小学校受験・幼稚園受験

小学校受験新聞ブログ - livedoor Blog(ブログ)

2018年07月25日

私立小中補助、700件が不支給に 想定外の申請相次ぐ


私立小中学校に子を通わせる低収入の家庭を対象に、授業料として年10万円を補助する事業を文部科学省が始めたところ、想定を超える収入の家庭から申請が相次ぎ、約700件が不支給とされていたことがわかった。文科省は仕組みに不備があったとして要件を見直し、審査にあたる都道府県にも今月、通知した。

 この事業は年収400万円未満の世帯を想定し、昨年度から始まった。低収入世帯が子を公立小中学校ではなく、年間平均で授業料が40万円余かかる私立に通わせる理由を調べる狙いもあり、5年続ける計画だ。

 保護者の年収が約400万円未満であれば、モデル世帯では市町村民税のうち所得に応じて課税される「所得割額」が10万2300円未満になる。このため、文科省はこの額を申請の要件として設定し、2017年度には約2万1千件の申請があった。

 ところが、申請者の中には「給与が1千万円以上」などと、想定を大きく上回る年収のある世帯が多く含まれていた。給与と別に、別の仕事や不動産による損失があった場合、相殺して市町村民税の所得割額が減り、要件にあてはまるためだ。文科省はこうした申請について「経済的に厳しい状況にあるとは言えない」との考え方を示し、各都道府県は約700件を不支給とした。


朝日新聞社 から転載

2018.7.22




小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ





jyukennews at 23:59|Permalink

2018年07月18日

浦和ルーテル学院   青山学院大学と系属校協定を締結

以下、浦和ルーテル学院HPから転載



学校法人青山学院(理事長・堀田宣彌)と学校法人浦和ルーテル学院(理事長・東海林敏雄)は、浦和ルーテル学院の設置学校である浦和ルーテル学院小学校、中学校及び高等学校(校長・福島宏政)が、青山学院の設置学校である青山学院大学(学長・三木義一)の「系属校」となる協定書を2018年7月18日(水)に締結した。


本協定は、青山学院と浦和ルーテル学院が、いずれもキリスト教信仰に基づく学校として、互いの建学の精神を尊重し、さらに発展を期するため、浦和ルーテル学院小学校、中学校及び高等学校が、青山学院大学の「系属校」となることを目的としたものである。


注:以下文章中の「大学」は「青山学院大学」。


【主な協定内容】

(1)系属校推薦入学の時期:2031年4月1日から(経過措置あり。)

(2)大学への系属校推薦入学:2019年度に浦和ルーテル学院小学校に入学し、2030年度に浦和ルーテル学院高等学校を卒業する者が対象となる。なお、募集定員の上限を超えない募集枠及び進学基準を満たす者が、系属校推薦入学として大学へ進学できる。(浦和ルーテル学院は、大学への推薦入学希望者の全入を目指します。)

(3)経過措置:2020年度入試から2030年度入試までは、一定の募集枠の範囲内で、進学基準を満たす者について、系属校推薦入学経過措置として大学に入学できる。

(4)経営形態:大学の系属校になっても従来どおり、浦和ルーテル学院の設置学校として管理・運営される。

(5)名称:青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校、青山学院大学系属浦和ルーテル学院中学校、青山学院大学系属浦和ルーテル学院高等学校。

(6)所在地:浦和ルーテル学院は現在地から移転しない。


【系属校とは】

本協定における「系属校」とは、以下の事項を満たすことを条件に、系属校推薦入学を認める学校を示す。

(1)大学の入学希望者選抜方針(アドミッションポリシー)を理解し、浦和ルーテル学院小学校、中学校及び高等学校の一貫教育を通じて大学との連携強化を志向する学校であること。

(2) 青山学院の建学の精神はもとより、歴史並びに伝統を理解し、共鳴し、その質を高めることが可能な児童並びに生徒を育成する学校であること。

(3)大学が別途定める進学基準を満たす生徒を育成する学校であること。

(4)校名に「青山学院大学系属」の名称を含む学校であること。

(5)浦和ルーテル学院高等学校に在籍する生徒が大学への入学を希望する場合、大学が定める入学資格を有し、かつ別途定める募集枠を上限として、進学基準を満たすこと。

【新規系属校の概要】
浦和ルーテル学院小学校、中学校、高等学校
法人名:学校法人浦和ルーテル学院
所在地:埼玉県さいたま市緑区大崎3642


▼本件に関する問い合わせ先
青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
TEL:03-3409-8159
FAX:03-3409-3826





jyukennews at 23:15|Permalink 小学校受験 

2018年03月30日

慶応監督は幼稚舎の担任“二刀流”の脱サラ指導者


慶応監督は幼稚舎の担任“二刀流”の脱サラ指導者

彦根東に敗れるもすがすがしい表情を見せる慶応・森林監督(撮影・前田充)



