説明会報告

2012年07月18日

慶應義塾幼稚舎が慶應義塾横浜初等部について語ったこと

慶應義塾幼稚舎の説明会で、来春開校する慶應義塾横浜初等部について触れました。


「 慶應義塾横浜初等部が来年4月に開校する。

こんなに志願しているのに叶わない人が多いことと、慶應大学において幼稚舎出身者が2%しかいないので、もっといてもいいのではないかと思う。

説明会は8月25日と9月1日に3回ずつ行う。場所は慶應義塾大学三田キャンパス。事前申し込み制で、ホームページが開設されているので、ぜひ見てほしい 」

とのことでした。


慶應横浜初等部 HP
http://www.yokohama-e.keio.ac.jp/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


小学校受験情報満載 「小学校受験新聞」はこちら

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』はこちら

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。



jyukennews at 00:16|Permalink

2009年10月05日

附属世田谷小 説明会

H21年10月2日(金)に東京学芸大学附属世田谷小学校の説明会がありました。

朝から降り続く雨の中、大勢の保護者の方が参加されていました。

参加人数が多い割りに会場入口が狭く、また、上履きに履き替えなければなりませんのでしばらく混雑していました。
外には100m以上の列ができていました。

説明会の内容は、教育内容にも触れてくださり、世田谷小学校がどのような特徴を持ち、どんなことを意識して普段の学習に取り組んでいるのかがよく分かる説明会でした。

国立小学校の説明会ですと、「教育実習生を育てる場」「教育の研究・実践する場」に主眼を置いて説明会を行いがちですが、その小学校がどのような教育活動を行っているのかを詳しく知りたい保護者は多いのではないかと思います。

H16年の独立法人化以降、国立小学校の財政面では相当厳しくなった聞きます。

ですから、国立小学校の説明会では、入学した際には財政面での協力を強く願う発言が昔に比べて多くなりました。

H15年まではそのような発言も少なかったように記憶しています。

財政面が苦しいとお話された後に、発売書籍の案内を行う国立小学校もあります。

それはそれで仕方ないことだと思いますが、もう少し教育内容にも触れて説明を行なっていただけると、志願されるご家庭は受験校選択の参考になるのではないでしょうか。

世田谷小では初年度納入金額が24万円かかりますと発表しています。

この金額を高いとみるか安いとみるかは、ご家庭によって違うでしょう。

他の国立小学校も、世田谷小学校のような説明会を行っていただけると、学校に対する理解が更に深まって良いのではないかと感じました。


受験情報満載! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。




jyukennews at 00:42|Permalink

2009年05月14日

幼児教室向け説明会

幼児教室向け説明会


先般、ある小学校で幼児教室の先生方を招いての学校説明会が開催されました。

参加人数は、学校の予想を上回る約60名。

幼児教室向け説明会としてはとても多い人数です。

プロジェクターを使った分かりやすい説明のあと、授業見学になりました。

附属の幼稚園を見学している時、自由遊び中の園児たちが、通っていた幼児教室の先生を見つけて園児の方から元気に声をかけている光景をたくさん目にしました。

幼児教室の先生も、嬉しそうな顔で久しぶりに逢う元教え子たちに話しかけていました。

小学生になると、恥ずかしさもあって、児童は喜びを表に出すことを抑えようとしますし、幼児教室の先生方も授業の妨げになってしまうので、そのような交流は行ないませんが、幼稚園では、ちょうど自由遊びの時間でしたので今回のような光景を目にすることができました。

とても良い光景でした。

説明会も和やかに進み、教育のこと、入試のこと、その他のこと、丁寧に説明してくださり、参加された幼児教室の先生方も、より一層その学校に対する理解が深まった様子でした。

その学校の雰囲気が伝わってくる良い説明会でした。



説明会日程表掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。






jyukennews at 00:24|Permalink

2008年09月20日

青山学院初等部 説明会レポート

青山学院初等部 説明会レポート

9/18(木)青山学院初等部の説明会がありました。

参加者は約1000人。平日にもかかわらずご夫婦の参加が多かったです。

説明会は開会礼拝に始まり、校長先生のお話、入試についてのお話という順番で行われます。

30分前から礼拝堂の1Fの殆どが埋まっていました。

毎年のことなのですが、当校の説明会は、スクリーンでの上映、説明会資料等はありませんので、校長先生が当校の教育方針や特徴、学習内容、行事、安全面などを全て説明して下さいます。

