズ社・5.5インチレギュラーを納品』の画像

オリジナル布漆座卓が再入荷しました。今回は製作まで100日以上かかりました。生地選定から最後の仕上げまでほとんど一人の熟練した職人が制作します。いつも完成を楽しみにしています。写真は以前に撮った座卓ですが、今回もこのまま深みのある朱の布漆で表面が少し凹凸感が
『【片手でもてる軽量座卓】朱の布漆座卓が再入荷』の画像

布漆仕様の軽量座卓が90日ぶりに再入荷しました。ワイドが1200ミリで奥行きが800ミリで高さが360ミリです。すべて手作りです。本麻を張り下地を施し、その上に朱うるしを塗り、磨き、布目模様をだした後、更に上塗りし、艶を上げ仕上げていきます。また朱塗りをした後、マコ
『布漆仕様の軽量座卓が90日ぶりに再入荷』の画像

ワイドが2530ミリの欅の一枚板テーブルです。天板にはタガヤサンを使った創作もあります。トックリと盃が入ることで全体が引き締まり独特な表情がでています。自然な板目の欅にもマッチしています。奥行きは630ミリから1000ミリで厚さは50ミリあります。お客様のご希望でコン
『ワイドが2530ミリの欅一枚板テーブルが税込350000円』の画像

先日の大阪出張で、写真の黒柿の座卓を確認して座卓のメンテナンスに関しても勉強しました。私の店で取扱いしている、黒檀・紫檀・花梨・黒柿の唐木は漆仕上げにしています。表面に細かい傷がついてもメンテナンスが可能です。ふき直し作業が可能です。熟練した唐木職人が手
『漆塗りの唐木のメンテナンス』の画像

黒柿の花台が入荷してきました。先日の大阪出張でオーダーしていました。ワイドが540ミリで奥行きが340ミリで高さが120ミリです。樹齢数百年を超える柿の古木のうちに、ごく稀に黒色の紋様があらわれることがあります。この紋様があらわれた柿を黒柿と呼びます。黒柿の模様や
『黒柿の1.8尺の花台・雲型が入荷』の画像

今回、尼崎市のメーカーで黒柿の座卓 を確認しました。今までは黒檀と花梨 の和家具は販売していましたが、これ からは、黒柿も展開したいため打ち合わ せをしました。
『【飛騨高山出張】尼崎市で黒柿の座卓確認』の画像

松創の欅柾の整理箪笥です。引き出しのエッジ部分に丸みがあり、全体に柔らかいデザインになっています。引き出しは8段タイプで、一番上は二杯に分かれています。天板の小口が寸丸仕様で引き出しの先端の曲面は流れるように、カーブしています。本体ボディが直線デザインでも
『松創の欅の整理箪笥』の画像

静岡県の鈴木雅憲商店のセミオーダー仕様の4段桐チェストです。引き出しの追加も可能でサイズもワイドが1200ミリまでなら、可能です。高さは7段までです。表面はトノコ仕上げにしています。指紋やほこりから守ります。一番上は二つ割れで小引き出しがあり、下は3段の大引き出
『静岡県の鈴木雅憲商店のセミオーダー仕様の桐チェスト』の画像

オリジナル布漆座卓は制作工程でもこだわりがあります。最初に木地に麻布を貼ります。時間をかけ、木地固めをします。木地が固めると中塗り作業で、漆を数回重ね塗りします。次に上塗り作業で朱漆を二回から三回、塗り重ねします。次に時間をおいてから、川や池に群生してい
『【住賓館設定のセミオーダー】軽量座卓・布漆座卓の製作工程』の画像

瀬戸山家具の欅の和箪笥です。欅材の中でも最高の柾目仕様です。上の開き扉は縦目で下の引き出しは横目です。寸丸仕上げの美しい表情をしています。現在では限定商品になっていますが、伝統的な手作り仕上げです。開き扉の中には大きな盆と小盆と小引き出しがあります。上段
『瀬戸山家具の欅の和箪笥・プリンス』の画像

布目漆仕様のオリジナル座卓が入荷しました。本麻布を張り下地を施し、その上に朱うるしを塗り、磨き、布目模様を出した後、更に上塗りし、艶を上げていきます。ほとんど手作業になります。小口部分もわずかな丸面カットがされ、脚は固定タイプのため、天板から脚の先端にか
『【住賓館設定のセミオーダー】片手で持てる軽量座卓の布目漆仕様』の画像

