<教員免許法違反>必要免許持たず授業 長野の小中一貫校で願書の書き方

2013年08月21日

願書の書き方2

「印象に残る願書作り」への反響が多くありました。

「印象に残る願書」とは、分かり易く言うと”オリジナリティ”に尽きます。

このことは前回にも書きました。

もう少し砕いて書きます。どうやってオリジナリティを出すのか。

志願理由や教育方針に、どれだけ上手に具体例を絡めながら文章を書くかということです。

抽象的な表現、表面的な事柄だけを書いていては、インパクトを残す願書を作ることは出来ません。

他人が書かないようなことが我が家にはあるのだろうか・・・とお思いになる方が殆どだと思いますが、よく探すと結構あるものです。

その家庭その家庭に必ず特徴や特別な体験があります。それを、教育方針や志願理由などに絡めながら書くだけで、読んだ人の理解度、浸透度が変わってくるのです。


自分達の生活や特徴をもう一度思い起こして、過去にあった具体例や、考え方が変わった体験などを志望理由などに是非書いみて下さい。

読み直してみると以前と印象ががらりと変わると思います。


NEW !!
【願書 志望理由欄 記入例】  (DL-MARKETで購入)



面接テクニックと面接質問集(返答下書きシートつき)



【年長児】 実力測定テスト



願書記入の心得 掲載中 「小学校受験新聞」はこちら

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします


jyukennews at 12:41│ 願書・面接 | 小学校受験
<教員免許法違反>必要免許持たず授業 長野の小中一貫校で願書の書き方