約1時間もお話しになる飛田校長先生も大変だと思います。

説明会資料などがあると、聞いている方も更に深く理解できるのではないかと感じました。

説明会自体は1時間50分くらいで、早くに来られた方は2時間半近く礼拝堂の木の椅子に座ってたことになります。

最近はこのような機会も少なくなってきたので、腰は悲鳴をあげていましたが、私にとっては姿勢を正す良い機会だったのかもしれません。

当校は今年からグループ懇談会(毎年9月下旬に行われていました)がなくなりました。
青山というと、グループ懇談会が何かと有名でしたので少し驚きました。

今年から始まった英語の4-4-4制も興味深いところです。

詳しくは説明会レポートをご覧下さい。

願書記入の心得 掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。



jyukennews at 17:24|Permalink

2008年09月05日

東京女学館小 説明会レポート

東京女学館小学校 説明会レポート


8/31(日)に東京女学館小学校で説明会が行われました。

開始40、50分前から多くのご夫婦が来校され、学校案内、願書の購入に列を作っていました。

講堂に入りきらない方は別室で説明会を聞いていたようです。

15分遅れた説明会は、参加者の携帯電話も鳴ることが無く、終始静かに進行され、説明会が終わり、校舎見学に向かう際にも、みなさん静かに講堂を出ていかれました。

説明会の内容はレポートにも書きましたが、教育や学習に多くの時間を割いていました。

英語教科の説明には、高遠イングリッシュキャンプの映像を5分間ほど上映しながら説明を行い、当校独自の英語教育“氷山モデル”についても熱心にお話されていました。

白百合、雙葉、聖心、東洋英和などの都内の女子校の説明会とは内容や様子が大きく違っていた印象を持ちました。

後半に、当校の入試の特徴でもあるAO型入試の説明がありました。

AO型入試を始めた頃に比べると、形が少し変わってきましたが、第1志望者が欲しいという当校の思いは変わらないようです。


詳しくは説明会レポートをご覧下さい。

志望校判定ペーパーテスト受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。



jyukennews at 15:46|Permalink

2008年08月31日

附属竹早小 説明会レポート

東京学芸大学附属竹早小学校 説明会


8/30(土)に附属竹早小の説明会が行われました。

内容は昨年と比べてあまり変わっていませんでした。

どの幼児教室関係者も口にしていたのが、紺系の服を着てくる保護者がとても少なくなったということでした。

体育館の床に座って説明を聞くということを皆さん事前に知っていたからなのでしょうか。

説明会の内容は説明会レポートに書きましたが、教員養成のための学校なのだということを何回もお話しされていました。

説明会の最後に、発行書籍の説明があり、サービス価格もあってか、販売所には長い列が出来ていました。

9/1に詳細が公示されるそうです。


説明会レポート掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。

jyukennews at 00:09|Permalink

2008年07月13日

桐朋小学校 説明会レポート

桐朋小学校 説明会レポート


7/11(金)桐朋小学校で説明会がありました。

参加者は約500人。

2009年に学校改革が完成し、1,2年は24人×3クラス、3〜6年は36人×2クラス体制になるそうです。

募集人数は72名ですが、附属幼稚園から約40名進学してきますので実質は約30名の募集となります。

昨年の志願者数は469名ですのでとても狭き門です。

詳しくは説明会レポートをご覧下さい。

説明会レポート掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。



jyukennews at 02:03|Permalink

2008年07月07日

慶應義塾幼稚舎 説明会レポート

慶應義塾幼稚舎 説明会レポート


H20年7/5(土)に慶應義塾幼稚舎の説明会が行われました。

参加者は自尊館800名、食堂300名 合計1200名。

毎年、4回ある説明会のうち、1回目の参加者数が一番多くなります。

7/5は13:00から東洋英和小の説明会もありましたので、慶應の第1回目に参加したのち東洋英和小に向かう保護者も多くいたようです。

東洋英和小の最寄駅は六本木駅ですが、洞爺湖サミット前からなのでしょうか警察官の数がとても多く、六本木の街はものものしい雰囲気でした。

慶應幼稚舎の説明会は、加藤舎長先生の「昨年とほとんど同じ内容です」という発言で始まりました。

私立小学校の説明会ではとても珍しい冒頭の言葉でした。


詳しくは説明会レポートをご覧下さい。


説明会レポート掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。



jyukennews at 00:14|Permalink

2008年06月30日

桐朋学園小学校説明会 レポート

桐朋学園小学校説明会 レポート


6/27(金)桐朋学園小学校の説明会が行われました。

説明会自体は昨年までと大きく変わったところはありません。

「子どもは子どもらしく」という考えがよく伝わってきます。

公開授業を行っておりませんし、学校案内にも詳しくは掲載されておりませんので、カリキュラムや学習内容、特色について、もう少し詳しくお話しが聞きたいと思う保護者もいらっしゃるのではないでしょうか。

