June 03, 2007

人間の階段。

皆さん ご無沙汰してました♪



日記を書いてなかったけど、




私は毎日がっつり行ってます!!!




『人間の階段』





「想い出がいっぱい」って歌に




大人の階段上る、君はまだシンデレラさ」ってのがある。




私が思うに、もちろん大人の階段ってあると思うけど




その階段とは別に、『人間の階段』ってものがあると思う。




それに、気づかない人もいるかもしれないし、




気付いて、怖くて、登れないって




しゃがみこんじゃってる人もいる。




私もね、階段って気付かないで




私の前にはカベがある!!進めない!!って思ってた。




でも、それは私自身がぴよぴよしてて、




『階段』を『壁』だって思ってただけ。




人間としての生き方だったり、考え方、行動の仕方が



変化していくんだよ♪



一段一段、転びながら登っていく人



壁じゃなくて階段だってすぐに気付いて3段飛ばしで



登ってっちゃう人♪



人間の階段を登りきったら、きっとそこには





新たな世界が見えてくるもの♪











April 23, 2007

探してます♪


今の私。



毎日 毎日 何がしかを探してます。




人 物 情報 物件 知識 なんでもかんでも




自分のぽっけにたくさん詰め込んでいくために




今までの私じゃ到底できなかった事を




やろうっとしている。




今までの私じゃやろうとしなかったことに




挑戦していこうっとしている。




私自身を必要としてくれる人のため




私自身が必要と思う環境を作るため




私自身が大切な相手を守るため





探してます♪ 明日へのもうひとつ上のステップを♪

April 17, 2007

やってみないとわからない!

前にあるSNSで出会った大学生の男の子から




久しぶりに、メールが飛び込んできた♪




『やっぱり色々考えてみたんですけど、起業したいです』




まだまだ、若い男の子です




心の中にウズウズ ムズムズしている何かを持っている感じ




始まりは そんな感じでも大丈夫♪




自分の可能性を、無限にしていく




思い切って送ってきた一通のメール




自分が何をしたいのか 自分がどうなっていきたいのか




彼は彼で 不安に思っている様子




わからないのは、仕方ないでしょ




だから学ぶんでしょ?




将来の自分の姿




そのためのスタートラインに立ったんだから♪




私も彼とまた一歩ずつ成長していけそう









April 15, 2007

母強しっ!!



昨日と今日 二日続けて シングルマザーに会って、話を聞きました



そこで改めて思った事・・・・・





母強しっ!!!!!





子どもが 自分の活力になっている人



子どもが 自分のやすらぎになってる人



子どもが 自分の成長になっている人





子どもにとって 親は 絶対的な「愛」という存在。



良い事も 悪い事も 楽しい事も 痛い事も 



一番近くにいる  一番大きな存在である 親 



特に母親の影響を一番に受け継ぐ




シングルマザーになったお母さんは 父になり 母になり


そして教育者 指導者にもなっていく



甘やかすだけでは 何もできない 何も生み出せない


何もみずからで行動したり 考えたり しない子どもになってしまう


だからこそ 母が労働し 苦労している姿だけではなく


何かを生み出したり 動かしたりできるような存在になったら・・・


その背中をみて育った子どもは、何を思うんだろうね




私の父と母も離婚しました


母は出来る限りの愛情を注ぎ 厳しく育ててくれたと思う


私が親から受け継いだ遺伝子に 今まで関わった人すべての


知識や知恵をフル稼働し、 今 なお 学んで行こうって思ってる



私がいっぱいいっぱい蓄積した能力を 誰かに受け継ぐために・・・


あ・・・まだ 母じゃないけど 教育者にはなれる



人を育て 人を育てさせ 見守っていける存在に・・・。


母じゃないけど 母強し!!!というような


いち女性でありたい









April 12, 2007

自分の道のその先には。


前が・・


見えなくて不安な時も


見えていてその存在が大きくて


目をそむけたり 耳を塞いだり





遠くに見えている時には 


山のような がけにも見える


大きな坂道にみえるかもしれない


道には大きな石が転がっていて


行く道を邪魔してたり


疲れて立ち寄った場所が居心地良くて


離れたくなくなったり






でも・・結局 自分自身が 「どうなりたいか」 なんだよ






見つけた道をしっかりぶれずに歩くのも


他に夢を見つけるのも  自分なんだもんね





「なりたい自分」になれるように 近づけるように


色々な人に出会い 支えられながら 支えながら


人間の 強さも弱さも いっぱい楽しんで 愛して 愛されて


道の先を 見にいこうと思う





何が あるのか ひとりでみるのか 誰かとみれるのか


まだわからない


わかってしまったら 冒険はつまらないもの♪




April 04, 2007

生まれたてっ♪

いつも頑張って 肩肘張って 意地になって

同僚の女の子の恋愛の悩み聞いて 

会社の飲み会の場所を「なんで私が・・・!」って探して

馬の合わない上司に負けたくないって仕事して 

出張にもバンバン行って 休みの日は日ごろの疲れか 

彼もいないからって昼過ぎまで寝て過す・・。

流行の「働きマン」のような女性とお話しました。




彼女にこの先の夢を聞いたの♪




「もともとやりたい仕事につけてないから

この会社で頑張っていずれ海外でバリバリ仕事するの!」


お〜かっこいいね〜!!!!!

