住賓館(じゅうひんかん)ブログ

香川県善通寺市から心をこめて全国配送致します。 世界の逸品を集めて一味違う家具選びをご提案。

【2016年日進木工展】

日進木工展も本日が最終日になりました。たくさんのお問い合わせとご来店ありがとうございました。日進木工のスタッフの方からはたくさんの商品知識を再度、教えていただき、ました。これからの店が向かいたい方向性も見えてきました。北欧スタイルの空間を演出し、少しでも
『2016年日進木工展最終日』の画像

2016年日進木工展もあと三日間になりました。たくさんのお問い合わせとご来店ありがとうございます。昨日の夕方に日進木工さんの最後の配置転換をしていただきました。いっそう北欧スタイルのお勧め空間が見やすくなりました。ご来店をお待ちしております。よろしくお願い致
『【2016年日進木工展開催中】最後の展示品入れ替え』の画像

kukkaはフィンランド語で花を意味します。北欧テイストのチャーミングなシリーズです。少し赤みのあるノーザンレッドオーク材にカラーをオリジナルホワイト色にしてみました。オイル仕上げやソープ仕上げでなくホワイト色は新鮮です。塗りつぶしではなく、美しいノーザンレッ
『【2016年日進木工展開催中】kukka・オリジナルホワイトカラーのダイニング4点セット・KUT-1150』の画像

ナチュラルブラウンシリーズのチェア・WOC-132は131と比べて、背もたれの巾が広く背あたり感がいっそう快適になりました。重さはわずか3500gです。背の部分に重さ比重を置いているので、椅子の出し入れは快適です。背のカーブ面は優しく体を受けとめてくれ、長時間、座っても
『【2016年日進木工展開催中】ホワイトウッドシリーズ・チェアWOC-132』の画像

ソフシリーズのソファの座り心地の良さにはセパレートクッションの背と座のインナーの詰め物にもこだわりがあります。背のクッションの中にはフェザーが50%でシリコン加工されたウレタンが程よくミックスされています。このシリコン加工により、他のフェザー入りのクッション
『【2016年日進木工展開催中】ソフシリーズ・ソファSOC-863Hのクッション内部のこだわり』の画像

ホワイトウッドシリーズのテレビキャビネット・WOL-191はナラ材をさりげなく、ふんだんに使ったシンプルで質感高いテレビボードです。やはり、フロント面のルーバーが美しく、この表情をだすために手の込んだ仕事がされています。丸面仕上げで、サイド面をカットすることで、
『【2016年日進木工展開催中】ホワイトウッド・テレビキャビネット・WOL-191』の画像

ホワイトウッドシリーズのソファ・WOC-183は丸みのあるデザインでサイズよりコンパクトに感じられます。クッションはセパレート式でフレームと同様に曲面ラインです。曲木部分がさり気なくされ、一筆書きのように繊細なラインです。このラインを保つために背と座のクッション
『【2016年日進木工展開催中】ホワイトウッド・ソファWOC-183』の画像

 これは、ナチュラルブラウンシリーズのダイニングセットです。1981年誕生の日進木工さんのロングセラー商品です。 楕円形の伸長式テーブルに軽くて座り心地のいいチェアの組み合わせです。 チェアもすばらしいのですが、伸長式テーブルの操作もし易いです。初めに天
『【2016年日進木工展開催中】ナチュラルブラウン・伸長式テーブルNCT−438』の画像

今でもNシリーズが約10年前に飛騨高山の会場に展示されていて、すぐに日進木工本社に行った記憶があります。これこそ軽量チェアだと思いました。わずか3800gです。座り心地も快適で部屋に入れても絵になります。NシリーズでSOLAはお勧めです。テーブルの天板トップはモアビ突
『【2016年日進木工展開催中】Nシリーズ・SOLA NC-002-Bとテーブル・NT-130-B』の画像

 日進木工展5日目です。 本日は、フォルムスシリーズについてご紹介します。フォルムスシリーズはチェア・テーブル・ソファ・ボードについてデザインやサイズ・カラーをオーダーできるシリーズです。 これは、フォルムスシリーズで作られたダイニングセットです。テーブ
『【2016年日進木工展開催中】FORMS(フォルムス)テーブル』の画像