児童に自然の厳しさを知ってもらうため、落ちたヒナを巣に戻さない話を毎年聞ききますが、その度に色々考えさせられてしまいます。

詳しくは説明会レポートをご覧下さい。


説明会レポート掲載中「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。


jyukennews at 02:04|Permalink

2008年06月25日

西武学園文理小、聖ドミニコ学園小 説明会レポート

西武学園文理小、聖ドミニコ学園小 説明会レポート


6/22(日)に西武学園文理小学校の入試説明会

6/24(火)に聖ドミニコ学園小学校の学校説明会がありました。


西武学園文理小は、併願校調査結果や、合格者発表数、2年目からの納入金額など、情報開示と誰もが不安に感じる入学してからの必要金額を発表するなど、他校ではあまり開示しない情報を隠さずに発表します。

聖ドミニコ学園小は、パワーポイントを使用した教育内容の説明がとても分かりやすかったです。
外注ではなく、先生が自ら作成したものなので、学校の特徴を短く上手に説明できるのだと思います。

詳しくは説明会レポートをご覧下さい。

全国一斉ペーパー模試 好評受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。



jyukennews at 01:53|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月20日

星美学園小 説明会レポート

星美学園小 説明会レポート


6/20 星美学園小学校で行われた説明会に参加してきました。

椅子を急遽出すほどたくさんの方が参加されていました。

当校を第一志望されるお子さんが欲しいということはとても伝わってきました。

校舎見学は予想以上の保護者が希望したようで、私がいたグループはスムーズにはいきませんでしたが、グループの前と後ろに先生が1名ついて説明して下さいました。

説明会では、宗教、体育などの教科には触れていましたが、他の教科にはあまり触れていなかったような気がします。

学校要覧をよく見ると、5,6年の男女別クラス編成や算数TTなどを行っていることがわかりますが、それらのことについてのお話が聞きたかったと思うのは私だけでしょうか。

比較することはおかしいのかもしれませんが、目黒星美学園小の説明会とはとても対照的に感じました。

NHKの交通ニュースで赤羽駅を映し出す映像は、当校の屋上に取り付けてあるカメラから撮影しているそうです。


詳しくは説明会レポートをご覧下さい。


全国一斉ペーパー模試 好評受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。




jyukennews at 22:46|Permalink

東洋英和女学院小学部 説明会レポート

東洋英和女学院小学部 説明会レポート


6/19(木)に東洋英和女学院小学部で説明会が行われました。

参加者は約600人。

説明会は始まる前のパイプオルガンが、気持ちを落ち着かせてくれます。

部長先生が、今年の4月から、山本香織先生に代わりました。

当校の沿革などを詳しくお話しされていました。

20分ほどのDVDが上映されました。卒業式や感謝の集いで、児童や在校生保護者が涙を流しているシーンがあり、見ていたお母様方も感動されたようで、泣いている方がいました。