どんな仕事? いつ頃海外いくの? 永住するの?♪




・・・? ん・・・えっ? 




本当の自分をさらけ出せない彼女・・。
 

そうやって生きていないと!

そうやってバリバリ仕事してないと!

そうやって恋愛相談聞いてないと!

そうやって自分じゃない自分キャラを作らないと!

不安・・・・・。


ゆっくりゆっくり話を聞くと



「一生懸命頑張らないと みんな 私の傍から

 いなくなってしまうでしょ?」



そうなのかな? 自分自身で思い悩んでしまったのかも


そう思って生きてるのは自分だけだったり


ちゃんと等身大の自分をみてみなさい

ちゃんと仲間の優しさにふれなさい

ちゃんと上司の大きさを感じなさい

あなたが素直に向き合えば 相手もあなたをみてくれる




『出会えてよかった♪』って笑ってくれた!



私の言葉で元気になってくれた彼女♪


彼女から最高の笑顔をもらった私♪


だから コンサルタントは最高に幸せ!








April 03, 2007

話す言葉と言い回し


言葉は何かを動かす





良い事でも 悪い事でも



自分が新たな道へ進む時に、



ちいさな小さな『きっかけ』が人生を変えていく。



人は みんな違う人 考えも 背格好も 行動の仕方も 





初めて会う人によく言われる言葉




『話す言葉にパワーを感じます』




意識をせずとも いつのまにか身についていた 



影響 伝染していく気持ち。



話す言葉 言い回し 選ぶ単語の一個一個を



忙しい中 私と話したい! 相談したい!



話を聞いてみたい!



何かを変えて生きていこうとしている


何かを背負っていてそれにも負けずにいきていこうとしている




一緒に 前向いて 行こう!!!


私の背中をみて・・とは言わない


私と並んで歩いていこう!!!









April 02, 2007

どう思う? どうしたい?


自分の事なのに、わからなくなることあるよね。



本当の私はこんなんじゃない・・・


もっともっとできるのに・・・


ツライ カナシイ アタマノナカノセイリガデキナイ




仕事場でも 友人との付き合いの中でも


恋愛だったり 上司との関係 


なんでもそうだけど



『何かをさせてください!!』


『こうしたいんですけど!!』



っていう人より、言われたことをやるってのが


ロボットっぽくなってない???




人と同じ事がイヤだって思ってても、


いざ、フリーになったり


急に部署が変わった 人間関係が変わった


そうなったら慌てちゃったり、塞ぎ込んだり


放棄したり、怖くなったりしたり。。。




どうしたいの???


どう思うの??




何かをしたい って思った時、


行動しなきゃ形にはならない


動き出さなきゃ変わらない




私もまだ、完璧にはなってないけど


一緒に形を作りながら成長しましょうよ♪


自分の人生なんだから、迷わず進める自分でありたくない??







April 01, 2007

久々♪

4月1日。世間ではエイプリルフール・・・





私にとっては4月1日 


大好きな上級生のあさこさんのお誕生日♪


そして同期の退団のお手伝いしてきました♪



よく顔を合わす同期もいれば 半年ぶりぃ〜っていうのもあった


いちおう退団してるから、退団のプロ!まではいかないけど


退団の上級生であったりするからお手の物♪




不思議だったのは、ご無沙汰してても やっぱり凄いのが


家族のような感覚でした♪


なんだろうね(´ー`)



半年でも 1年でも 3年でも ずっと会わなくたって


すっごい 同期の絆で結ばれてるんだよね♪




楽屋でね、約束したんだ


3年後・・。 同期全員で胸張って同期会で会えるように


しっかり頑張ろうって♪


私も恥じないようにやらなくっちゃね



うし!!!もっとスピード上げていこう!!!!!

March 27, 2007

子どもの生きる道


ある大学院の保育を教えていて、ご自身も保育士の免許を持つ



素敵な女性にお会いしました。






仲間が託児所を立ち上げた



託児所って



預けられる子どもにとっても 



預ける親にとっても最高の施設にするのはとっても大変なこと



話を聞いて痛いほど実感しました。




たとえばシングルマザーが生きていく為に働く



働く為に子どもを預ける



では・・・もし・・・子どもが体調を崩してしまったら???



お母さんは生きていく為に、仕事に行こうとするし



子どもは泣く  託児所には他にも子どもたちがいる



医療がすべて整った状況で保育するには莫大なバックアップが



必要だということ。。。。。



自治体や国も考えたりしているのだろうけど



実感できていないところもあるんじゃないかな






かくいう私は 保育所で育ちました。



朝 母親が仕事にいく7時半に預けられる



体操して お昼も食べて お昼寝もして おやつも食べて



夕方になると大半の保護者が迎えにくる



母が残業してしまった日 暗くなる窓の外をずっと眺めていた



秋の深まる時期 保育士の先生と私だけ



カサカサって落ち葉が風に舞う



夕闇せまった頃 月が現れた このままもう迎えにこないんじゃないか



子ども心にふっと思った。



19時を過ぎた頃 母が髪を振り乱して迎えにきた



保育士の先生と私にひたすらあやまってたっけ♪




私が育ててもらった保育所


団地に併設してあった保育所




これからの未来を担う 子ども達


何ができるか考えていきませんか???