Q 
1歳の息子を来年から保育園に預けるつもりです。どこに申し込むか、数園を見学してから決めようと思いますが、良い園選びのポイントがあれば教えてください。



A 
今はほとんどの幼稚園・保育園で事前の見学が可能なので、実際に見てから決めるのは賢明だと思います。でも、漠然と見ていたのでは、結局、迷うだけになってしまいます。そうならないためにも「見学のポイント」をこっそりお教えしましょう。

 まずは、見学を申し出たときの園の反応も重要なポイントです。歓迎ムードの園、迷惑そうな園、それはそのまま園の雰囲気を表していることが多いものです。実際に訪れたときは説明に流されたり、設備面ばかりを見たりせず、通りすがりのクラスの保育の様子をぜひ見てみましょう。

 保育は一日のどの時間を輪切りにしても、先生の性格や特徴が出ています。優しい先生はどの場面でも優しいし、そうでない先生はすぐに「文句」を言ったりしています。子供の育ちに影響を与えるのは物的環境より人的環境の方が大きいと思う方は、1分ずつでもいいので全クラスの見学をお勧めします。

 子供はどの園に行ってもすぐに慣れます。運動場が狭くても、トイレの数が少なくても文句を言いません。卒園後はみんな「この園でよかった」と思うものです。私は、最終的には母親が気に入るか入らないかで決めていいと思います。


 園に毎日、しかも大きく関わるのは母親です。ならば、母親が気持ちよく通わすことができるのが大切だからです。家からの距離、職場からの時間も大きな要素です。良い園でも通園に時間がかかれば母親が大変です。選ぶのは私、と思って自分の感覚に自信を持って決めてくださいね。
(こどもコンサルタント 原坂一郎)


(2013.11.1 産経ニュースから転載)



ランキングに参加しています。

       にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』