<センバツ高校野球:彦根東4−3慶応◇28日◇2回戦

 超満員に埋まった三塁側慶応アルプスの一角から「もりば〜」の声が響く。品良く紺色の制服を着こなした慶応幼稚舎の3年生約30人が、慶応・森林貴彦監督(44)に声援を送った。「授業が面白い!」「野球を一緒にやってくれる」「怒ると怖いけど…女子に優しい!」。9歳の児童たちが、みんな笑って口々に叫んでいた。


 15年8月に就任した森林監督は、慶応幼稚舎で3年生36人の担任をしながら、高校野球の監督を務める異色の“二刀流”指揮官だ。甲子園入りした19日は終業式で、ホームルームで通知表を渡してから移動。翌日の卒業式は欠席した。

 「両方見るのは他の人にはできないメリット、視点になるとプラスに考えてます。大人の世界にいて高校生を見ると未熟で子供に見えて、足りないところばかりに目が行きますけど、朝から小学生を見て、高校生を見ると立派な部分を感じる。体力だけじゃなくて、考え方とか計画的にやることとか論理性があるとか」

 平日は小学校の授業の合間に、漢字テストの採点とともに練習メニューを考え、13人の学生コーチを含めた19人のスタッフにLINEで送信。放課後は約1時間、午後3時までドロケーやドッジボールに付き合い、地下鉄に乗り込む。東京メトロ日比谷線の広尾駅から東横線の日吉駅まで約25分間の移動で、高校野球モードにスイッチを切り替える。

 就任後、初の甲子園となった初戦は1点差で敗れた。高校生が持つ「計画性」を生かした取り組みとして、冬場は外角のボールを打つことをテーマに取り組んだ。一時逆転となった善波の左前適時打は外角高めの直球をはじき返した。一定の成果は出たが、5安打に終わり終盤に競り負けた。

 「打つ、守る、投げる。すべて足りないと痛感した試合。まだ足りないと甲子園に言われた。選手は最高の悔しさを味わったことを生かしてもらいたい」

 森林監督は慶大時代、慶応の学生コーチを務めた。卒業後はNTTに就職し、池袋支店の法人営業部に所属したが3年で退社。安定した大企業のサラリーマン生活を捨てて、指導者を目指して筑波大の大学院に通った。「コーチの時と会社では充実感が違った。野球がやりたいと会社勤めをしたことで、気づきました」

 家賃3万5000円、築30年のアパートで1人暮らしをしながら教員免許を取得。つくば秀英(茨城)でコーチを務めるなど、指導者の道を歩んできた。

 「公式戦で授業を休むことも多かったけど、たくさん甲子園まで応援に来てもらった。勝利を届けたかったけど、残念です」。「もりば先生」は夏の雪辱を期した。【前田祐輔】


2018.3.29
日刊スポーツ から転載



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ





jyukennews at 00:56|Permalink 私立小学校について 

2018年02月21日

神奈川県私立小 児童造形展 開催!


第50回 神奈川県私立小学校
児童造形展



2/22(木)ー26(月)  10-20時

横浜そごう6F  そごう美術館 


で開催されます。


25校が参加する大きな造形展です。

各小学校の図工の先生が協力して開催しています。


受験を考えているご家庭は是非、足を運んでみてください。

“こういう工作がしたいな・・・”
“この学校に行きたいな・・・”

この造形展を見ると、お子さんの受験に対するモチベーションが上がると、毎年耳にします。




小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ





jyukennews at 14:32|Permalink 私立小学校について 

2017年12月28日

「生徒集まらなかった」同志社がインターナショナルスクール募集停止、廃止へ


同志社大は、同大付属のインターナショナルスクールとして開校した同志社国際学院・国際部(木津川市)について、今年9月から生徒募集を停止することを決めた。今月25日の法人理事会で決定し、現在の在校生がいなくなった時点で国際部を廃止する方針。

 国際学院は、外国人の子弟や帰国子女らを対象に、6〜18歳までの12年制インターナショナルスクールがある国際部と、日本の教育指導要領に基づいた初等部(小学校)で構成。国際部は、国際的な教育プログラムを提供する国際バカロレア機構から、初等教育や大学受験が可能な学力プログラムを取得するなど、教育の充実に取り組んできた。

 しかし、平成23年の開校から6年目の現在も、1学年の平均生徒数が5・4人で、1学年の定員25人に及んでいない。このため、29年度入学者から募集を停止するとともに、転入生の募集も3月から停止する。

