住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

【飛騨産業 2015】

本日まで仕事で明日からお休みのお客様も多いと思います。一年の疲れを癒したり、読みたかった本を買ったりと、リラックス週間になると思います。江戸間2帖・1760×1760ぐらいのコンパクトな空間に納まる、テーブルと椅子の組み合わせはいかがですか。P2ラダーバックアームチ
『【江戸間2帖空間1760×1760の空間にお勧めマイテーブル・チェア】飛騨産業・プロヴィンシャル・P2ラダーバックアームチェアとP9クリケットテーブル』の画像

本間3畳・ワイド1910ミリ×2860ミリの空間でも快適に生活できるLDセットを考えてみました。食事もでき、リラックススタイルがとれ、簡単に移動も可能な椅子とテーブルです。今回は飛騨産業のクレセントLDチェアと侭シリーズのリビングテーブル・ワイド900ミリで奥行きが600ミ
『【3畳間の空間でも食事もできiPadで寛げるLDスタイル】飛騨産業・クレセントLDアームチェアと侭・リビングテーブル』の画像

飛騨産業のKISARAGIシリーズは国産材の針葉樹である杉を均一に加圧プレスすることで、均等な強度を持ち、はじめて柾目での使用が可能になりました。右の通常の厚さの杉を左まで圧縮して、その側面の柾目を利用しています。右の圧縮された杉の柾目を左の板のように厳選してい
『【2015年・住賓館オススメの逸品】飛騨産業・KISARAGIのダイニングセット・KJ344WP・KJ201A』の画像

飛騨産業の穂高シリーズのロッキングチェア・C63のメンテナンスが完了しました。今回は背中部分のスポークが二本、破損してしたので取り換え作業をしました。しっかりと、スポークが取り付けられ、快適なロッキングチェアになっていました。これからも長く、使えると思います
『飛騨産業・穂高シリーズ・C63ロッキングチェアのメンテナンス完了』の画像

 座面が広いので、思わず座ってみたくなります。座面の堅さも背板の曲がり具合もちょうどよくてすわり心地がいいです。  見た感じよりもイスが軽いので驚きました。  肘をかけることもできます。 4本の脚は微妙に曲げられていておしゃれです。 SHが425ミリなの
『飛騨産業・クレセントSG240AU LDアームチェア』の画像

 天板サイズ90×60センチ、高さ60センチです。このサイズはありそうでなかったサイズです。 一人でゆったりとお食事やパソコンができます。棚の所にテレビやエアコンのリモコンを置くといいと思いました。 この天板の形はトノー形といって、4辺にゆるやかなカーブ
『飛騨産業・JINセンターテーブル』の画像

本日の夕方に丸亀市に飛騨産業・VIORAソファを納品に行きました。今回は配送員が撮影しました。ワイドが1800ミリで奥行きが870ミリで高さが930ミリの2.5Pです。ハイバックスタイルでしっかりと頭を支えてくれます。今回の木部はビーチ材です。他にブラックウォールナット材と
『丸亀市に飛騨産業・VIOLAソファ2.5P・WN101WLを納品』の画像

本日で9月も終わりで、今年もあと、三か月です。朝夕は涼しくなり、ポロシャツから長袖シャツに自然とかえています。今の時期は湿気が少なく快適にすごせる時期です。本を読んだり、タブレットを見たり心が癒せます。この時期にお勧め家具は飛騨産業のプロヴィンシャルのラダ
『飛騨産業・プロヴィンシャルシリーズのラダーバックアームチェア・P2とクリケットテーブル・P9』の画像

飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズのソファ・P1307です。先日の飛騨高山の展示会でたくさんのソファが出品されていましたが、カントリースタイルでは、やはりプロヴィンシャルを超えるソファはなかったと思います。特に木部部分のこの作りは他にはないと思います。うづくり
『飛騨産業・プロヴィンシャルシリーズのソファ・P1307・P淡色うづくり深め仕様』の画像

飛騨産業のTUGUMIシリーズのソファ3Pです。ワイドが1700ミリで奥行きが775ミリのコンパクトソファです。ワイドが1470ミリの2Pソファもあります。背クッションと座クッションは一枚シートです。背と座のクッション部分はセパレート式でカバーリング対応です。クッション部分の
『飛騨産業・TUGUMI・ソファ3P・ビーチ』の画像

