願書・面接

2013年08月21日

願書の書き方

願書の書き方について数多く問い合わせを受けます。

基本さえ抑えておけば、それほど難しく考える必要がありません。
なぜ書けないかというと、文章や、書きたいことが整理されていないからです。

そのような時は、まず分かりやすく書き出してみることです。

〇嵋捷擦龍軌虧槁犬3つ書き出して下さい。「あいさつの出来る子ども」「自分のことは自分で出来る子ども」・・・といったものです。

学校が配布しているパンフレットなどで強調されている言葉を3つほど選び出してください。

次に、家庭の教育方針を3つほど書き出して下さい。

ぜ,法∋劼匹發望来望むことや、このように成長して欲しいといったことを3つほど書き出して下さい。

これで下準備は終わりです。

この 銑い能颪出した言葉から1つずつ選んで話の「筋」を作ります。
,鉢から似ている内容のものを選び抜きます。
,鉢が決まったら、△鉢い涼罎ら関係する言葉を選びます。

あとは、選び出した言葉で文章の構成を考えれば良いのです。

志望理由によってはから始めた方がまとめ易い時もありますし、,ら始めていく時もあります。

そして筋ができたら字数に合わせた肉付けをします。
例えば志望理由の肉付けにはどうしてそう思ったのか具体例を入れたり、い砲麓分の経験を踏まえたりするのも良いでしょう。
オリジナリティをここで出していきます。

一番いけないことは、小学校の先生方が志望理由を読まれて、「なぜ、当校を志望したのだろう・・・?」というような願書を作成してしまうことです。
,鉢がしっかり繋がっていればそのようなことはおこりません。

まずはご夫婦で言葉と内容の整理をしてみて下さい。


NEW !!
【願書 志望理由欄 記入例】  (DL-MARKETで購入)


面接テクニックと面接質問集(返答下書きシートつき)



【年長児】 実力測定テスト



恥ずかしくない願書の書き方掲載中 「小学校受験新聞」はこちら


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします



jyukennews at 12:44|PermalinkTrackBack(0)

願書の書き方2

「印象に残る願書作り」への反響が多くありました。

「印象に残る願書」とは、分かり易く言うと”オリジナリティ”に尽きます。

このことは前回にも書きました。

もう少し砕いて書きます。どうやってオリジナリティを出すのか。

志願理由や教育方針に、どれだけ上手に具体例を絡めながら文章を書くかということです。

抽象的な表現、表面的な事柄だけを書いていては、インパクトを残す願書を作ることは出来ません。

他人が書かないようなことが我が家にはあるのだろうか・・・とお思いになる方が殆どだと思いますが、よく探すと結構あるものです。

その家庭その家庭に必ず特徴や特別な体験があります。それを、教育方針や志願理由などに絡めながら書くだけで、読んだ人の理解度、浸透度が変わってくるのです。


自分達の生活や特徴をもう一度思い起こして、過去にあった具体例や、考え方が変わった体験などを志望理由などに是非書いみて下さい。

読み直してみると以前と印象ががらりと変わると思います。


NEW !!
【願書 志望理由欄 記入例】  (DL-MARKETで購入)



面接テクニックと面接質問集(返答下書きシートつき)



【年長児】 実力測定テスト



願書記入の心得 掲載中 「小学校受験新聞」はこちら

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ宜しかったらクリックをお願いします


jyukennews at 12:41|Permalink

2012年09月21日

園長先生からの面接アドバイス を掲載しました。

帝塚山学院幼稚園 田中幸枝園長先生 に

 【保護者面接5つのアドバイス】

をいただきました。

とても参考になるアドバイスですので、幼稚園受験を考えているお父様・お母様は是非ご覧になってください。

http://www.jyukennews.com/02study/st-mensetu-02.html



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


小学校受験情報満載 「小学校受験新聞」はこちら

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』はこちら

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。


jyukennews at 20:46|Permalink

2012年09月03日

小学校受験 幼稚園受験 「面接の基本的なこと」

記事のご紹介


1.ご挨拶

まず、お部屋に入ったら、足をとめて3者でお辞儀をしましょう。そして椅子の前にきたら、またお辞儀をしましょう。(お辞儀をするときに、「〇〇です。よろしくお願いします。」と名前を言っても構いません)

面接官に「どうぞ」と言われたら座りましょう。

部屋を出るときも同様です。

3者で足を止め、「失礼します」とお辞儀をしてから退室しましょう。

 

 

2.心構え

面接に臨む心構えですが、大げさに言ってしまえば“面接をしていただいている”と思って面接に臨んでください。

対等だと勘違いしているお父様や、妙にフレンドリーな姿勢のお父様が見受けられます。面接官はお友達ではありません。ご注意ください。

また、少し“笑い・受け”をとろうとするお父様が稀にいます。そのような必要は全くありませんので勘違いしないようにしましょう。

“面接していただいている”ということを忘れずに、“緊張感”をもって臨んでください。

 

 

3.面接官の目をみてお話しましょう。

面接官の目をみてお話するようにしてください。

目を見ないで話すと“回答に自信がないのかな”という印象を与えてしまいます。

お母様にはそのようなことを感じることが少ないのですが、近年、相手の目線から逸らすようにお話されるお父様が増えているように思います。

しっかりと相手の目を見て質問に答えましょう。面接官が複数の場合は、質問者だけを見るのではなく、頻繁でなくても結構ですので、他の面接官にも目線を送るようにしましょう。


続きは 小学校入試研究会のホームページ に掲載されていますのでそちらをご覧ください。




NEW !!
【願書 志望理由欄 記入例】  (DL-MARKETで購入)

 面接テクニックと面接質問集(返答下書きシートつき)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


小学校受験情報満載 「小学校受験新聞」はこちら

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』はこちら

子育て・育児情報サイト 『キッズライフなび』

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ ←色々な幼児教室さんのブログを読むことができます。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ  ←受験家庭のブログを読むことができます。




jyukennews at 13:14|Permalink