オリジナルの焼桐箪笥です。三つ割れタイプです。ワイドが1150ミリで奥行きが470ミリで高さが1780ミリです。上部が引き戸で小引の引き出しが三杯付いています。開き扉のなかには、三杯の盆と隠し盆があり、その下には大引き出しが三杯あります。引き戸の向って右には小引き出
『【限定1セット】オリジナル焼桐箪笥』の画像

高松辰夫商店から天板がナラ無垢仕様のコタツ・MuKu NARAが入荷しました。箱を開いてみると梱包がしっかりとされています。天板はラップされ、脚は二本ずつ、段ボールで梱包され輸送中に天板や脚が動きづらくなっています。脚は簡単に六角のネジでしめていくと固定します。脚
『【2014年歳末セール】高松辰夫商店のコタツ・ナラ無垢・MuKu NARAが入荷』の画像

花梨一枚板の座卓の軽量化のメンテナンスが完了しました。依頼されたテーブルは上の写真の厚さ80ミリスタイルで塗装はポリウレタン加工です。この座卓を厚さ40ミリにして、仕上げは艶消しスタイルにしました。厚さ40ミリにしても、質感は高く、艶消し仕上げも木の目を活かし
『花梨一枚板の座卓の軽量化のメンテナンス完了』の画像

本日、花梨の一枚板の重さを軽くすることは可能ですかという、問い合わせがありました。早速、確認に行きました。立派な厚さが80ミリある、花梨一枚板でした。厚さが80ミリあるので厚さを40ミリにスライスすることを提案しました。今回、厚さを40ミリにして、仕上げも艶消し
『【お客様からお問い合わせをいただきました】花梨一枚板の座卓を軽くすることは可能ですか。』の画像

本日、ワイドが2200ミリで奥行きが940ミリのオリジナルテーブルが入荷しました。素材はヒノキ柾無垢仕様です。2枚接ぎ仕様でモダンでスマートなデザインです。天板までの高さは350ミリですが、足を取り換えるとダイニングテーブルにもなります。センター部分のはぎ合せ部分に
『ヒノキ柾のワイドが2200ミリの2枚接ぎ合わせテーブルが入荷』の画像

布漆のリビングテーブルをKAYA工房のリビングセットにセットしてみました。削り出しのウォールナット材のフレームにオレンジ色のラムースのソファに布漆のリビングテーブルは、しっとりと似合います。脚の角部分は寸丸仕上げで優しい表情をしています。麻布の上に何度も漆を
『【住賓館設定のセミオーダー】布漆のリビングテーブル』の画像

岩谷堂箪笥のオリジナル車箪笥です。ワイドが755ミリで奥行きが400ミリで高さが800ミリのどこに、置いてもマッチするサイズです。例えば玄関とか、リビングルームや和室の畳の上でも絵になります。テレビ台としても使えるサイズです。ベッドから見るのに高さが800ミリは適し
『【おかげさまで開店18周年・記念イベント実地です。】岩谷堂のオリジナル車箪笥・寿二号』の画像

本日の午前中に三豊市に花梨無垢の五尺サイズの座卓を納品に行きました。快晴で心地良い天気でした。シンプルな猫脚スタイルの花梨無垢の座卓です。黒檀に比べ、比較的に軽量のために、移動するのも簡単にできます。無垢仕様のために、質感の高さを感じます。グリーン色の座
『三豊市に花梨無垢の座卓を納品』の画像

岩谷堂のセミオーダースタイルの小町90が届き開梱して確認しました。丁寧な梱包でクレームがほとんど発生しないと思います。一番上の引き出しも大引き出しにオーダーしました。南部鉄器金具仕様で赤の拭き漆仕様で、一般のカラーに比べ、赤みが強く金具が浮き出てアクセント
『【お客様設定のセミオーダー】岩谷堂のオリジナル小町90の赤(拭き漆)が入荷』の画像

ワイドが770ミリで奥行きが410ミリで高さが800ミリのコンパクトスタイルの車箪笥です。岩谷堂箪笥の木材は主に欅と桐です。美しい木目の欅に漆が塗られ美しく輝き時がたてば、透明感が増し、独特な風合いがかもしだされます。南部鉄器金具がつかわれています。欅の木目と良く
『限定一台・岩谷堂箪笥のオリジナル車タンス寿2号車が特別価格』の画像

↑このページのトップヘ