シンプルで機能的な生活用品で人気の無印良品。シリーズ全体で約13万個が売れた「こども食器」は、子供用の食器には珍しい陶器製だ。

 企画した良品計画(東京都豊島区)の開発チームによると、5年前にリニューアルする際、子供の持ちやすさや食べやすさだけでなく、大人も含めた家族みんなで使え、プラスチックにはない温かみが伝わる食器をコンセプトにしたという。

 シリーズは皿や茶碗(ちゃわん)、カップなど11種類。子供がスプーンで食べやすいように皿の縁の角度を工夫するなど、子供用食器の特徴を生かしながらも、形はごくシンプル。

 一方で、仕切り皿はカーブの部分に、シリーズのカップや小碗がぴったりはまる設計で、カップにソースを入れて大人向けのディップなどにも利用できる。「大人や保育施設など団体の方と思われる問い合わせも多い」(同社)という。

 〈メモ〉11種230~1200円。無印良品有楽町((電)03・5208・8241)のほか、ネットストア(http://www.muji.net/store/)で取り扱っている。

20120208-001


(2012.2.8    産経ニュースから転載)


子育て・育児情報が満載


logo



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ   にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』