フォルムスシリーズでも2014年にデビューしたDDC-1130は軽量と強度のためにこだわりをもつ椅子です。写真の肘付タイプで重さはわずか4400gです。背板部分はあえて成型を使っています。サイドのスポーク部分が非常に軽量のために細くしているので、接合部分に繊細な高度な技術
『【2016年日進木工展開催中】Forms・チェアDDC-1131の背の接合のこだわり』の画像

  一昨日からの日進木工展にご来店頂いた皆様誠にありがとうございました。 今年も期待通りの日進木工ショールームができあがっています。この機会に私も日進木工スタッフの方に商品について教わりました。 昨日は、NシリーズのNC−002−Bについて学びました。学
『【2016年日進木工展開催中】チェアNC−002ーB』の画像

ナチュラルブラウンシリーズの伸長式テーブルは約30年前から続いているロングセラーです。写真のウォールナットタイプも3年前ぐらいに追加されました。写真の状態でワイドが2040ミリの楕円形テーブルです。センター部分の天板を天板下に格納することで天板サイズのワイドは15
『【2016年日進木工展開催中】ナチュラルブラウンシリーズの伸長式テーブル・NCT-438』の画像

本日より日進木工展はスタートしました。今回は去年にくらべてボリューム感をだし、一脚のイスを大切に展示しました。一脚のイスを買い替えるだけでもライフスタイルは変化すると思われます。椅子の中には靴べらスツールもあります。玄関にお勧めです。スツールに靴べらがセ
『【2016年日進木工展】STEP STEP 靴べらスツール』の画像

 飛騨高山は、すばらしい家具の産地です。メーカーさんごとに特長があります。日進木工さんの特長は北欧スタイルです。シンプルで使い心地がよく、おしゃれです。 明日から3月31日まで、日進木工展を開催します。日進木工さんのショールームになります。普段は見られな
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】日進木工展のご案内』の画像

日進木工展の時に飛騨高山物産展も同時に開催します。スペースは小さくても厳選した物産をご紹介したいと思います。特に写真の寺田農園さんのトマトジュースはお勧めです。私も最初はトマトジュースは飲めなかったのですが、このトマトジュースから飲めるようになりました。
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】寺田農園さんのトマトジュース』の画像

飛騨高山のSWINGのブラックウォールナットの一枚板に日進木工の限定チェア・DDC-098と一枚板ベンチをセットしました。ワイドが2230ミリでワイドが1100ミリの一枚板に日進木工のシンプルデザインのイスをセットしても自然な感じがします。残り三脚になった限定チェア・DDC-098
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】SWING・ブラックウォールナット一枚板に限定チェア・DDC-098をセット』の画像

Nシリーズのロッキングチェア・C-009-Wです。ブラック色の本革仕様は木部のブラックウォールナットともマッチします。モダンスタイルの空間にもお勧めできるロッキングチェアです。Nシリーズは日進木工の中でも特にこだわりをもち、歳月をかけ熟成したシリーズです。サイドか
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】Nシリーズ・ロッキングチェア・NC-009-W』の画像

ナチュラルブラウンのLDセットは現在ではレッドオークになっていますが、写真の5点セットはナラ材です。テーブル・NBT-461はワイドが1800ミリで奥行きが900ミリで高さは650ミリです。脚は二本脚スタイルでセンター部分に支え棒が入り、テーブルはグラツキがありません。テー
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】ナチュラルブラウン・ナラ材のLD5点セット・NBT-461』の画像

ナチュラルブラウンシリーズのNBC-539Rは脚をカットすることで、座面高を写真の420ミリから390ミリと350ミリにも対応できます。テーブルの高さに合わせて脚をカットしてもバランスを壊さないデザインです。座面部分はカバーリングにも対応できます。背も少し傾斜をつけている
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】ナチュラルブラウンシリーズのアームチェア・NBC-539R』の画像

ナチュラルブラウンシリーズのコンパクトパーソナルチェア・NBC-315は8600gの軽量チェアです。写真はナラ材ですが、現行はレッドオーク材です。移動するのも楽にできます。ピロークッションは腰部分にも頭部にも簡単にセットできます。このピロークッションをセットすること
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】ナチュラルブラウン・コンパクトパーソナルチェア・NBC-315』の画像

