講談社の幼児向け雑誌の付録にカッターナイフの刃の一部が混入していたことが6日、わかった。11月には、同社の別の雑誌付録から同様の刃が見つかっている。同社は「確認を」と呼びかけている。

 雑誌は10月15日発売の「おともだち11月号増刊 おともだちピンク」(12万5千部発行)。付録のペンの箱の中に混入していた。今月4日、読者から苦情が寄せられたが、けがはなかった。刃が見つかった二つの雑誌の付録は、いずれも中国の同じ工場で作られたという。

 同社は今月15日以降に発売する雑誌の付録は、国内で全量検査してから出荷するという。年明け以降については、付録を詰める作業を国内に切り替えることを検討している。

 11月に刃が見つかった雑誌は「たのしい幼稚園10月号増刊 たの幼ひめぐみvol.20」。付録のプラスチック製鏡台の中に混入していたという報告がこれまで4件寄せられている。

 カッターナイフは付録の製造過程では、使われていないという。同社広報室は「ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。警察とも連絡を取り合い、対応していく」としている。問い合わせは講談社(0120.984.501)へ。

(2012.12.7 朝日新聞から転載)


ランキングに参加しています。

       にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』