長年にわたり、数多くの説明会を見て参りましたが、涙を誘う説明会というのは非常に珍しいと思います。

説明会の後に校舎見学がありました。

清潔感溢れる校舎内でした。

教室の札に、児童が描いた先生の顔の絵が飾ってあり、温かい気持ちにさせてくれました。

詳しくは説明会レポートをご覧下さい。

全国一斉ペーパー模試 好評受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。




jyukennews at 00:03|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月17日

横浜雙葉小学校 学校見学会レポート

横浜雙葉小学校 学校見学会レポート


本日、横浜雙葉小学校の学校見学会が行われました。

毎年参加していますが、今までにない参加者の数でした。

時間帯によっては1時間以上も並ばないと入れない保護者もいたようです。

昨年までは2回行なっていた学校見学会を今年は1回にして、新た年長児対象のオープンスクール(申し込み制)を開催することになりました。

ですから、本日の学校見学会に集中したようです。参加者は約1000人です。

学校見学自体は約20分ですが、グループについて下さる先生が丁寧に説明して下さいました。

当校の図書館はとても有名で、他校の司書の先生も見学に訪れる図書館です。

先日取材させていただいた小学校の司書の先生も見学に伺ったとお話されていました。

6/28のオープンスクール時にお子さんがこの図書館の壁画、図書室の様子を見ることができたらきっと喜ばれるのではないでしょうか。

詳しくレポートをご覧下さい。

全国一斉ペーパー模試 好評受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。




jyukennews at 17:37|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月15日

雙葉小、国立学園小 説明会レポート

雙葉小、国立学園小 説明会レポート


6/13に国立学園小,6/14は雙葉小の説明会が行われました。


元々、タイプの違う小学校ですが、とても対象的な説明会でした。

雙葉小は“進学目的のご家庭は当校には向かないと思います”と言い、

国立学園小は中学受験学習を強調した説明会を行いました。

国立学園は併設中学校を持たない小学校ですから、その部分が大きな特徴となってきます。

両校とも、自校の特徴を上手に表した説明会でした。

詳しい内容は説明会レポートをご覧下さい。


全国一斉ペーパー模試 好評受付中! 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただきありがとうございます。


jyukennews at 08:17|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月13日

立教小学校説明会レポート

立教小学校 説明会レポート


朝から降り続く雨の中、立教小学校の公開授業・説明会に参加してまいりました。

約1000人の参加者があり、公開授業はどの教室も人だかりでした。

室内プールがあり、1,2学期は水泳の授業が行えます。

人工芝の校庭は学校規模の割りに少し狭いかな、と思いましたが、体育館下のスペースは雨の日でも外の空気を吸いながら運動できるのでとても良いですね。

今日はその場所でスナッグゴルフの練習をしていました。

田代教頭先生の入試に関する説明は、先生とは思えないお話しのうまさで笑いを誘いながらの説明でした。分かりやすく、楽しく、とても素晴らしいお話でした。


立教小学校の説明会の方式は10年前から殆ど変わっていないように思います。

公開授業の時間を長めにとっているのは、授業に対する自信の表れでなのでしょうか。

説明会とは逆に、入試については昔に比べると大きく変わりました。

ペーパーテストからノンペーパーテストにガラリと変わった時は、幼児教室さんも大変お困りでした。

理科の実験のようなテストを行って、発想力をや観察力を観ていた時代もありました。

説明会では、昨年と同じような観点のテストを行うとの発表がありました。

ただ、私の中では、テスト内容の変化が度々ある小学校との印象を今でも持っています。

説明会レポートをご覧下さい。

模擬試験一覧 掲載中「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただき本当にありがとうございます。











jyukennews at 00:02|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月11日

桐光学園小、目黒星美学園小 説明会レポート

桐光学園小、目黒星美学園小 説明会レポート


桐光学園小は、今年説明会を大きく変えました。

通常の説明会に加え、「低学年の学習についての説明」「高学年の学習についての説明」を新たに行います。

今回参加したのは「低学年〜」です。

志願する方は何回も足を運ばなければならず大変かもしれませんが、“教育内容を詳しく知ってもらいたい”、“この学校のことを深く理解した上で受験してもらいたい”という当校の気持ちが伝わる説明会でした。


目黒星美学園小は4,5,6年になると男女別のクラスになり、併設校のない男子は中学受験に向けて学力の強化を図ります。
これは赤羽にある星美学園小学校も同じシステムなのですが、昨日の説明会では、次年度から4,5,6年ではなく、5,6年を男女クラス別にするという発表がありました。

学校長先生が、先日の秋葉原の殺人事件に触れたお話しをされていました。
“感性の乏しい人は自分を制御する力がない”
感性を育てて下さい、とおっしゃっていました。


詳しくは両校とも説明会レポートをご覧下さい。

模擬試験一覧 掲載中「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただき本当にありがとうございます。





jyukennews at 00:59|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月09日

早稲田初、川村小 説明会レポート

早稲田初等部、川村小学校 説明会レポート


6/7(土)2校の説明会に参加してまいりました。

川村小学校は昨年とほぼ同じ説明会でしたが、毎年、学習内容がとてもよく伝わる説明会をして下さいます。
お話しを聞いていると、若林副校長先生の温かさが伝わってきます。
ゆっくりとお話しして下さるのが有難いです。
昨年の説明会では会場が満員になっていましたが、今年は後方の座席が空いていました。