 ただ、同じ敷地に併設する初等部は運営を続ける。

 同大の藤沢義彦副学長は「学研都市で働く会社員や研究者の子供を対象に生徒を募集したが、集まらなかった。生徒と保護者にご迷惑をかけるが、すぐにスクールがなくなるわけではなく、最後まで責務は果たしていく」と話している。


2017.2.5



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ






jyukennews at 02:19|Permalink インターナショナルスクール 

2017年12月16日

函館附属小2年小笠原君、7歳で英検2級合格


道教育大附属函館小学校2年の小笠原煌(こう)君(7)が、高校卒業程度の力が求められる日本英語能力検定(英検)の2級に合格した。煌君は「うれしくて感動した」と会心の笑みを浮かべている。

 煌君は幼稚園年中から市内の英語教室に通い、年長で5、4、3級に、今年2月に準2級に合格。「2級は低学年のうちに取れれば、と思っていた。まさか一発で受かるとは」と目を細める。

 覚える単語の量が格段に増え「一気にたくさん覚えるのが大変だった」と振り返る。テキストに書かれている日本語の意味や漢字の読み方が分からない煌君のために、母の幸美さんが振り仮名を振りながら毎日勉強。二人三脚で合格をサポートした幸美さんは「準2級の比ではないほど頑張った」と努力をたたえる。

 一次試験の筆記は85分間あるが、煌君は50分で解き終わり、じっくりと見直しができたという。課題の文章についての考えをまとめるライティングも自分の意見を回答。得意のリスニングで点数を上乗せし、11月中旬の二次試験に臨んだ。面接は3級、準2級と経験したことで「それほど緊張しなかった」。同27日に合格発表があり、インターネットで幸美さんが合格を確認。煌君は「おじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれたのがうれしかった」とほほ笑む。

 次のステップ、準1級受験については「受けたい気持ちはあるけど、壁は2級の3倍高い。3倍以上勉強しないと受からない」と気を引き締める。

函館新聞電子版
2017.12.14 から転載



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ





jyukennews at 02:52|Permalink 国立小学校 

2017年10月12日

東京農業大学稲花小学校 入学試験


2019年4月に開校予定の「東京農業大学稲花小学校」の入試について、説明がありました。


◆出願 2018年10月上旬

◆試験日(ペーパーテスト・行動観察)
 ◇前期 11/1(木)、11/2(金)、11/3(祝土)  出願後いずれかに振り分け
 ◇後期 11/10(土)、11/11(日)  出願後いずれかに振り分け

◆親子面接
 10月中旬(前期・後期共通) 学校が指定する日

※前期・後期の併願可
※次年度以降の日程等は未定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆入学試験の方式
A 親子面接
B ペーパーテスト
C 行動観察


★A 親子面接
(主な質問項目)
・志望動機について
・日常的な親子の関わり方について
・保護者の教育観について

(欷郤圓悗亮遡
∋劼匹發悗亮遡
J欷郤圓隼劼匹睥省への質問


★B ペーパーテスト
観点:  ゝ憶 ⊃簍 C躇奸´っ亮院´ト羈
題材:  お話、絵、位置、順序、見え方、迷路、図形、点つなぎ、言語、道徳、動植物、季節感、生活用品、数、大きさ


★C: 行動観察
―乎長堝
 指示を聞いて、仲間と協力して課題に取り組む

運動的活動
 指示を聞いて、その通りに体を動かす

自由遊び
 指定された空間内で、決められたルールに従って、自分らしく行動する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校ホームページ  http://www.nodai.ac.jp/touka/


2017.10.11



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室(教室・先生)へ     にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ    にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ





jyukennews at 02:44|Permalink 小学校受験 

2017年10月06日

附属竹早小 理科室から出火=児童ら避難、けが人なし


6日午前11時半ごろ、東京都文京区小石川にある東京学芸大付属竹早小学校の3階理科室から出火した。

 児童らは屋外に避難し、けが人や逃げ遅れなどは確認されていない。東京消防庁のポンプ車など約20台が出て消火活動に当たっている。

 現場は、東京メトロ後楽園駅から北西約900メートルの学校や大学などが立ち並ぶ地域。 



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。




jyukennews at 14:12|Permalink ニュース | 国立小学校

2017年09月26日

「女子大の需要がなくなって来たのでは?」名門女子大の偏差値低迷が話題に


女性の社会進出と共に歴史を重ねてきた“女子大”。一昔前だと生徒たちは“高嶺の花”などと捉えられ、合コンなどでちやほやされた人も多いのはないでしょうか。しかし昨今の女子大事情は、昔と比べいささかシビアになっているようです。

最高峰の女子大が偏差値ダウン

9月11日に「ダイヤモンド・オンライン」で公開された記事によると、1992年には偏差値74だった津田塾大学の学芸学部が、2017年には65に下落。私立女子大の最高峰と言われた津田塾大学が、「MARCH」レベルの偏差値になってしまったと掲載していました。