 飛騨産業のハイバックソファです。木部は、ビーチ材です。ファブリックはブラウンです。明るいビーチ材の色と上品なブラウンがよく合っています。 横から見るとこのようになります。 横から見ると、フレームの流れるような美しさを感じます。特に肘のラインが優しくて好
『飛騨産業 VIOLA  ソファ2.5P WB101WL』の画像

本日の午前中に飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズのオリジナル食器棚・JP556を納品しました。今回、設置する場所は高さが1650ミリのため、水屋棚の高さを1800ミリから1640ミリにカットしました。カット部分は上置きの天板を20ミリと台輪を20ミリカットしてバランスを考えま
『善通寺市に飛騨産業・プロヴィンシャルシリーズのオリジナル水屋棚・JP556を納品』の画像

ノルジ工房のギャベと飛騨産業・ニューマッキンレイのロッキングチェア・NM267RCをセットしてみました。ノルジ工房の少しカントリー調のザクロ色のギャベとウォールナットとオークのコンビのロッキングチェアはマッチすると思います。ギャベのサイズはワイドが1480ミリで奥行
『ノルジ工房のギャベと飛騨産業・ロッキングチェア・NW267RC』の画像

飛騨産業・クレセントシリーズのアームチェア・SG261は名作の椅子だと思います。今回、飛騨高山展示会でアームチェア・板座・ローバックの条件で椅子を探しましたが、金額も含めて、トータルで、クレセントアームチェアがお勧めです。板座のため、軽量チェアの部類には入りま
『飛騨産業・クレセントシリーズのアームチェア・SG261』の画像

飛騨産業で新作のクレセントアームチェアに座って見ました。LDチェアと明記していますが、座面高は425ミリで、ダイニングチェアが大きくなった感じです。ワイドが620ミリで奥行きが525ミリで背までの高さが715ミリで座面高が425ミリで肘までの高さが660ミリです。素材はウォ
『【2015年飛騨高山展示会】飛騨産業・クレセントLDアームチェア』の画像

先日の飛騨高山展示会で飛騨産業のLIN SOFAはオーソドックスなデザインですが新鮮に感じました。ホテル、市庁舎 福祉施設、病院など、コントラクト用にお勧めです。また、一般家庭用のソファとしてもコンパクトソファとしてもお勧めです。3Pサイズでワイドが1890ミリで奥行
『【2015年飛騨高山展示会】飛騨産業・LIN SOFA』の画像

飛騨産業・KISARAGIシリーズの杉には材料選択から作りまでこだわりがあります。材料の杉は山の手入れがしっかりとされている、奈良県黒滝村の杉材です。向って右側が圧縮前の杉です。この杉を時間をかけ、50%圧縮します。一般に圧縮すると、左から二番目の杉のようになります
『飛騨産業・KISARAGIのこだわり』の画像

飛騨産業・プロヴィンシャルシリーズのP18ゲートレッグテーブルにはこだわりがあります。写真は片面のテーブルを持ち上げている状態です。この持ち上げている上体では一本の脚で支えられています。テーブルのグラツキなしに快適に使えます。天板を閉じると本体側にカーブ面が
『飛騨産業・プロヴィンシャルシリーズのゲートレッグテーブルP18のこだわり』の画像

飛騨産業・KISARAGIシリーズのダイニング3点セットです。テーブルはワイドが1600ミリで脚間が1200ミリ・KJ344WPです。通常はワイドが1800ミリのテーブル・KJ345WPに椅子を4脚セットしますが、今回はあえてテーブルをコンパクトにして椅子を二脚、セットしました。通常使いで
『【2015年飛騨家具早期予約会】飛騨産業・KISARAGIシリーズのダイニングセット・KJ344WP・KJ201A』の画像

お盆期間も通常営業です。今の時期にはたくさんの家族や友達とテーブルを囲むと思われます。その時にタバーンテーブルが活躍すると思います。最近では一枚板テーブルが人気がありますが、タバーンテーブルは接ぎ合わせ仕様でも独特な一枚板テーブル以上の存在感があります。
『【2015年飛騨家具早期予約会】飛騨産業・プロヴィンシャル・タバーンテーブルP3とトリッスルベンチP4』の画像

飛騨産業の挽き目残しテーブルと円空シリーズのチェア・SE220のメンテナンスが完了しました。今回は飛騨産業でしました。挽き目残しテーブルのメンテナンスは表面をすべて取り、うづくり仕上げにしました。現在、挽き目残しテーブルのメンテナンスは一般にはフラット仕上げに
『飛騨産業・挽き目残しテーブルと円空シリーズ・チェアSE220のメンテナンス完了』の画像