早稲田初等部の説明会の参加者は約1400名。午前に行われた説明会は立ち見の方もいたとの読者からの報告がありました。
昨年、一昨年は大隈講堂が改修工事を行っていたため、文京シビックホールで説明会が行われました。
やはり大隈講堂で行う説明会は雰囲気があって良いですね。
1Fが満員になると2Fへ、2Fが満員になると地下講堂に案内されます。
開校初年だったか、2年目だったかは忘れましたが、どのような具合なのか地下室で説明会を聞いたことがあります。少し聞き取り辛い印象を受けました。来年参加される方は大隈講堂での視聴をおすすめします。

詳しい説明会の内容はレポートをご覧下さい。

模擬試験一覧 掲載中「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へいつも応援していただき本当にありがとうございます。





jyukennews at 01:38|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月25日

学習院初等科 説明会レポート

学習院初等科 説明会レポート

H20年5月24日(土)に学習院初等科の説明会が行われました。

今年は方法を大きく変えて、往復はがきによる申込み制方式になりました。

当初説明会は3回の予定でしたが、参加希望者多数のため4回目も設けました。

すごい人気ですね。

話声一つしない静かな説明会で、校舎や先生の口調などに歴史と品格を感じることができた説明会です。

レポートを掲載しておりますので宜しかったらご覧下さい。

説明会日程表 掲載中「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ皆様の応援に感謝申し上げます


jyukennews at 01:28|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月10日

淑徳小学校 説明会

9月7日の台風で延期になった淑徳小学校説明会に行って参りました。

9月10日(月)
説明会参加者数 約520人(急遽椅子を設置する)

8:40〜 公開授業

10:10〜 淑徳ホールにて学校説明会
     児玉校長先生のお話
     ・昨年の志願者数は過去最高だった
     ・全国学力テストは東京にある私立小学校54校のうち、テスト
      を受けたのは30%。淑徳小学校は受ける必要なしと判断した。
     ・新校舎はH20年度夏に完成予定。2学期から使用。
      現在1クラス40人×3クラスだが、新校舎に移るにあたり、
      1クラス37、38人×3クラスにする予定。よって、今年から合格者
      を若干少なく発表する。

10:25〜 ナガサワ教頭先生のお話
     「淑徳の心 淑徳の子ども」
     ○感謝する心で ・人のためにつくす子ども
             ・教えや話をよく聞く子ども
             ・物を大切にあつかう子ども
             ・あいさつがはっきりできる子ども
     ○いつくしみの心で ・友達と仲良くできる子ども
               ・あやまちをゆるし合う子ども
               ・動物や植物を大切にする子ども
     ○創造する心で ・より優れたものを目指す子ども
             ・理想を求めて努力する子ども
             ・創意と工夫をこらし 新しいものを創りだす子ども
     
     進学について
      ・2つの附属幼稚園から毎年34、35名内部進学してくる
      ・系列校のうち、淑徳中学校、淑徳巣鴨中学校への進学については
       外部中学校と併願できる。淑徳与野中学校(女子)は併願不可。

11:10〜 考査について
     ペーパー、集団行動テスト、面接を行う。考査日は11/9(金)
     ○ペーパー  記憶、数量、観察思考、生活常識の4分野
      ・数量は20まで数える、簡単な足し算
      ・名前を書けるようにしておくように
      ・集団行動テストは、絵を描く、ゲームをするなど

11:15 終了


台風で延期した説明会でしたが、席が足らないほどの盛況でした。
延期して正解だったのではないでしょうか。 
児玉校長先生はよく通る声でお話になるので、後ろの方でもしっかりと聞きとることが出来ました。

淑徳小学校の魅力は、学習カリキュラムや中学校受験実績にあるのではないでしょうか。
本日お話にありましたように、淑徳中と淑徳巣鴨中には内部試験に合格すれば、内部進学の権利を持ったまま、外部中学校の受験に臨めます。この緩やかな進学制度は中学校受験を行なう時に、気持ちの上で大きく違ってくるのではないでしょうか。
受験生にとって、とてもありがたい制度だと思います。
来年夏には新校舎が完成します。
これからが楽しみな小学校です。
     