その他「東京女子大学」「聖心女子大学」「日本女子大学」といった名門も軒並み偏差値ダウン。「偏差値=大学の質」という訳ではないのですが、この数字に世間からは「女子大の需要がなくなって来たのでは?」「“津田マフィア”って言葉はもう死語なのかも」という声が上がっています。

理由としては、「やっぱり共学を選ぶ女子が増えてきたんだろうか」との声もあるように、女子大の需要の変化がある模様。「ダイヤモンド・オンライン」の記事では、昨今の大学在籍者数の増加に触れながら「市場は拡大したのになぜ凋落したのか。受験者からのニーズが広がらなかったのである」と分析していました。

“女子大”の存在意義は?

記事を読んだ人からは、「日本での“女子大”の役割は終わった」という意見もちらほら。例えば津田塾大学の場合、1900年に津田梅子が「男性と協力して対等に力を発揮できる、自立した女性の育成」を目指して設立(旧女子英学塾)。まだまだ男女間に教育格差があった日本に、本格的な高等教育をもたらしています。

しかし現在では女子禁制の“男子大学”があるわけでもなく、ただでさえ大学の“共学化”の波が顕著に。そのため“女子大”の存在意義そのものを疑問に思う人も少なくありません。2015年には、男性の入学を認めない女子大は“違憲”だと提訴する人まで現れ話題になりました。

共学化の波が来ている昨今、女子大に通うメリットにはどんなものがあるのでしょうか。ネット上では「外見とか気にしないで勉強に集中できるしおススメ。忙しい時とかノーメイクで通ってる」「女子大ってなんか校舎が綺麗だよね」「女性一人一人の個性を大切にしてくれる学校が多いし、女子大にしかできないことってたくさんあると思う」との声が上がっています。

ちなみに2008年には「21世紀に生きる女子大学」というシンポジウムが開催されました。同シンポジウムを取り上げた「朝日新聞デジタル」の記事によると、当時の「津田塾大学」学長・飯野正子は「男性の役割を女性が果たさなければならず、意思決定に携わる機会が多い」と女子大の特色についてコメント。元「東京女子大学」学長・湊晶子も「18〜22歳の時に男性が近くにいると、どうしても頼ってしまう。女性しかいない環境なら自然に決断力が身につく」と語っていたようです。

今後女子大が日本でどのような役割を担っていくのか、注目していきたいですね。



レタスクラブニュース 



小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。




jyukennews at 21:55|Permalink

2017年09月16日

立教女学院、短大の募集停止 教職員が無効求め申し立て



 学校法人立教女学院(東京都杉並区)が18歳人口の減少などを理由に、2018年度から短大生と幼稚園児の募集停止を決めたところ、教職員24人が「財務状況についての説明が虚偽だ」などと主張し、決定の無効を求めて東京地裁に仮処分を申し立てたことが分かった。短大の廃止が全国で相次ぐなか、その是非が法廷で争われる異例の事態になっている。

 立教女学院の理事会は16年5月、短大を閉鎖することを前提に募集停止を決定。あわせて、付属幼稚園も「独立した維持・運営は困難」として募集停止を決め、小中高だけを継続して運営すると公表していた。

 12日に提出された仮処分の申し立てによると、理事会側は当初の保護者向けの説明会では「短大と幼稚園は15年度の決算が赤字で、16年度も赤字の見通し」「小中高は黒字」などと述べ、短大と幼稚園の募集を継続させた場合は、法人全体の経営を悪化させるなどと話していた。これに対し、教職員側は財務状況を分析した結果「小学校と高校が赤字で、短大などによって法人の収益が支えられている」と主張。理事会側の説明が事実に反していると述べている。

 教職員側はさらに、理事会が保護者や教職員向けに、その後開いた説明会では主張を変遷させ、教職員の質問状にも回答を拒否していると指摘。理事会の決定が「著しく不合理」だとして、募集停止を撤回するよう求めている。

 学内での対立が深まり、不満は教職員以外からも出ている。幼稚園から短大までの保護者でつくる「藤の会」は今年7月、「短大を継続させた場合と、廃止した場合の利益を十分に比較していない」などと指摘し、募集停止の決議無効を求める意見書を理事会に提出した。

 理事会は朝日新聞の取材に対し、「財務面の検討は行っており、理事会決議には何ら問題ない」「将来の状況に備えた措置、経営判断」だとして、募集停止の決議を見直す方針はないとしている。仮処分の申し立てについては「書面を受領しておらず、コメントは控えます」とした。

       

朝日新聞社



jyukennews at 02:01|Permalink 小学校受験