2007年03月09日

塾選びはとっても重要(2)

受験に関して相談したり、情報を貰える先として最も有効なのが「塾の先生」です!

塾では、多数の生徒達の受験を見守ってきている経験値があり、そして各学校の最新情報を持っています。また塾は私立中学や私立高校ともパイプを持っています。その子に合うと思われる学校を具体的に紹介してくれるのも塾ですし、子どもの受験突破を一緒に手取り足取り応援してくれる心強い存在でもあります。

ですから、普段からコミュニケーションを取って信頼関係を作り、本音で話せる関係を築かれることをオススメします。そして、自分の子に適した学校の候補などを、塾の先生に積極的に相談してアドバイスを貰えるようにしてください。

その他に塾が重要である理由として、

東京都の私立高校では、学校説明会や個別相談の際に書く用紙に、名前や中学校名などの他に「塾の名前」を書く欄が必ずあります。どこの塾に行っているのか、ということも見られているわけです。

また、私立高校の募集要項の中でも一般に公開していないような情報を、塾には知らせてくれるということもあります。例えば、内申書の評価点や模擬試験の結果によって受けられる特別な制度(特待扱い・授業料免除など)がある場合に、個別相談の場で個々にその一覧記載のある用紙をチラリと見せて貰えますが手渡しはしてくれない、という場合があります。そういう一般に手渡ししてくれない情報でも、各学校とも、塾にはその用紙を渡して(送って)くれますので、塾にお願いして資料を取り寄せてもらい再確認するということも出来ます。(渡しては貰えませんが、見せてもらってメモを取ることはできます)


塾は、経営を維持するためにも、生徒達やその親が「この塾に入って良かった」と実感できる結果を出すことが必要なわけです。その点では、固定給で公務員の公立中学校教師とは必死さが当然違います。

熱意ある一生懸命な先生のいる塾を見つけることが出来ると、子どもの人生さえ変えるほどに良い影響がある場合もありますよ。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 管理人   2007年03月09日 03:07
これ、すごく重要なリソースですね、
すごくいいと思います、
継続されることを望みます!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最初から読む方法
下記の「■目次■」の、各項目を上から順番にクリックして、表示されたら、下の記事からお読みいただくと順番に記事を読むことが出来ます。
Profile
訪問者数

QRコード
QRコード
アクセス解析