毎日更新!「小学校受験新聞」はこちら

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします

jyukennews at 15:57|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月08日

聖心女子学院初等科 説明会

今年の注目校 聖心女子学院初等科の説明会に行って参りました。

H19年9月8日(土)

10:00〜 生徒の様子を映したビデオを流す

10:15〜 「先生あのね」1年生が自分の作文を読み、6年生がそのことについて
      一言コメントしてあげていました。微笑ましかったです。
     (作文・・お茶当番のお話、水泳のお話、お弁当のお話など)

10:20〜 シスター奥井先生のお話
     カリキュラム上の4-4-4制
     第2ステージは教科担任制
     今年から募集は1クラス32名×3クラス、合計約90名
     第2ステージ(小学校5年生)からは、1クラス40名×3クラスになるので
     第2ステージにあがるとき、欠員約24名分の編入試験を行なう予定

10:45〜 主事児玉先生のお話 「受験されるにあたって」
     ―蘚科の教育
      確かな学力を  ・語彙力、・論述力、・学ぶ力
     多い質問
      ・願書・・・詳しくはHPを見て下さい。写真はデジカメでも可能
            ですが、鮮明なものにしてください。
            ノリが剥がれてしまうことがあるので、写真の裏に必ず
            名前を書いて下さい。
      ・面接・・・10/中旬の土日。日時変更不可。
            原則両親。ご事情で変更可。当日口頭で。
      ・通学時間・・・1時間。入学後の転居予定は備考欄に記入
      ・転勤・・・いったん退学。復学は定員に空きがあるときのみ可能。
            転編入試験は国語、算数、面接。海外聖心への推薦可。
      ・健康診断書・・・聴力など何も問題ない時は「異常なし」で。
               受診は民間の医療機関可。日付は8/1以降で。
     ○求める子ども像
      ・健康で子どもらしさ
      ・自分の身の回りを処理
      ・素直に話が聞けること
      ・集中と根気・・一生懸命やらなきゃいけないときは一生懸命やる。
      ・友達を大切にする気持ち
      ・わがままを我慢できる

     ○大切なこと
      ・体を動かしての色々な体験
      ・心の安定のための親の「愛」の実感
      ・人を大切にすること
      ・ほめられた経験
      ・公衆道徳の習得・・本校は厳しめ
      ・あいさつをすること・・はい、いいえも挨拶です
      ・謝れること

11:15〜 グループに分けての校舎見学 


今日は暑かったですね。駅から学校までの距離を歩いただけで汗が吹き出てきました。校門を入ると緑があるせいか涼しさを感じることができます。緑って大事ですね。

参加者は春よりも200人少ない約600人。今日は説明会が重なったので夫婦で手分けしたのか、男性が一人でたくさん来られていました。

受験される方は今日の説明会はとても有意義だったのではないでしょうか。
まずは願書記入の注意。写真はデジカメでも鮮明であれば可、とおっしゃられていましたが、言い方を見る限りあまり好ましくないと考えた方が宜しいでしょう。
説明の中で、願書は考査する上で本当に貴重な資料です、というお話がありました。学校に失礼のないよう、写真館などでちゃんとした写真を用意するのが無難でしょう。
「求める子ども像」「大切なこと」は、入試対策を練る上で、ヒントになったのではないでしょうか。行動観察、面接、運動テストの観察点に関係してきそうなフレーズばかりでした。実際、聖心の入試傾向を考えると今日の説明と合致する点がいくつもあります。ご夫婦で話し合って対策を考えて下さい。

説明会後に質問を受け付ける場所と時間がありました。
単なる噂の類の質問はちょっと・・、とはおっしゃっていましたが、積極的に質問を受け付けている印象を持ちました。
聖心クラスの人気校ですと、質問は受け付けなかったり、受け付けたとしてもあまり積極的でなかったりするものですが、聖心の質問を受ける姿勢はとても素晴らしいと感じました。

11月1日の受験校選びについて色々とご相談を受けますが、特に今年は学校選択にお悩みになる方が多いですね。聖心の募集人数変更や新カリキュラムが影響しています。まずは、ご夫婦で話あう時間を持つことが大事です。
        
学校情報も充実 「小学校受験新聞」はこちら

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします

jyukennews at 21:55|PermalinkTrackBack(0)