ナチュラルブラウンシリーズのキュリオケース・スリムのワイドは380ミリでコンパクトです。高さも1700ミリです。場所を選ばず、リビングでも寝室でも置けるサイズです。コンパクトでも作りは本格仕様です。無垢をさりげなく、たくさん使っています。写真はナラ材ですが、現在
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】ナチュラルブラウンシリーズのキュリオケース・スリム・OVH-576』の画像

ナチュラルブラウンシリーズのチェア・NBC-404は35年前の1981年にデビューした椅子です。今でも新鮮で軽量チェアとしてお勧めです。約4000gの軽量でもちやすく、座ってもホールド感が良く、長時間、座っても疲れません。背の縦の平スポークは背骨をさけて、やさしくうけとめ
『【2016年日進木工展は3月12日がスタート】ナチュラルブラウンシリーズのチェア・NBC-404』の画像

2月も本日で終わりで日進木工展まではあと12日になりました。今回はgeppo・シードソファのクッションの硬さについてご紹介したいと思います。背と座のクッションに関してレギュラーとハードが選べます。最初はレギュラーのみのスタートでしたが、お客様のご要望からハード仕
『【2016年日進木工展は3月12日がスタート】geppoシリーズのシードソファ・NFC-782の硬さについて』の画像

COTYシリーズには軽量ロッキングチェア・CUC-630があります。最近、床はほとんどフローリングになっていますが、ロッキングチェアの脚の裏にパンチ絨毯を張ると、フローリングの傷を防止することができます。また、6400gの軽量ロッキングチェアは移動するのも簡単にできます
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】心癒されるロッキングチェア・COTY・CUC-630』の画像

去年の日進木工展で人気があったCOTYシリーズのソファ・CTC-632です。ワイドが1280ミリのコンパクトサイズですが、このサイズで本格仕様をお探しのお客様はたくさんいらっしゃいます。背は取り外しが簡単にでき、座面クッションも裏のネジで取り外しができ、カバーリングスタ
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】COTY・ソファ・CTC-632』の画像

日進木工のgeppoシリーズのパルムチェア・NFC-788はシンプルなスタンダードデザインです。このようなシンプルな椅子にもさまざなこだわりがあります。背中面の板の角度と傾斜のバランスは良く、背中で座るとまで表現できると思います。しっかりと体を受けとめてくれます。体
『【2016年日進木工展は3月12日からスタート】geppoシリーズのパルムチェア・NFC-788』の画像

geppoシリーズのアームチェア・NFC-1213はパーソナルチェア・ダイニングチェアなどさまざまな空間で活躍するアームチェアです。シンプルに2WAY SIDE TABLEとのセットもお勧めです。お茶を飲んだり、タブレットをするのにも適した組み合わせです。テーブルを立てると高さが470
『【2016年日進木工展は3月12日スタート】geppo・アームチェア・NFC-1213と2WAY SIDE TABLEをセット』の画像

3月12日からスタートする日進木工展ではデスク関係も充実しようと思っています。最近の傾向でデスクのお問い合わせはたくさんあります。リビングデスク・マイデスク・寝室でのユニットデスクなどさまざまな空間にデスクをセットする場所があります。シンプルでバリエーション
『【2016年日進木工展】SMART デスク・SLD-A120-D』の画像

今年の日進木工展でもgeppoシリーズの展示は充実させようと思います。特にシードソファに関しては写真のワイドが1800ミリと2100ミリがあり、硬さもプロパータイプとハードタイプが選べます。素材に関してもナラ材とウォールナット材の2種類がありナラ材のカラーは7種類から選
『【2016年日進木工展】geppoシリーズのシードソファ・NFC-782-S』の画像

今年の日進木工展は3月12日からスタートします。期間は3月末までです。写真は去年の日進木工展の写真です。去年は飛騨高山から生まれる北欧スタイルの内容をメインとして提案しました。今年は去年以上に日進木工の商品をボリュームアップして、コーナー提案をしていきたいと
『2016年の日進木工展は3月12日からスタート』の画像

↑このページのトップヘ