2013年08月21日

願書の書き方

願書の書き方について数多く問い合わせを受けます。

基本さえ抑えておけば、それほど難しく考える必要がありません。
なぜ書けないかというと、文章や、書きたいことが整理されていないからです。

そのような時は、まず分かりやすく書き出してみることです。

〇嵋捷擦龍軌虧槁犬3つ書き出して下さい。「あいさつの出来る子ども」「自分のことは自分で出来る子ども」・・・といったものです。

学校が配布しているパンフレットなどで強調されている言葉を3つほど選び出してください。

次に、家庭の教育方針を3つほど書き出して下さい。

ぜ,法∋劼匹發望来望むことや、このように成長して欲しいといったことを3つほど書き出して下さい。

これで下準備は終わりです。

この 銑い能颪出した言葉から1つずつ選んで話の「筋」を作ります。
,鉢から似ている内容のものを選び抜きます。
,鉢が決まったら、△鉢い涼罎ら関係する言葉を選びます。

あとは、選び出した言葉で文章の構成を考えれば良いのです。

志望理由によってはから始めた方がまとめ易い時もありますし、,ら始めていく時もあります。

そして筋ができたら字数に合わせた肉付けをします。
例えば志望理由の肉付けにはどうしてそう思ったのか具体例を入れたり、い砲麓分の経験を踏まえたりするのも良いでしょう。
オリジナリティをここで出していきます。

一番いけないことは、小学校の先生方が志望理由を読まれて、「なぜ、当校を志望したのだろう・・・?」というような願書を作成してしまうことです。
,鉢がしっかり繋がっていればそのようなことはおこりません。

まずはご夫婦で言葉と内容の整理をしてみて下さい。


NEW !!
【願書 志望理由欄 記入例】  (DL-MARKETで購入)


面接テクニックと面接質問集(返答下書きシートつき)



【年長児】 実力測定テスト



恥ずかしくない願書の書き方掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします



jyukennews at 12:44│TrackBack(0)願書・面接 | 小学校受験

トラックバックURL