幼児が日常使う言葉を絵本のように楽しみながら覚えることができる『くもんのことば絵じてん』(くもん出版)。平成5年の刊行以来、2回の改訂を経て、10万冊以上を販売したロングセラーだ。


 幼児が日常使う約1500語を収録。「場所別」「概念別」などグループ分けしたことで、関連付けて覚えることができる。例えば、「みんなのまち」では、保育園や幼稚園、公園や家など、「きるもの」では、洋服やシャツ、カーディガン、ボタンなどをまとめて掲載。知っている言葉を見つけて楽しむだけでなく、興味も広がる。言葉の概念をつかみやすいように、難しい言葉は使用例も明示。言葉を覚えたか確認できるチェック欄も設けた。


 対象年齢は2~6歳。イラスト付きで、文字を覚える前から楽しむことができる。幼児から「あれ、なあに?」と質問されたとき、言葉を探しやすいように五十音順の索引もある。「年齢が上がると、絵本感覚で一人で読むお子さんもいらっしゃいます」(同社担当者)。


 〈メモ〉2835円。全国の書店などで販売。

n1


(2012.9.12 産経ニュースから転載)


子育て・育児情報が満載


logo





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ   にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』