願書の書き方洛南小学校 「保護者面接」 内容

2013年08月23日

小中高の一貫校「4・4・4制」導入へ…東京都

東京都は2017年度をめどに都立の小中高一貫校を開校する方針を固めた


 文部科学省によると、設置主体が同一の公立小中高一貫校は全国で初めて。現行の「6・3・3制」ではなく「4・4・4制」(基礎期、拡充期、発展期)に基づいたカリキュラムを編成、世界に通用する理数系の人材育成を目指す。

 22日の都教育委員会定例会で、都教委の小中高一貫校の検討委員会が基本構想の中間報告として発表する。

構想では、最初の4年間は、目黒区大橋の旧都立芸術高の空き校舎を全面改修して活用

次の8年間は、08年に都立中高一貫校となった武蔵高・同付属中(武蔵野市境)を母体にする。

 小学校入学時に適性検査を実施し、理数系科目への興味や関心、適性を判断。1学年2クラス程度を想定するが、固定メンバーで進級すると人間関係が広がらず、社会性が乏しくなる恐れがあるため、途中で児童・生徒の追加募集も行う。

途中募集を「4・4・4制」「6・3・3制」のどちらに合わせるかは、今後検討する。

義務教育期間は通常の学校と同様、学校教育法に基づき9年間となる。


2013年8月21日  読売新聞から転載)


小学校受験情報満載 『小学校受験新聞』

幼稚園受験情報・有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。



jyukennews at 12:43│ 公立学校 
願書の書き方洛南小学校 「保護者面接」 内容