本日から8月がスタートします。まだまだ、この暑さは続きそうです。台風も発生してむし暑さが増すかもしれません。これだけ、暑かったら、外食より自宅の涼しい場所でゆっくり、食事をとりたいと思います。その時、お勧めしたいのが丸のテーブルです。隣での会話がしやすく、
『【2015年サマーセール】飛騨産業・FRONTIERシリーズの1200丸・PF340WPのダイニング5セット』の画像

飛騨産業のPresceltoシリーズのソファ・PS105Wです。シンプルなデザインでコンパクトサイズです。肘部分の先端はつかみやすく、肘をのせる部分はボリュームがあります。肘から前脚にかけて流れるようなデザインです。ソファの奥行きは790ミリのでコンパクトですが、少し後ろ
『【2015年サマーセール】飛騨産業・presceltoシリーズのソファ・PS105W』の画像

飛騨産業のSEOTOシリーズのソファ2.5P・KD12WLUです。奥行きが735ミリのコンパクトソファです。背板部分から肘・前脚と一連性の流れるような繊細なフォルムです。シャープな面カットと優しい丸面カットの融合は独特な立体感があります。座板部分のフロント面から後ろ脚へも一
『【2015年サマーセール】飛騨産業のSEOTOシリーズのソファ2.5P・KD12WLU』の画像

2月の大阪の展示会でオーダーしていたKISARAGIシリーズの写真のダイニングセットが入荷しました。オーダーから時間がかかりましたが、現在でもオーダーして100日以上かかると思います。杉の選別から圧縮などすべての工程で時間をかけて制作されているシリーズです。今回はア
『飛騨産業・KISARAGIのアームチェア・KJ201Aが入荷』の画像

飛騨産業のVIOLAシリーズのソファ2.5P・WB101WLが入荷しました。VIOLAシリーズに関しては発売されてから導入を検討していました。最初にウォールナット材とナラ材の二種類でしたがビーチ材がでて、導入を決めました。繊細な流れるような肘部分のフォルムを見るとナチュラルテ
『飛騨産業のVIOLAシリーズのソファ2.5P・WB101WL・ビーチが入荷』の画像

飛騨産業のFRONTIERシリーズは積丹唐松を使用しています。展示しているカラーはAL2のダーク色です。右側がライト色のLT色です。プロヴィンシャルを意識しているわけではないのですが、やはり、FRONTIERのカラーはダーク色のAL2がお勧めです。唐松の板目が深く感じられます。
『飛騨産業よりFRONTIERシリーズの板見本と生地見本が届きました』の画像

飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズのP4トリッスルベンチが入荷しました。ワイドを900ミリのコンパクトタイプにしました。仕上げはP淡色のうづくり深め仕様です。コンパクトなベンチですが重厚感があります。脚もうづくりがされ、プロヴィンシャルシリーズの質の高さが感じ
『【お客様設定のセミオーダー】飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズのワイドが900ミリのベンチが到着』の画像

飛騨産業のFRONTIERシリーズのダイニング5点セットです。FRONTIERシリーズは1980年に発表され、私の店でもオープン時には展示をしていました。初期は松仕様でしたが、その後、タモ材仕様になり、廃盤になりました。今回は北海道の積丹カラマツを主材にして復刻しました。積丹
『飛騨産業の積丹唐松仕様のFRONTIER・ダイニング5点・PF340WP・PF241A』の画像

飛騨産業のロッキングチェア・NW267RCはタブレットを使うのに最適なロッキングチェアです。一般のロッキングチェアに比べ、脚の曲がり角度が少なく、程よくロッキングして安定したポジションもとれます。座面の掘り込みはしっかりと体を支え安定させてくれます。座と背には専
『【iPadのある風景】飛騨産業のロッキングチェア・NM267RC』の画像

 この家具に初めて出会ったのは、約19年前です。大きなテーブルを前にして飛騨産業の方から次のように教えて頂きました。「このテーブルには最初から傷をつけています。新品の時から昔から使っていた感じを出すためです。後から傷が付いても気にならず、その傷がまた味に
『飛騨産業・プロヴィンシャル・タバーンテーブル・P3』の画像

 肘のラインが優しいです。まるで北欧の家具のようです。さわり心地もいいです。後ろから見てもきれいです。 座ってみると、柔らかすぎず、快適です。背クッションに秘密があります。背クッションの中身が上下2つに分かれているのです。そのため下側のクッションが背中を
『飛騨産業のプレシェルトシリーズのソファ・PS105W』の画像

↑このページのトップヘ